動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法について(前編)

【スポンサーリンク】

皆様、おはようございます。

今回の投稿は、動画サイトの動画再生に関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、動画サイトの動画再生に関する投稿になります。

当記事をご覧になる皆様の中には、インターネット上で「Youtube」等の動画サイトにおいて、動画を再生するという機会が多いユーザーの方も、おられるのではないでしょうか。

そして「Youtube」等の動画サイトにおける動画の再生方式に関しては、以下のように2種類に分類することができます。


<「Youtube」等の動画サイトにおける動画の再生方式>

1、HTML5

  • Youtube
  • Vimeo
  • Dailymotion
  • AbemaTV

2、Flash

  • FC2動画
  • ニコニコ動画
  • Veoh
  • Hulu
  • Yahoo! 動画を含む動画配信サービス
  • その他の動画サイト

このように「Youtube」等の動画サイトにおける動画の再生方式においては、「HTML5」及び「Flash」という2種類の動画の再生方式があります。

そして「Flash」という動画の再生方式に関しては、2000年代から一般的な動画サイトで採用されている動画の再生方式であり、「Youtube」等の動画サイトから動画を再生する際に、「Adobe Flash Player」等のプラグインが必要になります。

また一方「HTML5」という動画の再生方式おいては、上記の「Flash」という動画の再生方式が「Adobe Flash Player」等のプラグインを必要とすることに対して、「HTML5」という動画の再生方式は、「Youtube」等の動画サイトから動画を再生する際に、「Adobe Flash Player」等のプラグインを必要としない新規格の動画の再生方式になります。

そこで今回の投稿では、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法について、記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法

1、【パソコン環境及びネットワーク環境を確認する】

それでは「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法について記載いたします。

まずはお使いのパソコン環境及びネットワーク環境を確認するという対策方法について記載します。

前項で記載するように「HTML5」という動画の再生方式に関しては、「Flash」という動画の再生方式のように、「Adobe Flash Player」等のプラグインを必要としない新規格の動画の再生方式になります。

そのため、お使いのパソコン環境及びネットワーク環境によっては、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合があります。

そこでお使いのパソコン環境及びネットワーク環境を確認する必要があるというわけです。

特にお使いのパソコン環境を長期間使用している場合は、お使いのパソコン環境の動作が重くなり、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合があるようです。

そのため、お使いのパソコン環境の動作に起因する「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合は、お使いのパソコンの買い替え及びお使いのパソコン環境の初期化という対策方法が必要になるでしょう。

そしてお使いのパソコン環境を確認する際に、もう一つ確認が必要となるソフトウェアがWebブラウザです。

そもそもお使いのパソコン環境で古いWebブラウザを使用している場合は、お使いのWebブラウザが「HTML5」という動画の再生方式に対応していないことがあります。

そこで以下のお使いのWebブラウザが「HTML5」という動画の再生方式に対応しているかということを確認できるサイトを参照してください。


<YouTube HTML5 動画プレーヤー>

YouTube HTML5 動画プレーヤー


次に上記の「YouTube HTML5 動画プレーヤー」というサイトにアクセスしてから、お使いのWebブラウザが「HTML5」という動画の再生方式に対応していないと表示される場合は、お使いのWebブラウザの更新及び変更が必要になります。

そして一方、お使いのパソコン環境と同様に、お使いのネットワーク環境を確認します。

特にお使いのネットワーク環境が無線接続の場合は、無線接続の電波状況及び無線接続の通信制限が行われていないかということを確認することが重要です。

そして仮にお使いのネットワーク環境で無線接続の電波状況が悪い及び無線接続の通信制限が行われている場合は、無線接続の通信制限を解除する等のお使いのネットワーク環境に対する改善策を実施してください。

お使いのパソコン環境及びネットワーク環境を確認するという対策方法に関する記載は以上です。

2、【Webブラウザを更新する】

それでは次にお使いのWebブラウザを更新するという対策方法について記載いたします。

前項で記載するように、お使いのパソコン環境で古いWebブラウザを使用している場合は、お使いのWebブラウザが「HTML5」という動画の再生方式に対応していないことがあります。

