「Comodo Cloud Antivirus」の正式版が公開!

【スポンサーリンク】

「Comodo Cloud Antivirus」の正式版が公開!

皆様、こんばんは。

昨日の関東は暖かな日曜日となりました。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて今回の投稿は、「無料版セキュリティツール」に関する投稿となります。

先日となる2月1日に「Comodo Internet Security」の開発元である「Comodo」から、新たなセキュリティソフトが公開されました。


<「Comodo Cloud Antivirus」>

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233632000_org.v1456072057.jpg


「Comodo Internet Security」がファイアウォール機能を有する総合型セキュリティソフトという位置付けになることに対して、「Comodo Cloud Antivirus」はファイアウォール機能を有しないアンチウイルスソフトという位置付けとなります。

また「Comodo Cloud Antivirus」に関しては、その名称の通りクラウド型検出エンジンを採用しているために、お使いのシステムに高い負荷をかけることなく、お使いのパソコンを保護できるセキュリティソフトです。

そこで今回の投稿では、「Comodo Cloud Antivirus」に関する概要を説明しながら、「Comodo Cloud Antivirus」に関する導入手順について、記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Comodo Cloud Antivirus」に関する概要

1、【クラウド型検出エンジン】

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233632016_org.v1456074946.jpg

それでは「Comodo Cloud Antivirus」に関する概要について記載いたします。

まずは前項でも記載したクラウド型検出エンジンの採用です。

「Comodo Cloud Antivirus」に関しては、クラウド型検出エンジンを採用しており、お使いのシステムに高い負荷をかけることなく、お使いのパソコンを保護できるセキュリティソフトとなります。

そして「Comodo Cloud Antivirus」と同様のセキュリティソフトとしては、「Panda Cloud Antivirus」が該当しますでしょうか。

しかし「Comodo Cloud Antivirus」に関しては、「Panda Cloud Antivirus」と比較した場合、同様の無料版アンチウイルスソフトでありながら、様々なセキュリティ機能を有していることも特徴の一つといえるでしょう。

そして一方、「Comodo Cloud Antivirus」はリリース直後ということで、未だに不具合のような症状が発生していることも確かです。

例えば以下を参照してください。


<「Comodo Cloud Antivirus」による完全スキャン>

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233632025_org.v1456072121.jpg


これは「Comodo Cloud Antivirus」のインストール直後に実施した完全スキャンの結果となりますが、完全スキャンが終了するまでに1時間以上を要しました。

「Comodo Cloud Antivirus」で完全スキャンを実施した僕自身のパソコン環境を考慮しますと、やはり完全スキャンに要した時間が長すぎるのではないかと思われます。

また上記に記載した以外にも、「Comodo Cloud Antivirus」のインストール直後に、僕自身のパソコン環境である「Windows 10」の「Windows Defender」が無効にならない等の症状も見受けられています。

クラウド型検出エンジンに関する記載は以上です。

2、【サンドボックス】

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233632019_org.v1456072105.jpg

それでは次にサンドボックス機能です。

サンドボックス機能に関しては、「Comodo Internet Security」においても搭載されていますが、「Comodo Cloud Antivirus」においても同様に安全ではないファイルを自動的に仮想化したり、ユーザーの任意操作によるファイルの仮想化を行うことができます。

またお使いのシステムで実行中のプロセスを監視するウイルスコープ機能も搭載されています。

サンドボックス機能に関する記載は以上です。

3、【ファイル評価】

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233632022_org.v1456074680.jpg

それでは次にファイル評価機能です。

ファイル評価機能は、「Comodo」のクラウドサーバーにおいてファイルの照合を行うことにより、ファイルに関する評価を実施する機能です。

またファイル評価機能に関しては、「Comodo Internet Security」においても搭載されており、「Comodo Cloud Antivirus」においても同様の機能と思われます。

「Comodo Cloud Antivirus」に関する概要についての記載は以上です。

「Comodo Cloud Antivirus」に関する導入手順

それでは次に「Comodo Cloud Antivirus」に関する導入手順について記載いたします。

「Comodo Cloud Antivirus」に関する導入手順に関しては、次の投稿で詳細を記載していますから、以下の過去記事を参照してください。


<「Comodo Cloud Antivirus」 日本語化ファイル公開!>

1、URL

「Comodo Cloud Antivirus」 日本語化ファイル公開!

2、ブログカード


「Comodo Cloud Antivirus」に関する導入手順についての記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿に興味がある方は、ぜひ一度お試しください。

それでは以上です。