「Windows 10」の自動再生の設定を変更する手順について

【スポンサーリンク】

皆様、おはようございます。

今回の投稿は、「Windows 10」の自動再生の設定に関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、「Windows 10」の自動再生の設定に関する投稿になります。

「Windows 10」を始めとする「Windows OS」に関しては、お使いのパソコンに「DVD」等の光学メディアの挿入及び「USB」等のリムーバブルドライブを接続する際に、左記の光学メディア及びリムーバブルドライブを自動再生する機能が実装されています。

まずは以下の「Windows 10」の自動再生という機能に関する画像を参照してください。


<「Windows 10」の自動再生>


このようにお使いのパソコンに「DVD」等の光学メディアの挿入する際に、挿入した「DVD」等の光学メディアに対する操作を選択する画面を表示することができます。

そして「Windows OS」の自動再生という機能に関しては、上記のように挿入した光学メディア及びリムーバブルドライブに対する操作を選択する画面を表示する以外にも、挿入する光学メディア及びリムーバブルドライブごとに行う操作を詳細に設定することができるというわけです。

そこで今回の投稿では、「Windows 10」の自動再生の設定を変更する手順について、記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Windows 10」の自動再生の設定を変更する手順

1、【Windowsの設定という画面から設定する】

それでは「Windows 10」の自動再生の設定を変更する手順について記載いたします。

まずはWindowsの設定という画面から「Windows 10」の自動再生を設定する手順について記載します。

そこでお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「I」というキーを同時に押してから、Windowsの設定という画面を表示してください。

次にデバイスという項目をクリックします。

次に自動再生という項目をクリックしてから、「Windows 10」の自動再生に関する設定画面を表示してください。

次に「Windows 10」の自動再生の有効化及び無効化を設定する場合は、全てのメディアとデバイスで自動再生を使うという欄から、オン及びオフという項目を設定します。

次にリムーバブルドライブ及びメモリーカードの自動再生の既定操作を変更する場合は、リムーバブルドライブ及びメモリーカードという欄から、以下のそれぞれの欄に対する既定操作を指定してください。


<既定操作>

1、リムーバブルドライブ

  • 何もしない
  • フォルダを開いてファイルを表示(エクスプローラー)
  • 毎回動作を確認する
  • バックアップ用にこのドライブを構成(ファイル履歴)
  • ストレージ設定の構成(設定)

2、メモリカード

  • 写真とビデオのインポート(フォト)
  • 再生(Windows Media Player)
  • 何もしない
  • フォルダを開いてファイルを表示(エクスプローラー)
  • 毎回動作を確認する

以上でWindowsの設定という画面から「Windows 10」の自動再生を設定することができました。

Windowsの設定という画面から「Windows 10」の自動再生を設定する手順に関する記載は以上です。

2、【コントロールパネルから設定する】

1、<自動再生の有効化及び無効化を切り替える>

それでは次にコントロールパネルという画面から「Windows 10」の自動再生を設定する手順について記載いたします。

まずは「Windows 10」の自動再生の有効化及び無効化を切り替える手順について記載します。

そこでお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「X」というキーを同時に押してから、「P」というキーを押して、コントロールパネルという画面を表示してください。

次にハードウェアとサウンドという項目をクリックします。

次に自動再生という項目をクリックしてください。

次に「Windows 10」の自動再生の有効化及び無効化を設定する場合は、すべてのメディアとデバイスで自動再生を使うという項目のチェックを指定してから、保存という項目をクリックします。

以上で「Windows 10」の自動再生の有効化及び無効化を切り替えることができました。

「Windows 10」の自動再生の有効化及び無効化を設切り替える手順に関する記載は以上です。

2、<メディア及びデバイスごとに設定する>

それでは次に「Windows 10」の自動再生をメディア及びデバイスごとに設定する手順について記載いたします。

まずはお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「X」というキーを同時に押してから、「P」というキーを押して、コントロールパネルという画面を表示してください。

次にハードウェアとサウンドという項目をクリックします。

次に自動再生という項目をクリックしてください。

次にリムーバブルドライブ及びカメラストレージ等の欄から、以下のそれぞれの欄に対する既定操作を指定して、さらに保存という項目をクリックします。


<既定操作>

1、リムーバブルドライブ

  • 何もしない
  • フォルダを開いてファイルを表示(エクスプローラー)
  • 毎回動作を確認する
  • ストレージ設定の構成(設定)

2、カメラストレージ

  • 写真とビデオのインポート(フォト)
  • 再生(Windows Media Player)
  • 何もしない
  • フォルダを開いてファイルを表示(エクスプローラー)
  • 毎回動作を確認する

3、DVD(一部の選択項目のみ)

  • Play DVD(Windows DVD プレイヤー)
  • 新しい DVD アプリを検索(ストア)
  • 何もしない
  • フォルダを開いてファイルを表示(エクスプローラー)
  • 毎回動作を確認する

4、ブルーレイディスク(一部の選択項目のみ)

  • 何もしない
  • フォルダを開いてファイルを表示(エクスプローラー)
  • 毎回動作を確認する

5、CD(一部の選択項目のみ)

  • 再生(Windows Media Player)
  • 何もしない
  • フォルダを開いてファイルを表示(エクスプローラー)
  • 毎回動作を確認する

以上で「Windows 10」の自動再生をメディア及びデバイスごとに設定することができました。


<ワンポイントアドバイス>

リムーバブルドライブという欄に関しては、各メディアタイプごとに自動再生に関する詳細設定を行うことができます。

まずはコントロールパネルの自動再生に関する画面を参照してください。

次に各メディアタイプの処理方法を選択するという項目にチェックを入れてから、以下の各メディアタイプ項目の既定操作を指定して、さらに保存という項目をクリックします。


<既定操作>

1、各メディアタイプ項目(一部選択項目のみ)

  • 写真とビデオのインポート(フォト)
  • 何もしない
  • フォルダを開いてファイルを表示(エクスプローラー)
  • 毎回動作を確認する

以上でリムーバブルドライブという欄における各メディアタイプ項目の既定操作を設定することができました。


「Windows 10」の自動再生をメディア及びデバイスごとに設定する手順に関する記載は以上です。

3、<自動再生の設定を初期化する>

それでは次に「Windows 10」の自動再生の設定を初期化する手順について記載いたします。

まずはお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「X」というキーを同時に押してから、「P」というキーを押して、コントロールパネルという画面を表示してください。

次にハードウェアとサウンドという項目をクリックします。

次に自動再生という項目をクリックしてください。

次に画面を下にスクロールしてから、すべての既定値をリセットするという項目をクリックして、さらに保存という項目をクリックします。

「Windows 10」の自動再生の設定を初期化することができました。

「Windows 10」の自動再生の設定を変更する手順に関する記載は以上です。

「Windows 10」から「DVD」等の光学メディアを再生する方法

それでは次に「Windows 10」から「DVD」等の光学メディアを再生する方法について記載いたします。

「Windows 10」から「DVD」等の光学メディアを再生する方法に関しては、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載していますから、以下の「Windows 10」から「DVD」等の光学メディアを再生する方法に関する過去記事を参照してください。


<「Windows 10」から「DVD」等の光学メディアを再生する方法>

1、URL

「Windows 10」から「DVD」等の光学メディアを再生する方法

2、ブログカード


「Windows 10」から「DVD」等の光学メディアを再生する方法に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿に興味がある方は、ぜひ一度参照してください。

それでは以上です。