そのため、お使いのWebブラウザが「HTML5」という動画の再生方式に対応していない場合は、お使いのWebブラウザを更新する、またはお使いのWebブラウザを変更するという対策方法を実行してください。

なお「HTML5」という動画の再生方式に対応するWebブラウザに関しては、以下のようになります。


<「HTML5」という動画の再生方式に対応するWebブラウザ>

  • Internet Explorer(バージョン9以後)
  • Microsoft Edge
  • Firefox
  • Google Chrome
  • Opera
  • Apple Safari

また「HTML5」という動画の再生方式に対応する主要なWebブラウザを更新する手順に関しては、以下の「HTML5」という動画の再生方式に対応する主要なWebブラウザを更新する手順に関する記事を参照してください。


<「HTML5」という動画の再生方式に対応する主要なWebブラウザを更新する手順に関する記事>

1、Internet Explorer

Windows 7でInternet Explorer 11をインストールする方法

2、Firefox

Firefox を最新バージョンに更新するには

3、Google Chrome

Google Chrome を更新する


お使いのWebブラウザを更新するという対策方法に関する記載は以上です。

3、【パソコン及びWebブラウザを再起動する】

それでは次にお使いのパソコン及びWebブラウザを再起動するという対策方法について記載いたします。

お使いのパソコン及びWebブラウザを再起動するという対策方法に関しては、左記の記載の通りお使いのパソコン及びWebブラウザを再起動するという対策方法になります。

「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合は、お使いのパソコン及びWebブラウザに不具合が生じているために、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合があります。

そのため、お使いのパソコン及びWebブラウザを再起動することにより、お使いのパソコン及びWebブラウザの状態を改善するというわけです。

お使いのパソコン及びWebブラウザを再起動するという対策方法に関する記載は以上です。

4、【Webブラウザのキャッシュを削除する】

それでは次にお使いのWebブラウザのキャッシュを削除するという対策方法について記載いたします。

「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合は、お使いのWebブラウザに残されているキャッシュ情報が原因となり、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合があります。

そのため「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合は、一度お使いのWebブラウザのキャッシュを削除することをお勧めします。

なお、お使いのWebブラウザのキャッシュを削除する手順に関しては、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載していますから、以下のお使いのWebブラウザのキャッシュを削除する手順に関する過去記事を参照してください。


<「Internet Explorer」及び「Firefox」・「Google chrome」!「Webブラウザ」における閲覧履歴を削除する手順について>

1、URL

「Internet Explorer」及び「Firefox」・「Google chrome」!「Webブラウザ」における閲覧履歴を削除する手順について

2、ブログカード


お使いのWebブラウザのキャッシュを削除するという対策方法に関する記載は以上です。

5、【Webブラウザの拡張機能を無効にする】

1、<「Firefox」>

それでは次にお使いのWebブラウザの拡張機能を無効にするという対策方法について記載いたします。

まずは「Firefox」の拡張機能を無効にする手順について記載します。

「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合は、お使いのWebブラウザの拡張機能が原因となり、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合があります。

特に「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生する際に、「Adblock Plus」等のWeb広告を非表示にする拡張機能を有効にしている場合は、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合があります。

そのため「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生する場合は、お使いのWebブラウザの拡張機能を無効にしてください。

そこでお使いの「Firefox」を実行します。

次に画面右上の三本線のアイコンをクリックしてから、アドオンという項目をクリックしてください。

次に拡張機能という項目をクリックしてから、無効にする拡張機能の欄で無効化という項目をクリックします。

以上で「Firefox」の拡張機能を無効にすることができました。

「Firefox」の拡張機能を無効にする手順に関する記載は以上です。

2、<「Google Chrome」>

それでは次に「Google Chrome」の拡張機能を無効にする手順について記載いたします。

まずはお使いの「Google Chrome」を実行してください。

次に画面右上の赤枠項目のアイコンをクリックしてから、設定という項目をクリックします。

次に拡張機能という項目をクリックしてから、無効にする拡張機能の欄で無効にするという項目にチェックを入れてください。

以上で「Google Chrome」の拡張機能を無効にすることができました。

お使いのWebブラウザの拡張機能を無効にするという対策方法に関する記載は以上です。

6、【「GPUレンダリング」という機能を無効にする】

それでは次に「Internet Explorer」の「GPUレンダリング」という機能を無効にする対策方法について記載いたします。

「Internet Explorer」の「GPUレンダリング」という機能を無効にする対策方法に関しては、ホームページの高速表示及び動画の再生をスムーズに行う等の役割を担う「GPUレンダリング」という機能を無効にすることにより、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できないという不具合を改善するという対策方法になります。(1)注:当項目に記載する内容に関しては、「Internet Explorer」に特化する対策方法とご理解ください

