「2016年度版」!「RogueKiller」の使い方について

【スポンサーリンク】

皆様、おはようございます。

本日の関東は曇り模様の週明けとなりました。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて今回の投稿は、マルウェア駆除ツールである「RogueKiller」に関する投稿となります。

今回の記事テーマである「RogueKiller」は、お使いのパソコンに感染したマルウェアを検出及び駆除することができる無料のマルウェア駆除ツールです。

そして当ブログの過去記事においても、「RogueKiller」に関する記事を投稿しましたが、この度「RogueKiller」のプログラムバージョンアップに伴って、インターフェイス等を含めた「RogueKiller」の仕様が大幅に変更されました。


<最新版の「RogueKiller」に関する画像>

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236727881_org.v1463353074.jpg


そこで今回の投稿では、最新版の「RogueKiller」に関する使い方について、新規投稿という形式で記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「RogueKiller」の使い方

1、【ダウンロードリンク】

それでは「RogueKiller」の使い方について記載いたします。

まずは「RogueKiller」のダウンロードリンクについて記載します。

そこで以下の「RogueKiller」のダウンロードリンクを参照してください。


<ダウンロードリンク>

1、実行ファイル(Windows 32bit)

「RogueKiller」

2、実行ファイル(Windows 64bit)

「RogueKiller」


次に上記ダウンロードリンクにアクセスしてから、「RogueKiller」の実行ファイルを任意の場所に保存します。

2、【スキャン】

それでは次に「RogueKiller」のスキャンについて記載いたします。

まずは前項でダウンロードした「RogueKiller」の実行ファイルを右クリックしてから、管理者として実行という項目を選択してください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236727915_org.v1463354036.jpg

次にAcceptという項目をクリックします。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236727881_org.v1463353074.jpg

次にStart Scanという項目をクリックしてください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236727885_org.v1463353082.jpg

次にStart Scanという項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236727891_org.v1463353089.jpg

以上で「RogueKiller」のスキャンが開始されました。

「RogueKiller」のスキャンに関する記載は以上です。

3、【検出項目の削除】

それでは次に「RogueKiller」によって検出された項目の削除について記載いたします。

まずは「RogueKiller」のスキャン画面を参照してください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236727893_org.v1463353097.jpg

次に上記画像が「RogueKiller」のスキャンが完了した画面となります。

まずは「RogueKiller」によって検出された項目を参照してください。


<「RogueKiller」による検出項目>

検出項目の色検出項目の内容検出項目のチェック
緑色安全と判断されたファイル及びエントリー入っていない
赤色マルウェアと判断されたファイル及びエントリー入っている
オレンジ色マルウェアの可能性があると判断されたファイル及びエントリー入っている
灰色マルウェアによって変更された可能性があると判断された設定及びエントリー入っていない

次に「RogueKiller」によって検出された項目に関しては、自動で検出項目が色分けされるために、ユーザー自身で削除する検出項目を確認します。


<ワンポイントアドバイス>

「RogueKiller」によって検出された項目に関しては、ログとして出力することができます。

まずは「RogueKiller」のスキャン画面を参照してください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236727896_org.v1463353105.jpg次にOpen Reportという項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236727899_org.v1463353113.jpg

次にログの出力形式を決定してから、赤枠項目をクリックして、さらに出力されたログを保存してください。

以上で「RogueKiller」によって検出された項目に関するログを出力することができました。


次に削除する検出項目にチェックを入れてから、Remove Selectedという項目をクリックしてください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236727904_org.v1463353121.jpg

次にFinishという項目をクリックします。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236727912_org.v1463355764.jpg

次にFinishという項目をクリックしてください。

以上で「RogueKiller」によって検出された項目を削除することができました。


<ワンポイントアドバイス>

「RogueKiller」によって削除された項目に関しては、ログとして出力することができます。

まずは「RogueKiller」のスキャン画面を参照してください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236727910_org.v1463353137.jpg

次にOpen Reportという項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236727907_org.v1463353129.jpg

次にログの出力形式を決定してから、赤枠項目をクリックして、さらに出力されたログを保存してください。

以上で「RogueKiller」によって検出された項目に関するログを出力することができました。


「RogueKiller」によって検出された項目の削除に関する記載は以上です。

4、【アンインストール】

それでは次に「RogueKiller」のアンインストールについて記載いたします。

今回の投稿で記載した「RogueKiller」の実行ファイルに関しては、インストール不要のポータブル版であるために、特にアンインストールという操作は必要ありません。

そのため「RogueKiller」の実行ファイルを削除する場合は、「RogueKiller」の実行ファイルを右クリックしてから、削除という項目を選択してください。

以上で「RogueKiller」のアンインストールが完了しました。

「RogueKiller」の使い方に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿に興味がある方は、ぜひ一度参照してください。

それでは以上です。