「AOMEI Backupper Standard Edition」を使用したバックアップイメージの作成方法について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。本日の関東は暖かな快晴の1日となるようです。それでは今回の投稿にまいりましょう。


皆様、こんばんは。

本日の関東は暖かな快晴の1日となるようです。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902622_org.v1459277254.jpg

さて今回の投稿は、「バックアップソフト」に関する投稿となります。

2016年を迎えてから早くも4ヶ月が過ぎようとしていますが、今年は「Windows 10」の無償アップグレード問題及び日本郵政メールに端を発する「ランサムウェア」問題のように、パソコンに関する問題が多数発生しています。

そこで今回の投稿では、かつて当ブログで日本語化ファイルを公開していた「AOMEI Backupper Standard Edition」を使用したバックアップイメージの作成方法について、再投稿という形式で記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「AOMEI Backupper Standard Edition」に関する導入手順

それでは初めに「AOMEI Backupper Standard Edition」に関する導入手順について記載いたします。

「AOMEI Backupper Standard Edition」に関する導入手順に関しては、昨年9月に「AOMEI Backupper Standard Edition」の導入手順に関する詳細を記載していますから、以下の過去記事を参照してください。


<「AOMEI Backupper Standard 日本語対応版」 公開!>

1、URL

「AOMEI Backupper Standard 日本語対応版」 公開!

2、サムネイル

http://www.japan-secure.com/entry/blog-entry-482.html


「AOMEI Backupper Standard Edition」に関する導入手順についての記載は以上です。

「AOMEI Backupper Standard Edition」に関する使用方法

1、【ブータブルメディアの作成】

それでは次に「AOMEI Backupper Standard Edition」に関する使用方法について記載いたします。

まずはブータブルメディアの作成です。

「バックアップソフト」におけるブータブルメディアは、仮にお使いのパソコンで何らかの不具合が生じた場合に、ブータブルメディアからバックアップイメージを復元するという大切な手段となりますから、必ず作成するようにしてください。

そこで「AOMEI Backupper Standard Edition」を実行します。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902603_org.v1459277143.jpg

次にユーティリティという項目から、ブータブルメディアの作成という項目をクリックしてください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902563_org.v1459277000.jpg

次に赤線項目*1にチェックを入れてから、次へという項目をクリックします。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902565_org.v1459277008.jpg

次に次へという項目をクリックしてください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902567_org.v1459277016.jpg

次にブータブルメディアの作成先を選択してから、次へという項目をクリックします。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902569_org.v1459277023.jpg

次にブータブルメディアの作成が開始されます。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902571_org.v1459277031.jpg

次に完了という項目をクリックしてください。

以上でブータブルメディアの作成が完了しました。

ブータブルメディアの作成に関すr記載は以上です。

2、【バックアップイメージの作成】

それでは次にバックアップイメージの作成について記載いたします。

まずは「AOMEI Backupper Standard Edition」を実行してください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902572_org.v1459277038.jpg

次にバックアップという項目から、ディスクバックアップという項目をクリックします。

なお今回の投稿では、パソコン全体のバックアップイメージを作成するために、ディスクバックアップという項目を選択することをご了承ください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902574_org.v1459277046.jpg

次にバックアップ対象とするディスクを選択する画面が表示されます。

まずはタスク名という項目から、バックアップイメージの名称を入力することができます。

次に1という項目をクリックしてください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902576_org.v1459277053.jpg

次にバックアップ対象とするディスクを選択してから、追加という項目をクリックします。

次にバックアップ対象とするディスクを選択する画面の2という項目をクリックしてください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902578_org.v1459277061.jpg

次にバックアップイメージの作成先を選択してから、開くという項目をクリックします。


<ワンポイントアドバイス>

バックアップ対象とするディスクを選択する画面から、バックアップイメージのオプション及びバックアップイメージのスケジュールを設定することができます。

以下を参照してください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902590_org.v1459277099.jpg

まずはバックアップイメージのオプション画面からは、バックアップイメージの圧縮方法等に関する設定を行うことができます。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902592_org.v1459277106.jpg

次にバックアップイメージのスケジュール画面からは、バックアップイメージの自動バックアップ等に関する設定を行うことができます。


http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902579_org.v1459277068.jpg

次に開始という項目をクリックしてください。

以上でバックアップイメージの作成が開始されます。

なおバックアップイメージの作成には、お使いのパソコン環境次第で時間を要することもありますから、バックアップイメージの作成が完了するまでお待ちください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902585_org.v1459277084.jpg

次に完了という項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902588_org.v1459277091.jpg

以上でバックアップイメージの作成が完了しました。

バックアップイメージの作成に関する記載は以上です。

3、【バックアップイメージの復元】

それでは次にバックアップイメージの復元について記載いたします。

まずは「AOMEI Backupper Standard Edition」を実行してください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902594_org.v1459277114.jpg

次に復元という項目から、復元対象とするバックアップイメージを選択して、次へという項目をクリックします。

またパスという項目をクリックしてから、復元対象とするバックアップイメージを選択することもできます。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902596_org.v1459277121.jpg

次に復元対象とするバックアップイメージの時点を選択してから、次へという項目をクリックしてください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902598_org.v1459278621.jpg

次に復元対象とするバックアップイメージのディスク及びパーティションを選択する画面が表示されます。

まずはディスクという項目から、復元対象とするバックアップイメージのディスク及びパーティションを選択してください。

またパートという項目から、復元対象とするバックアップイメージのディスク及びパーティションを個別に選択することもできます。

次に次へという項目をクリックしてください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902601_624.v1459277136.jpg

次にバックアップイメージの復元先を選択してから、次へという項目をクリックします。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902706_org.v1459279332.jpg

次にはいという項目をクリックしてください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902707_624.v1459279339.jpg

次に開始という項目をクリックします。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902710_org.v1459279348.jpg

次に赤線項目にチェックを入れてから、はいという項目をクリックしてください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902712_org.v1459279355.jpg

次にお使いのパソコンが再起動されます。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234902715_org.v1459279363.jpg

以上でバックアップイメージの復元が開始されました。

「AOMEI Backupper Standard Edition」に関する使用方法についての記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

次回の投稿では、「EASEUS Todo Backup Free」を使用したバックアップイメージの作成方法について、再投稿という形式で記載してまいりたいと思います。

それでは以上です。

*1:注:ブータブルメディアは「Windows PE」で作成することをお勧めします