「Windows 10」の標準ブラウザ!「Microsoft Edge」に関する使い方について

【スポンサーリンク】


皆様、こんにちは。

昨日の関東は雨模様の1日となりました。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182793_org.v1457524403.jpg

さて今回の投稿は、「Windows 10」の標準ブラウザに関する投稿となります。

2015年7月に公開された「Windows 10」に関しては、インターネットを閲覧する標準ブラウザについて、従来の「Internet Explorer」から「Microsoft Edge」に変更されました。

かつてインターネットを閲覧するWebブラウザといえば、「Internet Explorer」が最大シェアを有していましたが、近年ではその座を「Google Chrome」に奪われようとしています。


<IE、本当にさらば…5月にもChromeへ1位の座を譲る凋落ぶり>

1、URL

IE、本当にさらば…5月にもChromeへ1位の座を譲る凋落ぶり

2、サムネイル

http://www.gizmodo.jp/2016/03/ie5chrome1.html


このようにWebブラウザのシェア率における「Internet Explorer」の割合は、年々と減少傾向に傾いています。

そして上記のような情勢の中において、「Internet Explorer」の後継として期待されるWebブラウザが「Microsoft Edge」となります。

そこで今回の投稿では、「Windows 10」の標準ブラウザである「Microsoft Edge」の概要を記載しながら、「Microsoft Edge」に関する使い方について、記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Microsoft Edge」に関する概要

1、【「Microsoft Edge」の各機能】

それでは「Microsoft Edge」に関する概要について記載いたします。

まずは「Microsoft Edge」の各機能です。

以下を参照してください。


<「Microsoft Edge」の各機能>

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182804_org.v1457524411.jpg


これは「Microsoft Edge」のWebブラウザ画面に関する画像です。

まずは1という項目から説明しますと、「左矢印アイコン」がWebブラウザ画面における「戻るボタン」であり、「右矢印アイコン」がWebブラウザ画面における「進むボタン」となります。

また「矢印が1周したアイコン」がWebブラウザ画面における「更新ボタン」であり、「ホームアイコン」がWebブラウザ画面における「ホームページに戻るボタン」となります。

次に2という項目について説明しますと、「星アイコン」がWebブラウザ画面における「お気に入り追加ボタン」であり、「3本線アイコン」がWebブラウザ画面における「お気に入り等の履歴ボタン」となります。

また「ペンアイコン」がWebブラウザ画面における「Webノートボタン」であり、「3本点アイコン」がWebブラウザ画面における「詳細ボタン」となります。

「Microsoft Edge」の各機能に関する記載は以上です。

2、【「お気に入り」】

それでは次に「Microsoft Edge」の各機能に関する詳細を記載いたします。

まずは「お気に入り」という機能です。


<「お気に入り」>

1、「お気に入り」の追加

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182723_org.v1457524295.jpg

2、「お気に入り」の履歴

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182728_org.v1457524304.jpg


「Microsoft Edge」の「お気に入り」という機能に関しては、Webブラウザの「ブックマーク」という機能になります。

つまりWebブラウザ画面に表示されたページ情報を記憶する機能ということです。

3、【「Webノート」】

それでは次に「Webノート」という機能について記載いたします。


<「Webノート」>

1、「Webノート」

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182734_org.v1457524312.jpg

2、「Webノート」の共有

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182739_org.v1457524320.jpg


「Microsoft Edge」の「Webノート」という機能に関しては、Webブラウザ画面に表示されたページに注釈等を記載する機能になります。

また作成した「Webノート」は、「OneNote」及び「メール」等により、共有することも可能です。

4、【「詳細」】

それでは次に「詳細」という機能について記載いたします。


<「詳細」>

1、「Webノート」

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182742_org.v1457524329.jpg


「Microsoft Edge」の「詳細」という機能に関しては、「Microsoft Edge」のプライベートモードの起動及び「Microsoft Edge」の設定を行う機能になります。

「Microsoft Edge」に関する概要についての記載は以上です。

「Microsoft Edge」に関する使い方

1、【設定画面の表示方法】

それでは次に「Microsoft Edge」に関する使い方について記載いたします。

まずは「Microsoft Edge」の設定画面の表示方法です。

「Microsoft Edge」を起動してください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182749_org.v1457524336.jpg

次に画面右上の3本点アイコンをクリックしてから、さらに設定という項目をクリックします。

以上で「Microsoft Edge」の設定画面が表示されました。

2、【スタートページの設定】

それでは次に「Microsoft Edge」のスタートページの設定について記載いたします。

まずは「Microsoft Edge」を起動してから、前項を参照して設定画面を表示してください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182753_org.v1457524345.jpg

次に「起動時に表示するページ」という項目から、「特定ページ」という項目にチェックを入れて、赤線の「Webアドレスを入力してください」という欄に、「Microsoft Edge」の起動時に表示するホームページのURLを入力します。

次に「Microsoft Edge」の起動時に表示するホームページのURLを入力してから、ホームページのURLを入力した欄の右横にあるという項目をクリックしてください。

以上で「Microsoft Edge」のスタートページの設定が完了しました。


<ワンポイントアドバイス>

設定画面右上のピン項目をクリックすることにより、設定画面を固定することができます。

またテーマの選択という項目から、「Microsoft Edge」の画面におけるカラーを選択することができます。


3、【履歴の削除】

それでは次に「Microsoft Edge」の履歴の削除について記載いたします。

まずは「Microsoft Edge」を起動してから、前項を参照して設定画面を表示してください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182760_org.v1457524353.jpg

次に「クリアするデータの選択」という項目をクリックします。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182766_org.v1457524361.jpg

次に赤線項目をクリックしてから、履歴の削除を行う対象項目にチェックを入れて、クリアという項目をクリックしてください。

以上で「Microsoft Edge」の履歴の削除が完了しました。

4、【「ホームアイコン」のURL設定】

それでは次に「Microsoft Edge」の「ホームアイコン」のURL設定ついて記載いたします。

まずは「Microsoft Edge」を起動してから、前項を参照して設定画面を表示してください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182774_org.v1457524369.jpg

次に「詳細設定を表示」という項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182778_org.v1457524377.jpg

次に「ホームボタンを表示する」という項目を有効にしてから、赤線欄に「ホームアイコン」に設定するURLを入力して、保存という項目をクリックしてください。

以上で「Microsoft Edge」の「ホームアイコン」のURL設定が完了しました。

5、【検索プロバイダの設定】

それでは次に「Microsoft Edge」の検索プロバイダの設定ついて記載いたします。

まずは「Microsoft Edge」を起動してから、検索プロバイダに設定する検索サイトへアクセスしてください。

次に前項を参照して設定画面を表示します。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182774_org.v1457524369.jpg

次に「詳細設定を表示」という項目をクリックしてください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182781_org.v1457524385.jpg

次に「アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダ」という項目から、赤線の変更という項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/234182788_org.v1457525551.jpg

次に検索プロバイダを選択してから、さらに既定に設定という項目をクリックしてください。

以上で「Microsoft Edge」の検索プロバイダの設定が完了しました。

「Microsoft Edge」に関する使い方についての記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿に興味がある方は、一度お試しください。

それでは以上です。