「ネットセキュリティブログ」からのお知らせ

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、当ブログのお知らせに関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、当ブログのお知らせに関する投稿になります。

2016年8月に当ブログが「はてなブログ」から「WordPress」に移行してから、早くも3ヶ月という時間が経過しました。

そして2016年10月に入ってより、当ブログにとって嬉しい出来事が続いたために、当ブログの備忘録として記載することにします。

そこで今回の投稿では、「ネットセキュリティブログ」からのお知らせについて、記事を記載してまいりたいと思います。

なお今回の投稿は、あくまで当ブログ管理人の自己満足的な記事になります。

そのため、当ブログ管理人の自己満足的な記事を参照したくない場合は、今回の投稿をスルーしていただくようにお願いいたします。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

当ブログからのお知らせ

1、【「Yahoo!カテゴリ」への掲載について】

それでは当ブログからのお知らせについて記載いたします。

まずは当ブログが「Yahoo!カテゴリ」に掲載されたことについて記載します。

そこで以下の「Yahoo!カテゴリ」に関する画像を参照してください。


<「Yahoo!カテゴリ」>


このように2016年10月19日に、当ブログが「Yahoo!カテゴリ」に掲載されました。

そして「Yahoo!カテゴリ」のことを簡単に説明しますと、「Yahoo!カテゴリ」に関しては、ディレクトリ型検索エンジンと呼ばれるサービスになります。

例えば当記事を参照される皆様が、「Yahoo!」及び「Google」という検索サイトから指定した検索用語で検索する場合に、表示される検索結果は、クローラーと呼ばれる自動プログラムが収集するWebサイト情報等を表示しており、左記のようにクローラーと呼ばれる自動プログラムをロボット型検索エンジンといいます。

しかしながら、現在のロボット型検索エンジンは非常に優秀ですが、西暦2000年代というインターネット普及期のロボット型検索エンジンは、インターネット上を巡回する際に、Webサイト情報を収集する等の性能が不十分でした。

そこでインターネット普及期のロボット型検索エンジンを補完する役割を担っていたサービスが、人間が直接にインターネット上のWebサイト情報を確認してから、一つの巨大なWebサイト情報に関するまとめサービスを構築するというディレクトリ型検索エンジンです。

しかしながら一方、西暦2000年代というインターネット普及期に関しては、実に多くのディレクトリ型検索エンジンが存在していましたが、近年ではロボット型検索エンジンの性能向上等の理由により、多くのディレクトリ型検索エンジンがサービスを終了しました。

そして上記のように、多くのディレクトリ型検索エンジンがサービスを終了する近年において、現在でもサービスを継続するディレクトリ型検索エンジンが「Yahoo!カテゴリ」になります。

また「Yahoo!カテゴリ」は、Webサイト情報を登録する場合のWebサイト審査が非常に厳しいために、「Yahoo!カテゴリ」にWebサイト情報を登録することは、非常に困難といわれていますが、「Yahoo!カテゴリ」にWebサイト情報を登録されるということは、「Yahoo!」に所有するWebサイトが認められたということでもあるわけです。

例えば当ブログと相互リンクしていただいるWebサイトに関しては、「Yahoo!カテゴリ」に登録されているWebサイトとして、以下のようなWebサイトがあります。


<「Yahoo!カテゴリ」に登録されているWebサイト>

1、「ぼくんちのTV別館」

2、「K本的に無料ソフト」

3、「フリーソフト100」

4、「裏技shop DD」

5、「フリーソフトナヴィ」


このようにWebサイトの運営歴が10年クラスという有名なWebサイトが、「Yahoo!カテゴリ」に登録されているわけです。

そのため今回、当ブログが「Yahoo!カテゴリ」に掲載されたことは、当ブログ管理人として非常に嬉しく感じた次第です。

なお「Yahoo!カテゴリ」にWebサイト情報を登録する際は、通常は有料でWebサイト審査という流れになりますが、当ブログの場合は、他薦という無料でWebサイト審査という流れから、「Yahoo!カテゴリ」にWebサイト情報が掲載されました。

以上が当ブログが「Yahoo!カテゴリ」に掲載されたことに関する記載になります。

当ブログが「Yahoo!カテゴリ」に掲載されたことに関する記載は以上です。

2、【アクセス数について】

それでは次に当ブログのアクセス数について記載いたします。

当ブログに関しては、2016年4月に月間100万PVを突破したことにより、当ブログを「はてなブログ」から「WordPress」に移行する理由の一つになりました。

そして最近の当ブログに寄せられるお問い合わせの中で、当ブログのアクセス数に関する質問を記載する内容が少なからずあるために、当項目で現在の当ブログのアクセス数を記載いたします。