そこでお使いの「Internet Explorer」を実行してください。

次に画面右上のギアマークのアイコンをクリックしてから、インターネットオプションという項目をクリックします。

次に詳細設定という項目をクリックしてから、赤線項目にチェックを入れて、さらにOKという項目をクリックしてください。

「Internet Explorer」の「GPUレンダリング」という機能を無効にすることができました。

「Internet Explorer」の「GPUレンダリング」という機能を無効にする対策方法に関する記載は以上です。

7、【実行中のプログラムを停止する】

それでは次にお使いの「Windows OS」から実行中のプログラムを停止するという対策方法について記載いたします。

「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合は、お使いの「Windows OS」に高い負荷が掛かるために、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合があります。

例えば動画編集及びパソコンゲームを行っている際に、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画をする場合は、お使いの「Windows OS」に高い負荷が掛かるために、動画の再生及び動画の読み込みに遅延が生じる場合があります。

またお使いの「Windows OS」にインストールされているセキュリティソフトにより、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できないということも考えられます。

そのため「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生する場合は、お使いの「Windows OS」に高い負荷を掛けているプログラムを停止してください。

お使いの「Windows OS」から実行中のプログラムを停止するという対策方法に関する記載は以上です。

8、【動画の再生方式を変更する】

それでは次に動画サイトで動画を再生する際に動画の再生方式を変更するという対策方法について記載いたします。

「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合は、動画サイトで動画を再生する際に動画の再生方式を変更することにより、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できる場合があるようです。

なお動画サイトで動画を再生する際に動画の再生方式を変更する手順に関しては、以下の動画サイトで動画を再生する際に動画の再生方式を変更する手順に関する過去記事を参照してください。


<YouTube 「HTML5 動画プレーヤー」簡単無効方法♪>

1、URL

YouTube 「HTML5 動画プレーヤー」簡単無効方法♪

2、ブログカード

はじめに 注意 ※ 「Windows」 版の 「Firefox」 と 「Google Chrome」 以外のOSやブラウザでは 試していません 。 ※もし、 何か問題が起きた場合(サイトや動画の表示がおかしくなった等) は、変更した設定を ...

動画サイトで動画を再生する際に動画の再生方式を変更するという対策方法に関する記載は以上です。

9、【Webブラウザを初期化する】

それでは次にお使いのWebブラウザを初期化するという対策方法について記載いたします。

「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合は、お使いのWebブラウザの不調により、「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できる場合があります。

そのため、お使いのWebブラウザの不調を改善する手段として、お使いのWebブラウザを初期化します。

なお、お使いのWebブラウザを初期化する手順に関しては、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載していますから、以下のお使いのWebブラウザを初期化する手順に関する過去記事を参照してください。


<「Internet Explorer」及び「Firefox」・「Google chrome」!「Webブラウザ」をリセット(初期化)する手順について>

1、URL

「Internet Explorer」及び「Firefox」・「Google chrome」!「Webブラウザ」をリセット(初期化)する手順について

2、ブログカード


「HTML5」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法に関する記載は以上です。

「Flash」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法

それでは次に当記事の後編となる「Flash」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法について記載いたします。

当記事の後編となる「Flash」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法に関しては、すでに当ブログにおける昨日の投稿で詳細を記載していますから、「Flash」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合は、以下の「Flash」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法に関する過去記事を参照してください。


<動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法について(後編)>

1、URL

動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法について(後編)

2、ブログカード


「Flash」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

次回の投稿では、「Flash」という動画の再生方式に対応する動画サイトで動画を再生できない場合の対策方法について、記事を記載する予定です。

そのため今回の投稿を参照された方は、ぜひ引き続き次回の投稿も参照してください。

それでは以上です。

脚注)「▲戻る」をクリックすると本文に戻ります   [ + ]