「Google chrome」に「AdBlock」を導入して悪質な「Web広告」を非表示にする方法について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。昨日までの3連休をいかがお過ごしだったでしょうか?それでは今回の投稿にまいりましょう。


皆様、こんばんは。

昨日までの3連休をいかがお過ごしだったでしょうか?

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234476552_org.v1458342037.jpg

さて今回の投稿は、先日に引き続き「Web広告」に関する投稿となります。

先日の投稿では、「「Internet Explorer」に「AdBlock」を導入して悪質な「Web広告」を非表示にする方法」という記事テーマに基づいて、投稿いたしました。


<「Internet Explorer」に「AdBlock」を導入して悪質な「Web広告」を非表示にする方法について>

1、URL

「Internet Explorer」に「AdBlock」を導入して悪質な「Web広告」を非表示にする方法について

2、サムネイル

http://www.japan-secure.com/entry/blog-entry-387.html


そこで今回の投稿では、「Google chrome」に「AdBlock」を導入して悪質な「Web広告」を非表示にする方法について、再投稿という形式で記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Google chrome」に「AdBlock」を導入する手順

それでは初めに「Google chrome」に「AdBlock」を導入する手順について記載いたします。

まずは「Google chrome」を実行してから、以下のサイトにアクセスしてください。


<ダウンロードリンク>

1、URL

「AdBlock」


http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234597380_org.v1458568706.jpg

次にCHROMEに追加という項目をクリックします。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234597304_org.v1458568657.jpg

次に拡張機能を追加という項目をクリックしてください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234597321_org.v1458568666.jpg

以上で「「AdBlock」」のインストールが完了しました。

「Google chrome」に「AdBlock」を導入する手順についての記載は以上です。

「AdBlock」に関する使用方法

1、【設定画面】

それでは次に「AdBlock」に関する使用方法について記載いたします。

まずは「AdBlock」の設定画面です。

「Google chrome」を実行してください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234597334_org.v1458568675.jpg

次に画面右上の「AdBlock」のアイコンをクリックします。

まずは「このサイトで有効」という項目をクリックすると、アクセスしているサイトにおける「AdBlock」の有効化及び無効化を切り替えることができます。

また「要素をブロック」という項目をクリックすると、表示しているページ内の「Web広告」について、個別にブロックすることができます。

さらに「AdBlock」のアイコン上に表示されるブロック数を非表示にする場合は、「アイコン上に数字を表示」という項目のチェックを外してください。

次に「オプション」という項目をクリックします。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234597342_org.v1458568683.jpg

次に「オプション」の画面が表示されます。

まずは赤枠項目が「AdBlock」の基本的な広告フィルターとなります。

また「控えめな項目を許可」という項目をクリックすると、「AdBlock」による「Web広告」の非表示に関する精度を上げることができます。

「AdBlock」の設定画面に関する記載は以上です。

2、【外部の広告フィルターを手動で導入する手順】

それでは次に外部の広告フィルターを手動で導入する手順について記載いたします。

まずは前項と同様に「AdBlock」の「オプション」の画面を表示してください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234597342_org.v1458568683.jpg

次に購読するフィルタを追加という項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234597355_org.v1458568691.jpg

次に「購読したいフィルタをリストから選択してください」という欄から、「別の購読するフィルタを追加」という項目を選択します。

次に以下の2つの項目を入力してから、追加という項目をクリックしてください。


<項目>

1、購読するフィルタの名称

・購読するフィルタの名称を入力します

2、購読するフィルタの場所

・購読するフィルタのURLを入力します


http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234597365_org.v1458573006.jpg

以上で外部の広告フィルターを導入することができました。

3、【外部の広告フィルターをサイトで導入する手順】

それでは次に外部の広告フィルターをサイトで導入する手順について記載いたします。

まずは「Google chrome」を実行してから、以下のサイトにアクセスしてください。


<ダウンロードリンク>

1、URL

「豆腐フィルタ」


http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234460442_org.v1458286892.jpg

次にフィルタを購読するという項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234597355_org.v1458568691.jpg

次に「AdBlock」の「オプション」の画面が表示されますから、追加という項目をクリックしてください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234597365_org.v1458573006.jpg

以上で外部の広告フィルターを導入することができました。

「AdBlock」に関する使用方法についての記載は以上です。

日本向けの広告フィルター

それでは次に「AdBlock」で使用できる日本向けの広告フィルターについて記載いたします。

まずは「AdBlock」に関しては、複数の広告フィルターを導入した場合、「Google chrome」の動作に影響を与える可能性があります。

そのため広告フィルターの導入に関しては、慎重に検討して行うようにしてください。

なお日本向けの広告フィルターの導入を希望される場合は、以下の「日本向けの広告フィルターに関するリスト」を参照してください。


<「日本向けの広告フィルターに関するリスト」>

1、「豆腐フィルタ」

「豆腐フィルタ」

2、「adblock-plus-japanese-filters」

「adblock-plus-japanese-filters」

3、「Japanese Site Adblock Filter」

「Japanese Site Adblock Filter」

4、「Schuzak’s Universal Filter」

「Schuzak’s Universal Filter」

5、「adblocking-openfilter-jp – release.wiki」

「adblocking-openfilter-jp – release.wiki」

6、「Adblock Plus 日本向けフィルタ」

「Adblock Plus 日本向けフィルタ」


日本向けの広告フィルターに関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿に興味がある方は、ぜひ一度お試しください。

それでは以上です。