「EASEUS Todo Backup Free」を使用したバックアップイメージの作成方法について

【スポンサーリンク】


皆様、こんばんは。

本日の関東は暖かな快晴の1日となりました。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918850_org.v1459320150.jpg

さて今回の投稿は、前回に引き続き「バックアップソフト」に関する投稿となります。

前回の投稿では、「「AOMEI Backupper Standard Edition」を使用したバックアップイメージの作成方法について」という記事テーマに基づいて、「AOMEI Backupper Standard Edition」を使用したバックアップイメージの作成及び復元に関する手順を投稿いたしました。


<「AOMEI Backupper Standard Edition」を使用したバックアップイメージの作成方法について>

1、URL

「AOMEI Backupper Standard Edition」を使用したバックアップイメージの作成方法について

2、サムネイル

http://www.japan-secure.com/entry/blog-entry-513.html


そこで今回の投稿では、「AOMEI Backupper Standard Edition」と同様に日本語に対応する「EASEUS Todo Backup Free」を使用したバックアップイメージの作成方法について、再投稿という形式で記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「EASEUS Todo Backup Free」に関する導入手順

1、【ダウンロードリンク】

それでは初めに「EASEUS Todo Backup Free」に関する導入手順について記載いたします。

まずは「EASEUS Todo Backup Free」のダウンロードリンクです。


<ダウンロードリンク>

1、セットアップファイル

「EASEUS Todo Backup Free」


上記のダウンロードから、セットアップファイルを任意の場所に保存してください。

2、【インストール】

それでは次に「EASEUS Todo Backup Free」のインストールについて記載いたします。

まずは前項でダウンロードしたセットアップファイルを実行してください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918856_org.v1459320149.jpg

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918653_org.v1459319054.jpg

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918660_org.v1459321914.jpg

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918666_org.v1459319069.jpg

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918673_org.v1459319078.jpg

次に製品の使用統計情報を「EASEUS Todo Backup Free」の開発元に送信したくない場合は、赤線項目のチェックを外してから、さらに次へという項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918678_org.v1459320188.jpg

次に既定のバックアップイメージに関する保存場所を変更する場合は、参照という項目をクリックしてから、バックアップイメージに関する保存場所を選択してください。

次に次へという項目をクリックしてから、「EASEUS Todo Backup Free」のインストールを開始します。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918685_org.v1459320177.jpg

次に完了という項目をクリックしてください。

また「EASEUS Todo Backup Free」のインストール後に「EASEUS Todo Backup Free」を実行しない場合は、赤線項目のチェックを外します。

以上で「EASEUS Todo Backup Free」のインストールが完了しました。

「EASEUS Todo Backup Free」に関する導入手順についての記載は以上です。

「EASEUS Todo Backup Free」に関する使用方法

1、【ブータブルメディアの作成】

それでは次に「EASEUS Todo Backup Free」に関する使用方法について記載いたします。

まずはブータブルメディアの作成です。

「バックアップソフト」におけるブータブルメディアは、仮にお使いのパソコンで何らかの不具合が生じた場合に、ブータブルメディアからバックアップイメージを復元するという大切な手段となりますから、必ず作成するようにしてください。

そこで「EASEUS Todo Backup Free」を実行します。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918700_org.v1459319109.jpg

次に後でという項目をクリックしてください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918705_org.v1459319117.jpg

次にツールという項目をクリックしてから、さらにブータブルディスクの作成という項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918712_org.v1459327254.jpg

次にブータブルディスクの種類という欄から、WinPEブータブルディスクの作成*1という項目にチェックを入れてください。

またブータブルディスクの保存先という欄から、ブータブルディスクの保存先を選択して、実行という項目をクリックします。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918720_org.v1459319134.jpg

次にブータブルメディアの作成が開始されます。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918728_org.v1459319141.jpg

次に完了という項目をクリックしてください。

以上でブータブルメディアの作成が完了しました。

ブータブルメディアの作成に関する記載は以上です。

2、【バックアップイメージの作成】

それでは次にバックアップイメージの作成について記載いたします。

まずは「EASEUS Todo Backup Free」を実行してください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918734_org.v1459319149.jpg

次に赤枠項目をクリックします。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918740_org.v1459319156.jpg

次にバックアップ対象とするディスク及びパーティションを選択する画面が表示されます。

まずはディスク/パーティションの選択という欄から、バックアップ対象とするディスク及びパーティションを選択してください。*2

またプラン名という欄から、作成するバックアップイメージの名称を入力することができます。

次にターゲットという欄から、フォルダアイコンをクリックしてください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918760_org.v1459358086.jpg

次に作成するバックアップイメージの保存先を選択してから、OKという項目をクリックします。

次にバックアップ対象とするディスク及びパーティションを選択する画面から、実行という項目をクリックしてください。


<ワンポイントアドバイス>

バックアップ対象とするディスク及びパーティションを選択する画面から、バックアップイメージのオプション及びバックアップイメージのスケジュールを設定することができます。

以下を参照してください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918747_org.v1459319165.jpg

まずはバックアップイメージのスケジュール画面からは、バックアップイメージの自動バックアップ等に関する設定を行うことができます。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918755_org.v1459319174.jpg

次にバックアップイメージのオプション画面からは、バックアップイメージの圧縮方法等に関する設定を行うことができます。


http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918768_org.v1459319190.jpg

次に実行という項目をクリックします。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918775_org.v1459336450.jpg

次にバックアップイメージの作成が開始されます。

なおバックアップイメージの作成には、お使いのパソコン環境次第で時間を要することもありますから、バックアップイメージの作成が完了するまでお待ちください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918782_org.v1459319205.jpg

以上でバックアップイメージの作成が完了しました。

バックアップイメージの作成に関する記載は以上です。

3、【バックアップイメージの復元】

それでは次にバックアップイメージの復元について記載いたします。

まずは「EASEUS Todo Backup Free」を実行してください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918788_org.v1459319213.jpg

次に復元という項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918799_org.v1459329078.jpg

次に復元対象とするディスク及びパーティションを選択する画面が表示されます。

まずはファイルモードという項目にチェックを入れると、復元対象とするディスク及びパーティションから、個別にファイル及びフォルダを復元することができます。

次に復元するディスク/パーティションを選択という欄から、復元対象とするディスク及びパーティションを選択してください。

次に次へという項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918810_org.v1459319229.jpg

次に復元先という欄から、バックアップイメージの復元先を選択して、次へという項目をクリックしてください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918815_org.v1459320137.jpg

次にOKという項目をクリックします。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918824_org.v1459320159.jpg

次に実行という項目をクリックしてください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918831_org.v1459320158.jpg

次にOKという項目をクリックします。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918836_org.v1459320155.jpg

次に再起動という項目をクリックしてから、お使いのパソコンを再起動してください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234918845_org.v1459323811.jpg

以上でバックアップイメージの復元が開始されます。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234921541_org.v1459323297.jpg

次にFinishという項目をクリックしてください。

以上でバックアップイメージの復元が完了しました。

「EASEUS Todo Backup Free」に関する使用方法についての記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で「AOMEI Backupper Standard Edition」及び「EASEUS Todo Backup Free」を使用したバックアップイメージの作成方法に関する投稿は終了となりました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

*1:注:ブータブルメディアは「Windows PE」で作成することをお勧めします

*2:注:「セクタバイセクタバックアップ」とはバックアップ対象とするディスク及びパーティションをセクタ単位で全てのデータをバックアップします。そのためバックアップイメージの作成には非常に長い時間を必要とします