「Windows 10」のコントロールパネルを表示する方法について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、前回の投稿に引き続き、「Windows 10」のコントロールパネルという画面に関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、前回の投稿に引き続き、「Windows 10」のコントロールパネルという画面に関する投稿になります。

従来の「Windows OS」におけるコントロールパネルという画面に関しては、「Windows OS」のシステム設定等を構成する機能を一つにまとめるという役割を担う画面でした。

もちろん現在の「Windows 10」においても、上記のコントロールパネルという画面に関する役割に変更はありませんが、「One Windows」というキーワードを掲げてモバイル端末にも対応する「Windows 10」に関しては、一部のコントロールパネルという画面の仕様が変更になり、新規にWindowsの設定という画面に統合化されています。

そこでまずは、以下の「Windows 10」のコントロールパネル及びWindowsの設定という画面に関する画像を参照してください。


<「Windows 10」のコントロールパネル及びWindowsの設定>

1、コントロールパネル

2、設定


このように「Windows 10」については、「Windows 10」のシステム設定を行う画面としてコントロールパネル及びWindowsの設定という画面を実装していますが、「Windows 10」のスタートメニューでは、従来の「Windows OS」のスタートメニューのようにコントロールパネル項目が表示されていないために、従来の「Windows OS」から「Windows 10」に移行して使用するユーザーにとっては、「Windows 10」のコントロールパネルという画面を表示する方法が分かりずらい仕様になっているわけです。

そこで今回の投稿では、「Windows 10」のコントロールパネルを表示する方法について、再投稿という形式で記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Windows 10」のコントロールパネルを表示する方法

1、【スタートボタンの右クリックメニューから表示する】

それでは初めに「Windows 10」のコントロールパネルを表示する方法について記載いたします。

まずは「Windows 10」のスタートボタンの右クリックメニューからコントロールパネルを表示する手順について記載します。

そこでお使いの「Windows 10」のスタートボタンを右クリックしてください。

次に「Windows 10」のスタートボタンの右クリックメニューが表示されてから、コントロールパネルという項目をクリックします。

以上で「Windows 10」のスタートボタンの右クリックメニューからコントロールパネルを表示することができました。

「Windows 10」のスタートボタンの右クリックメニューからコントロールパネルを表示する手順に関する記載は以上です。

2、【キーボードから表示する】

それでは次のお使いのキーボードからコントロールパネルを表示する手順について記載いたします。

まずはお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「X」というキーを同時に押してから、「P」というキーを押してください。

以上でお使いのキーボードからコントロールパネルを表示することができました。

なお「Windows 10」を始めとする「Windows OS」に関しては、「Windows OS」のキーボードショートカットという機能を使用することにより、簡単に「Windows OS」の各機能を表示することができます。

そこで「Windows 10」のキーボードショートカットという機能に関する詳細を把握する場合は、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載しているために、以下の「Windows 10」のキーボードショートカットという機能に関する過去記事を参照してください。


<「Windows 10」のキーボードショートカット(ショートカットキー)について>

1、URL

「Windows 10」のキーボードショートカット(ショートカットキー)について


お使いのキーボードからコントロールパネルを表示する手順に関する記載は以上です。

3、【スタートメニューから表示する】

それでは次に「Windows 10」のスタートメニューからコントロールパネルを表示する手順について記載いたします。

まずはお使いの「Windows 10」のスタートボタンをクリックしてください。

次に「Windows 10」のスタートメニューが表示されます。

そこでまずは、全てのアプリという項目を下にスクロールしてから、Windowsシステムツールという項目をクリックしてください。

次にWindowsシステムツールの項目に表示されているコントロールパネルという項目を右クリックしてから、スタート画面にピン留めするという項目をクリックします。

次に「Windows 10」のコントロールパネルを表示する場合は、「Windows 10」のスタートメニューに作成したコントロールパネルのライブタイル項目をクリックしてください。

以上で「Windows 10」のスタートメニューからコントロールパネルを表示することができるようになりました。

「Windows 10」のスタートメニューからコントロールパネルを表示する手順に関する記載は以上です。

4、【デスクトップ画面から表示する】

それでは次に「Windows 10」のデスクトップ画面からコントロールパネルを表示する手順について記載いたします。

まずはお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「R」というキーを同時に押してから、ファイル名を指定して実行という画面を表示してください。

次に名前という欄に以下の文字列を入力してから、OKという項目をクリックします。


<文字列>

control desktop


次に個人設定という画面が表示されてから、デスクトップアイコンの変更という項目をクリックしてください。

次にコントロールパネルという項目にチェックを入れてから、OKという項目をクリックします。

次に「Windows 10」のコントロールパネルを表示する場合は、「Windows 10」のデスクトップ画面に作成したコントロールパネルのショートカットアイコンをクリックしてください。

以上で「Windows 10」のデスクトップ画面からコントロールパネルを表示することができるようになりました。

「Windows 10」のデスクトップ画面からコントロールパネルを表示する手順に関する記載は以上です。

5、【ファイル名を指定して実行からコントロールパネルを表示する】

それでが次に「Windows 10」のファイル名を指定して実行という画面からコントロールパネルを表示する手順について記載いたします。

まずはお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「R」というキーを同時に押してから、ファイル名を指定して実行という画面を表示してください。

次に名前という欄に以下の文字列を入力してから、OKという項目をクリックします。


<文字列>

control


以上で「Windows 10」のファイル名を指定して実行という画面からコントロールパネルを表示することができました。

「Windows 10」のコントロールパネルを表示する方法に関する記載は以上です。

「Windows 10」のコントロールパネルの表示方法を切り替える方法

それでは次に「Windows 10」のコントロールパネルの表示方法を切り替える方法について記載いたします。

「Windows 10」のコントロールパネルに関しては、「Windows 10」のコントロールパネルに表示される各項目について、三種類の表示方法を切り替えることができます。

そこでまずは、お使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「X」というキーを同時に押してから、「P」というキーを押して、コントロールパネルの画面を表示してください。

次に画面右上の表示方法という欄で以下のコントロールパネルに表示される各項目の表示方法を選択します。


<コントロールパネルに表示される各項目の表示方法>

1、カテゴリ

2、大きいアイコン

3、小さいアイコン


以上で「Windows 10」のコントロールパネルの表示方法を切り替えることができました。

「Windows 10」のコントロールパネルの表示方法を切り替える手順に関する記載は以上です。

「Windows 10」のコントロールパネルが開かない場合の対策方法

それでは次に「Windows 10」のコントロールパネルが開かない場合の対策方法について記載いたします。

当記事を参照される皆様が使用する「Windows 10」においては、「Windows 10」のコントロールパネルが開かないという不具合が発生していることはないでしょうか。

仮に当記事を参照される皆様が使用する「Windows 10」でコントロールパネルが開かないという不具合が発生している場合は、以下の「Windows 10」のコントロールパネルが開かない場合の対策方法に関する過去記事を参照してください。


<「Windows 10」のコントロールパネルが開かない場合の対策方法について(例外コード: 0xc0000005、0xc000041d)>

1、URL

「Windows 10」のコントロールパネルが開かない場合の対策方法について(例外コード: 0xc0000005、0xc000041d)


「Windows 10」のコントロールパネルが開かない場合の対策方法に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「Windows 10」の使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。