そこでまずは、以下の現在の当ブログのアクセス数に関する数値を参照してください。


<当ブログのアクセス数>(1)注:当項目で記載する当ブログのアクセス数に関しては、全て「Google Adsense」にょるページビュー換算になります

当ブログの月間アクセス数
年月アクセス数
2016年1月670,940 PV
2016年2月632,037 PV
2016年3月760,681 PV
2016年4月1,016,673 PV
2016年5月1,472,027 PV
2016年6月1,460,953 PV
2016年7月2,113,771 PV
2016年8月1,605,146 PV
2016年9月2,079,633 PV

以上が現在の当ブログのアクセス数になります。

そして最近の当ブログに寄せられるお問い合わせに関しては、当ブログのアクセス数に関する質問について、IT関連の企業さんからお問い合わせをいただきますが、基本的に当ブログにおいては、企業さんからのソフトウェアレビューやソフトウェアの掲載依頼をお断りしています。

なぜならば、特に企業さんからのソフトウェアレビューの依頼に関しては、お金やソフトウェアのシリアルキーをいただいてソフトウェアレビューを記載することは、どうしても正確なレビューを記載する妨げになるからです。

また当ブログ管理人がズボラな性格でもあり、企業さんからの依頼等のやり取りが手間に感じるという理由もあります。

そのため、当ブログに関しては、企業さんからのソフトウェアレビューやソフトウェアの掲載依頼を行わないことをご了承ください。

以上が当ブログのアクセス数に関する記載になります。

当ブログのアクセス数に関する記載は以上です。

3、【サイト表示速度について】

それでは次に当ブログのサイト表示速度について記載いたします。

2016年8月に当ブログが「はてなブログ」から「WordPress」に移行してから、当ブログのサイト表示速度の改善に取り組んでまいりました。

そこでまずは、以下の当ブログのサイト表示速度に関する画像を参照してください。


<当ブログのサイト表示速度>

1、「はてなブログ」

2、「WordPress(広告あり)」

3、「WordPress(広告なし)」


このように「はてなブログ」及び「WordPress」における当ブログのサイト表示速度を比較する場合に、当ブログのサイト表示速度がかなり改善されたことがご理解いただけると思います。

もちろん当ブログのサイト表示速度が改善された原因は、「WordPress」のキャッシュプラグインの影響がとても大きいことがいえます。

特に「Malware Monster」のサイト管理人であるトライデントさんからいただいた「WP-Rocket」というキャッシュプラグインを中心に当ブログの高速化を構築しており、この場を借りて「Malware Monster」のサイト管理人であるトライデントさんにお礼を述べさせていただきます。

そして一方、当ブログを「FC2ブログ」で運営していた頃から、当ブログに対するサイト表示速度の遅さにクレームをいただいていましたが、現在では左記のクレームを解決することができたと思います。

以上が当ブログのサイト表示速度に関する記載になります。

当ブログのサイト表示速度に関する記載は以上です。

4、【日本語化ファイルの雑誌掲載について】

それでは次に当ブログの日本語化ファイルの雑誌掲載について記載いたします。

まずは以下の当ブログの日本語化ファイルの雑誌掲載に関する概要を参照してください。


<概要>

1、掲載雑誌

・「DVDコピー完全マニュアル」

2、発行元

・「マガジン・マガジン」

3、発売日

・2016年11月下旬


このように2016年11月下旬に発売される「マガジン・マガジン」という企業さんが発行する「DVDコピー完全マニュアル」という雑誌に、「Classic Shell」の日本語化ファイルが収録されることになりました。

そして当ブログの日本語化ファイルの雑誌掲載に関しては、2014年の「Spybot ? Search & Destroy」の引き続き二度目となりますが、今回の投稿では、当ブログの日本語化ファイルの雑誌掲載に関する詳細リンクを記載することを控えさせていただきます。

なぜならば、当ブログの日本語化ファイル掲載される雑誌について、「DVDコピー完全マニュアル」という雑誌名であるように、「DVD」等の光学メディアをコピーする内容がメインであり、市販及びレンタルされている「DVD」等の光学メディアに施されているコピーガードを解除する方法が記載されている可能性があるからです。

もちろん当ブログの日本語化ファイルが雑誌に掲載されることは、当ブログ管理人も光栄に感じますが、2015年8月の「DVD Shirink」というリッピングソフトに関連する逮捕事件のこともあるために、「マガジン・マガジン」という企業さんが発行する「DVDコピー完全マニュアル」という雑誌に興味がある方は、2016年11月下旬に本屋さん等で探してみてください。

以上が当ブログの日本語化ファイルの雑誌掲載に関する記載になります。

当ブログのお知らせに関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

当ブログ管理人の自己満足的な記事を、最後までお読みいただきありがとうございました。

「ネットセキュリティブログ」に関しては、今後もマイペースにセキュリティコンテンツをメインとして、「Windows」に関する情報を記載してまいりたいと思います。

そのため今後とも「ネットセキュリティブログ」をよろしくお願いいたします。

それでは以上です。

脚注)「▲戻る」をクリックすると本文に戻ります   [ + ]