「Spesoft Windows 8 Start Menu」 日本語化ファイル公開!

【スポンサーリンク】

皆様、おはようございます。

晴天の1月最後の日曜日、いかがお過ごしでしょうか?

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

Spesoft Windows 8 Start Menu

さて本日の投稿ですが、久しぶりにwindows8/8.1にスタートメニューを作成するフリーソフトの日本語化についての投稿です。

Spesoft Windows 8 Start Menu

このソフトについてはご存じない方多いでしょう。

日本におけるwindows8/8.1にスタートメニューを作成するフリーソフトといえば、

・IObit StartMenu8

・Classic Shell

・秀丸スタートメニュー

これらのソフトが定番と言えますでしょうか。また当ブログの記事ランキングを見ますとVistartも人気がありますね。

そのような中で今回ご紹介させていただくSpesoft Windows 8 Start Menuは、スタートメニュー自体の透過性が非常に美しく、且つ設定が全く不要で簡易操作というソフトです。

以下をご覧ください。

Spesoft8

ご覧のようにスタートメニュー自体の透過性が非常に美しいですね。またこのソフトの特徴として、とにかくスタートメニュー自体のサイズが大きいことが挙げられます。(なおメニュー検索は日本語に対応しています)

以下のVistartと比較してみてください。

vistart2

比較すると一目瞭然ですね。Spesoft Windows 8 Start Menuのスタートメニューがいかにビックサイズかということがご理解いただけたと思います。

なおSpesoft Windows 8 Start Menuの公式サイト上では、対応OSとしてwindows8のみということになっていましたが、windows8.1上でインストールしたところ若干の不具合があるものの、特に問題はないようでした。

それでは導入方法及び日本語化についてご説明していきたいと思います。

【スポンサーリンク】

Spesoft Windows 8 Start Menu導入手順

1、【ダウンロード】

ではまずセットアップファイル及び日本語化ファイルをダウンロードします。

Spesoft Windows 8 Start Menu

Spesoft Start Menu 日本語ファイル.zip

(最終更新:2014/01/28)

2、【インストール】

ダウンロード後はセットアップファイルを起動してください。なおインストール画面は日本語に対応しています。

Spesoft0

Spesoft1

Spesoft2

Spesoft3

Spesoft4

Spesoft5

Spesoft6

これでインストール作業は完了です。

なおwindows8.1にSpesoft Windows 8 Start Menuをインストールした場合、スタートボタンが作成されないと思います。

そこで回避策としてデスクトップに作成されたSpesoft Windows 8 Start Menuのショートカットをタスクバーにピン留めすることでスタートボタンとして使用することが出来ます。

Spesoft7

上記のようにショートカットをタスクバーにピン留めしてください。

それでは次に日本語化作業について記載いたします。

3、【Spesoft Windows 8 Start Menu 日本語化】

まずタスクバーの空き領域を右クリックしタスクマネージャーを起動してください。

Spesoft

表示された画面より画面左下の詳細表示をクリックし、上記のSpesoft Windows 8 Start Menuのプロセスを停止します。

次に先ほどダウンロードした日本語ファイルを解凍します。

なお日本語ファイルに入っているスタートメニューアイコン集というフォルダにある画像ファイルは、Spesoft Windows 8 Start Menuのスタートメニューのアイコンをwindows7風に変更するためのものです。お好みでお使いください。

次に解凍が終了しましたら、日本語ファイルの中にある構成設定ファイル及びスタートメニューアイコン集というフォルダにある画像ファイルをSpesoft Windows 8 Start Menuのインストールフォルダにコピーします。

コピー先は以下です。


C:\Program Files\Spesoft Windows 8 Start Menu (windows8/8.1 32bit版の場合)


Spesoft9

Spesoft10

Spesoft11

上記のようにコピーします。コピー完了後はSpesoft Windows 8 Start Menuを起動します。

Spesoft12

これで日本語化が完了しました。

このソフトは非常にシンプルであり機能的に不満点も見受けられますが、簡易操作等をお望みの方にはおすすめできるソフトと思います。

ご興味がある方は一度お試しください。

それでは以上です。