「Windows OS」に「WordPress」のローカル環境を作成する手順について

【スポンサーリンク】

皆様、こんにちは。

今回の投稿は、2016年8月に当ブログが移行した「WordPress」に関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、独自ホスティングシステムである「WordPress」に関する投稿になります。

2016年8月に当ブログが「はてなブログ」から「WordPress」に移行してより、約1ヶ月の時間が経過しようとしています。

そして当ブログ管理人に関しては、未だ「WordPress」に関する知識を学習している最中ですが、独自ホスティングシステムである「WordPress」は、プラグインと呼ばれる拡張機能をインストールすることにより、「WordPress」をさらに使いやすく機能を拡張することができます。

また当ブログ管理人が「WordPress」のプラグインについて調べている際に、比較的容易に「WordPress」のプラグインを日本語化できることがわかりました。

そこでまずは以下の「WordPress Related Posts」というプラグインの日本語化に関する画像を参照してください。


<「WordPress Related Posts」の日本語化に関する画像>


上記の「WordPress Related Posts」というプラグインの翻訳に関しては異なりますが、基本的に「WordPress」のプラグインを翻訳するために使用されるテンプレートファイルは、「POT (Potable Object Template)」と呼ばれるファイルであり、左記の「POT (Potable Object Template)」というファイルは、当ブログで日本語化ファイルを公開する「Spybot ? Search & Destroy」の言語ファイルにも採用されています。

そして当ブログ管理人に関しては、今後「WordPress」のプラグインを日本語化することにも挑戦していきたいと考えていますが、日本語化する「WordPress」のプラグインを試すことができるテスト環境が必要というわけです。

そこで今回の投稿では、「Windows OS」に「WordPress」のローカル環境を作成する手順について、記事を記載してまいりたいと思います。

【スポンサーリンク】

「Windows OS」に「WordPress」のローカル環境を作成する手順

1、【ダウンロードリンク】

それでは初めに「Windows OS」に「WordPress」のローカル環境を作成する手順について記載いたします。

まずは「Windows OS」に「WordPress」のローカル環境を作成するために必要となる「Instant WordPress」というフリーソフトに関するダウンロードリンクについて記載します。

「Windows OS」に「WordPress」のローカル環境を作成する手順に関しては、いくつかの方法が存在するようですが、「Instant WordPress」というフリーソフトを使用して「Windows OS」に「WordPress」のローカル環境を作成する方法が、最も容易に「Windows OS」に「WordPress」のローカル環境を作成することができるようです。

そこで以下の「Instant WordPress」というフリーソフトに関するダウンロードリンクを参照してください。


<ダウンロードリンク>

1、セットアップファイル

「Instant WordPress」のセットアップファイル


次に上記のダウンロードリンクにアクセスしてから、「Instant WordPress」のセットアップファイルを任意の場所に保存します。

2、【インストール】

それでは次に「Instant WordPress」のインストールについて記載いたします。

まずは前項でダウンロードした「Instant WordPress」のセットアップファイルを実行してください。

次に「Instant WordPress」のインストール場所を選択する画面が表示されます。

そこで「Instant WordPress」のインストール場所を変更する場合は、Browseという項目をクリックしてから、「Instant WordPress」のインストール場所を指定して、さらにInstallという項目をクリックしてください。

また「Instant WordPress」に関しては、USB等の外部ストレージにインストールすることにより、「Instant WordPress」を複数のパソコン環境で使用することができます。

次にCloseという項目をクリックしてください。

以上で「Instant WordPress」のインストールが完了しました。

「Instant WordPress」のインストールに関する記載は以上です。

3、【「WordPress」のログイン】

それでは次に「WordPress」のログインについて記載いたします。

まずは「Instant WordPress」のインストール場所を参照してください。

次に「Instant WordPress」のインストールフォルダをクリックします。

次に「InstantWP.exe」というファイルを実行してください。

次に「WordPress Admin」という項目をクリックします。


<ワンポイントアドバイス>

「Instant WordPress」の実行画面に表示されている各項目の意味に関しては、以下のようになります。


<「Instant WordPress」の実行画面に表示されている各項目>

1、WordPress Frontpage

・「WordPress」の公式サイトにアクセスする

2、WordPress Admin

・「WordPress」の管理画面にアクセスする

3、Plugins Folder

・「WordPress」のプラグインフォルダを表示する

4、Themes Folder

・「WordPress」のテーマフォルダを表示する

5、MySQL Admin

・「MySQL」のデータベースにアクセスする

6、Documentation

・未確認



次にWebブラウザが起動してから、「WordPress」のログイン画面が表示されます。

そこで「WordPress」のログイン画面に、以下のログイン情報を入力してから、Log inという項目をクリックしてください。


<ログイン情報>

1、Username

admin

2、Password

password

3、Language

日本語(ja)


以上で「WordPress」にログインすることができました。

「WordPress」のログインに関する記載は以上です。

4、【「WordPress」の更新】

それでは次に「WordPress」の更新について記載いたします。

まずは「WordPress」の管理画面を参照してください。

次に更新という項目をクリックします。

次にもう一度確認するという項目をクリックしてください。

次に今すぐ更新という項目をクリックしてから、「WordPress」の更新を開始します。

以上で「WordPress」の更新が完了しました。

次に赤枠項目をクリックしてください。

次に「WordPress」のプラグイン及びテーマの更新を必要とする場合は、赤線項目から行います。

「WordPress」の更新に関する記載は以上です。

5、【Webブラウザの変更】

それでは次に「Instant WordPress」で使用するWebブラウザの変更について記載いたします。

「Instant WordPress」で使用するWebブラウザに関しては、既定値で「Instant WordPress」の実行ファイルが設定されていますが、「Instant WordPress」で使用するWebブラウザについて、ユーザーが使用するWebブラウザに変更することにより、さらに「Instant WordPress」を使いやすくします。

そこでまずは「Instant WordPress」のインストールフォルダを参照してください。

次に「iwpserver」というフォルダにある「pms_config.php」というファイルを右クリックしてから、編集という項目をクリックします。

次にメモ帳の画面が表示されます。

そこでまずはデスクトップ画面を表示してください。

次にお使いのWebブラウザに関するデスクトップアイコンを右クリックしてから、ファイルの場所を開くという項目をクリックします。

次にお使いのWebブラウザの実行ファイルについて、お使いのキーボード上の「Shift」というキーを押しつつ右クリックしてから、パスのコピーという項目をクリックしてください。

次にお使いのWebブラウザの実行ファイルに関する場所について、赤線項目に貼り付けを行います。

次にメモ帳の画面上部のファイル→上書き保存という項目順にクリックしてください。

次に「Instant WordPress」を実行します。

以上で「Instant WordPress」で使用するWebブラウザを変更することができました。

「Instant WordPress」で使用するWebブラウザの変更に関する記載は以上です。

6、【「MySQL」のログイン】

それでは次に「MySQL」のログインについて記載いたします。

まずは「Instant WordPress」を実行してください。

次にMySQL Adminという項目をクリックします。

次に「MySQL」のログイン画面が表示されます。

そこで「MySQL」のログイン画面に、以下のログイン情報を入力してから、実行という項目をクリックしてください。


<ログイン情報>

1.ユーザー名

root

2、Password

何も記入しない


以上で「MySQL」にログインすることができました。

「Windows OS」に「WordPress」のローカル環境を作成する手順に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿に興味がある方は、ぜひ一度参照してください。

それでは以上です。