「Windows 10」の「Windows Update」を設定する手順について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、「Windows OS」の基本的なセキュリティ対策の一つである「Windows Update」に関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、「Windows 10」の「Windows Update」に関する投稿になります。

2016年8月2日に公開された「Windows 10 Anniversary Update」においては、「Windows Update」の仕様に関しても、若干ながら仕様変更がありました。

まずは以下の「Windows 10」の「Windows Update」に関する画像を参照してください。


<「Windows 10」の「Windows Update」に関する画像>


このように「Windows 10」の「Windows Update」に関しては、アクティブ時間という項目が新規に追加されています。

そこで今回の投稿では、「Windows 10」の「Windows Update」を設定する手順について、再投稿という形式で記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Windows 10」の「Windows Update」を設定する手順

1、【更新プログラムを確認する】

それでは「Windows 10」の「Windows Update」を設定する手順について記載いたします。

まずは「Windows 10」の「Windows Update」で更新プログラムを確認する手順について記載します。

そこでお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「I」というキーを同時に押してから、Windowsの設定という画面を表示してください。

次に更新とセキュリティという項目をクリックします。

次に更新プログラムのチェックという項目をクリックしてください。

以上で「Windows 10」の「Windows Update」で更新プログラムを確認することができました。

「Windows 10」の「Windows Update」で更新プログラムを確認する手順に関する記載は以上です。

2、【更新プログラムの更新履歴を確認する】

それでは次に「Windows 10」の「Windows Update」で更新プログラムの更新履歴を確認する手順について記載いたします。

まずはお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「I」というキーを同時に押してから、Windowsの設定という画面を表示してください。

次に更新とセキュリティという項目をクリックします。

次に更新の履歴という項目をクリックしてください。

次に更新の履歴という項目から、更新プログラムの更新履歴を確認してください。

以上で「Windows 10」の「Windows Update」で更新プログラムの更新履歴を確認することができました。

「Windows 10」の「Windows Update」で更新プログラムの更新履歴を確認する手順に関する記載は以上です。

3、【更新プログラムをアンインストールする】

それでは次に「Windows 10」の「Windows Update」で更新プログラムをアンインストールする手順について記載いたします。

まずはお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「I」というキーを同時に押してから、Windowsの設定という画面を表示してください。

次に更新とセキュリティという項目をクリックします。

次に更新の履歴という項目をクリックしてください。

次に更新プログラムをアンインストールするという項目をクリックします。

次にインストールされた更新プログラムに関する画面が表示されます。

そこでまずはインストールされた更新プログラムをアンインストールする場合は、各インストールされた更新プログラムの項目をダブルクリックしてください。

またインストールされた更新プログラムを検索する場合は、赤線項目にインストールされた更新プログラムのプログラム番号等を入力します。

以上で「Windows 10」の「Windows Update」で更新プログラムをアンインストールすることができました。

「Windows 10」の「Windows Update」で更新プログラムをアンインストールする手順に関する記載は以上です。

4、【アクティブ時間を設定する】

それでは次に「Windows 10」の「Windows Update」でアクティブ時間を設定する手順について記載いたします。

「Windows 10」の「Windows Update」におけるアクティブ時間という項目に関しては、「Windows 10」の「Windows Update」におけるアクティブ時間を設定することにより、お使いの「Windows 10」を使用する有効な時間を設定してから、左記の時間帯は「Windows 10」の「Windows Update」による自動的な再起動を防止するという項目になります。

そこでまずは、お使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「I」というキーを同時に押してから、Windowsの設定という画面を表示してください。

次に更新とセキュリティという項目をクリックします。

次にアクティブ時間の変更という項目をクリックしてください。

次に開始時刻及び終了時刻という項目を設定してから、保存という項目をクリックします。(1)注:開始時刻及び終了時刻という項目を設定する場合は、1時間から12時間の範囲で設定することができます

以上で「Windows 10」の「Windows Update」でアクティブ時間を設定することができました。

「Windows 10」の「Windows Update」でアクティブ時間を設定する手順に関する記載は以上です。

5、【自動更新を無効にする】

それでは次に「Windows 10」の「Windows Update」による自動更新を無効にする手順について記載いたします。

「Windows 10」の「Windows Update」による自動更新を無効にする手順に関しては、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載しているために、以下の「Windows 10」の「Windows Update」による自動更新を無効にする手順に関する過去記事を参照してください。


<「Windows 10」の「Windows Update」の自動更新を無効にする手順について>

1、URL

「Windows 10」の「Windows Update」の自動更新を無効にする手順について

2、ブログカード


「Windows 10」の「Windows Update」の自動更新を無効にする手順に関する記載は以上です。

5、【メジャーアップデートを延期する】

それでは次に「Windows 10」の「Windows Update」によるメジャーアップデートを延期する手順について記載いたします。

「Windows 10」の「Windows Update」によるメジャーアップデートを延期する手順に関しては、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載記載していますから、以下の「Windows 10」のメジャーアップデートを延期する手順に関する過去記事を参照してください。


<「Windows 10」のメジャーアップデートを延期する手順について>

1、URL

「Windows 10」のメジャーアップデートを延期する手順について

2、ブログカード


「Windows 10」の「Windows Update」によるメジャーアップデートを延期する手順に関する記載は以上です。

6、【更新プログラムの提供方法を変更する】

それでは次に「Windows 10」の「Windows Update」による更新プログラムの提供方法を変更する手順について記載いたします。

「Windows 10」の「Windows Update」に関しては、「Windows 10」の「Windows Update」による更新プログラムの提供方法として、P2P形式を利用した更新プログラムの提供方法を採用しています。

そのため当項目においては、上記のP2P形式を利用した「Windows 10」の「Windows Update」による更新プログラムの提供方法を無効にします。

そこでまずは、お使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「I」というキーを同時に押してから、Windowsの設定という画面を表示してください。

次に更新とセキュリティという項目をクリックします。

次に更新プログラムの提供方法を選ぶという項目をクリックしてください。

次に赤線項目をオフに設定します。

以上で「Windows 10」の「Windows Update」による更新プログラムの提供方法を変更することができました。

「Windows 10」の「Windows Update」を設定する手順に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿に興味がある方は、ぜひ一度参照してください。

それでは以上です

脚注)「▲戻る」をクリックすると本文に戻ります   [ + ]