「OldNewExplorer」 日本語化ファイル公開!

【スポンサーリンク】

「OldNewExplorer」 日本語化ファイル公開!

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、「Windows 8.1」及び「Windows 10」のエクスプローラー画面をカスタマイズすることができる「OldNewExplorer」というフリーソフトの日本語化ファイルに関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、「Windows 8.1」及び「Windows 10」のエクスプローラー画面をカスタマイズすることができる「OldNewExplorer」というフリーソフトの日本語化ファイルに関する投稿になります。

まずは以下の「OldNewExplorer」というフリーソフトに関する画像を参照してください。


<「OldNewExplorer」>

http://art41.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/222873344_org.v1431761099.jpg


このように「OldNewExplorer」というフリーソフトに関しては、「Windows 8.1」及び「Windows 10」のエクスプローラー画面について、「Windows 7」風のエクスプローラー画面を再現することができるソフトウェアになります。

特に「Windows 10」を使用するユーザーにおいて、「Windows 10」のエクスプローラー画面の操作に慣れることができないというユーザーの場合には、今回の投稿テーマである「OldNewExplorer」というフリーソフトを使用することにより、従来の慣れ親しんだ「Windows 7」のエクスプローラー画面のように操作することができるでしょう。

そこで今回の投稿では、「OldNewExplorer」の日本語化ファイルを公開しながら、「OldNewExplorer」の導入手順について、再投稿という形式で記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「OldNewExplorer」の導入手順

1、【ダウンロードリンク】

それでは初めに「OldNewExplorer」の導入手順について記載いたします。

まずは「OldNewExplorer」の実行ファイル及び日本語化ファイルに関するダウンロードリンクについて記載します。

そこで以下の「OldNewExplorer」の実行ファイル及び日本語化ファイルに関するダウンロードリンクを参照してください。


<ダウンロードリンク>

1、実行ファイル

「OldNewExplorer」の実行ファイル

2、日本語化ファイル

「OldNewExplorer」の日本語化ファイル

(最終更新:2016/07/29 バージョン:1.1.8.2 専用)


次に上記のダウンロードリンクにアクセスしてから、「OldNewExplorer」の実行ファイル及び日本語化ファイルについて、任意の場所に保存します。

2、【日本語化】

それでは次に「OldNewExplorer」を日本語化する手順について記載いたします。

まずは前項でダウンロードした「OldNewExplorer」の実行ファイル及び日本語化ファイルを解凍してください。

http://art41.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/222873348_org.v1431761107.jpg

次に解凍した日本語化ファイルのフォルダにある「OldNewExplorer_日本語化パッチ.EXE」というファイルについて、同様に解凍した「OldNewExplorer」の実行ファイルがあるフォルダにコピーします。

次に「OldNewExplorer_日本語化パッチ.EXE」というファイルを右クリックしてから、管理者として実行という項目をクリックしてください。

次に「OldNewExplorer」の実行ファイルがあるフォルダから、「OldNewExplorerCfg.exe」というファイルを実行します。

http://art57.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/222873357_org.v1431761114.jpg

以上で「OldNewExplorer」を日本語化することができました。

「OldNewExplorer」の導入手順に関する記載は以上です。

「OldNewExplorer」の使い方

それでは次に「OldNewExplorer」の使い方について記載いたします。

「OldNewExplorer」の使い方に関する詳細を把握する場合は、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載しているために、以下の「OldNewExplorer」の使い方に関する過去記事を参照してください。


<「OldNewExplorer」に関する使い方について>

1、URL

「OldNewExplorer」に関する使い方について

2、ブログカード

「OldNewExplorer」の使い方について

「OldNewExplorer」の使い方に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿に興味がある方に関しては、ぜひ一度お試しください。

それでは以上です。