「Windows 7」でバックアップイメージを作成する手順について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

本日の関東は雨模様の月曜日となりました。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/235613625_org.v1460977385.jpg

さて今回の投稿は、「Windows 7」のバックアップに関する投稿となります。

「Windows 7」以後の「Windows OS」に関しては、「バックアップと復元」という「Windows OS」に関するバックアップ機能が標準で実装されています。

そして上記の「バックアップと復元」というバックアップ機能は、決して操作性の良いバックアップ機能といえませんが、万一にお使いの「Windows 7」に不測の事態が生じた場合に、即座に「Windows 7」を不測の事態が生じる前の状態に復元することができるという非常に有効な対策となることでしょう。

そこで今回の投稿では、「Windows 7」でバックアップイメージを作成する手順について、再投稿という形式で記載してまいりたいと思います。

なお「Windows 7」を使用するユーザーにおいて、さらに詳細な「Windows 7」のバックアップイメージを作成することを希望する場合は、以下のサードパーティー製バックアップソフトに関する過去記事を参照してください。


<サードパーティー製バックアップソフトに関する過去記事>

1、「AOMEI Backupper Standard Edition」

「AOMEI Backupper Standard Edition」を使用したバックアップイメージの作成方法について

2、「EASEUS Todo Backup Free」

「EASEUS Todo Backup Free」を使用したバックアップイメージの作成方法について


それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Windows 7」でバックアップイメージを作成する手順

1、【システム修復ディスクを作成する】

それでは「Windows 7」でバックアップイメージを作成する手順について記載いたします。

まずは「Windows 7」のシステム修復ディスクの作成に関する説明です。

「Windows 7」システム修復ディスクに関しては、「Windows 7」の「バックアップと復元」というバックアップ機能で作成したバックアップイメージシステム環境を復元する場合に必要となりますから、必ずバックアップイメージと同様に作成するようにしてください。

そこで「Windows 7」のスタートボタンを右クリックしてから、コントロールパネルという項目をクリックします。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/235613626_org.v1460977393.jpg

次にバックアップの作成という項目をクリックしてください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/235613548_org.v1460977292.jpg

次にシステム修復ディスクの作成という項目をクリックします。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/235613555_org.v1460977300.jpg

次にシステム修復ディスクを作成する光学ドライブを選択してから、ディスクの作成という項目をクリックしてください。*1

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/235613559_org.v1460977307.jpg

次に「Windows 7」のシステム修復ディスクの作成が開始されます。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/235613566_org.v1460977315.jpg

次に閉じるという項目をクリックしてください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/235613572_org.v1460977323.jpg

次にOKという項目をクリックします。

以上で「Windows 7」のシステム修復ディスクの作成が完了しました。

「Windows 7」のシステム修復ディスクの作成に関する記載は以上です。

2、【システムイメージを作成する】

それでは次に「Windows 7」のシステムイメージを作成する手順について記載いたします。

「Windows 7」のシステムイメージを作成する手順に関しては、お使いの「Windows 7」がインストールされているドライブ及びパーティション、またはパソコン環境に関する完全なバックアップイメージを作成することができます。

そこでまずは「Windows 7」のスタートボタンを右クリックしてから、コントロールパネルという項目をクリックしてください。

http://art41.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270194_org.v1464765018.jpg

次にバックアップの作成という項目をクリックします。

http://art41.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270103_org.v1464736742.jpg

次にシステムイメージの作成という項目をクリックしてください。

http://art33.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270110_org.v1464736749.jpg

次にバックアップイメージの保存先を選択する画面が表示されます。

そこで赤枠項目にチェックを入れてから、外付けハードディスクドライブを選択して、さらに次へという項目をクリックしてください。*2

http://art33.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270117_org.v1464765022.jpg

次に赤枠項目に表示されている全てのドライブ項目にチェックを入れてから、次へという項目をクリックします。

http://art41.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270123_org.v1464736765.jpg

次にバックアップの開始という項目をクリックしてください。

http://art41.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270131_org.v1464765053.jpg

次に「Windows 7」のシステムイメージの作成が開始されます。

http://art41.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270140_org.v1464765013.jpg

次にいいえという項目をクリックしてください。

http://art25.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270149_org.v1464781302.jpg

次に閉じるという項目をクリックします。

以上で「Windows 7」のシステムイメージを作成することができました。

「Windows 7」のシステムイメージを作成する手順に関する記載は以上です。

3、【定期的にシステムイメージを作成する】

それでは次に「Windows 7」で定期的にシステムイメージを作成する手順について記載いたします。

「Windows 10」で定期的にシステムイメージを作成する手順に関しては、前項で記載したお使いの「Windows 7」がインストールされているドライブ及びパーティション、またはパソコン環境に関する完全なバックアップイメージの作成について、定期的に完全なバックアップイメージを作成することができます。

そこでまずは「Windows 7」のスタートボタンを右クリックしてから、コントロールパネルという項目をクリックしてください。

http://art41.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270194_org.v1464765018.jpg

次にバックアップの作成という項目をクリックします。

http://art41.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270154_org.v1464765045.jpg

次にバックアップの設定という項目をクリックしてください。

http://art25.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270162_org.v1464736805.jpg

次にバックアップイメージの保存先を選択する画面が表示されます。

そこで赤線項目にチェックを入れてから、外付けハードディスクドライブを選択して、さらに次へという項目をクリックしてください。*3

http://art25.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270166_org.v1464736812.jpg

次にバックアップイメージの対象を選択する画面が表示されます。

そこでユーザーの任意でどちらかの項目を選択してください。

なお今回の投稿では、自分で選択するという項目を選択します。

http://art41.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270171_org.v1464736820.jpg

次に赤枠項目に表示されている全ての項目にチェックを入れてから、次へという項目をクリックしてください。

また必ず赤線項目にチェックが入っていることを確認します。

http://art41.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270176_org.v1464765040.jpg

次にスケジュールの変更という項目をクリックしてください。

http://art41.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270182_org.v1464765030.jpg

次に「Windows 10」のシステムイメージに関するスケジュール設定の画面が表示されます。

そこで赤線項目にチェックが入っていることを確認してから、「Windows 10」のシステムイメージに関するスケジュール項目を設定して、さらにOKという項目をクリックしてください。

http://art25.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270187_org.v1464736844.jpg

次に設定を保存してバックアップを実行という項目をクリックします。

http://art33.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/237270190_org.v1464765013.jpg

以上で「Windows 7」のシステムイメージの作成が開始されました。

「Windows 7」のバックアップイメージを作成する手順に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿における続編に関しては、以下の過去記事を参照してください。


<「Windows 7」で作成したシステムイメージからシステム環境を復元する手順について>

1、URL

「Windows 7」で作成したシステムイメージからシステム環境を復元する手順について

2、サムネイル

http://www.japan-secure.com/entry/how_to_restore_Windows_7.html


それでは以上です。

*1:注:「Windows 7」のシステム修復ディスクの作成に関しては、光学ドライブ以外のメディアを選択することができません

*2:注:システムイメージの保存先に関しては、必ず外付けハードディスクドライブを選択することをお勧めします

*3:注:システムイメージの保存先に関しては、必ず外付けハードディスクドライブを選択することをお勧めします