Webサイトの安全性を評価できるオンラインサイトについて

【スポンサーリンク】

【今日の人気記事】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、Webサイトの安全性を評価できるオンラインサイトに関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、Webサイトの安全性を評価できるオンラインサイトに関する投稿になります。

当ブログにおいては、以前の投稿でWebサイトの安全性を検査することができるセキュリティツールという投稿テーマについて、記事を記載いたしました。

そしてWebサイトの安全性を検査することができるセキュリティツールに関しては、当記事を参照されている皆様が使用されているWebブラウザに拡張アドオンという形式でインストールしてから、Webブラウザのホームページの検索結果にWebサイトの安全性を表示するアイコンを表示したり、インターネット上のWebサイトにアクセスする際に、危険なWebサイトと判断される場合は、Webサイトへのアクセスをブロックするという動作を行うプログラムになります。

しかしながら一方、今回の投稿テーマであるWebサイトの安全性を評価できるオンラインサイトについては、当記事を参照されている皆様が使用されているWebブラウザ画面に任意のWebサイトアドレスを入力することにより、Webサイトの安全性を評価することができるオンラインサービスです。

そこで今回の投稿では、Webサイトの安全性を評価できるオンラインサイトのまとめについて、記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

セキュリティベンダーによるWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイト

1、【「ノートンセーフウェブ」】

それでは初めにセキュリティベンダーによるWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトについて記載いたします。

まずは「ノートンセーフウェブ」というオンラインサイトについて記載します。

「ノートンセーフウェブ」というオンラインサイトに関しては、「Norton Internet Security」というセキュリティソフトの開発を手掛ける「Symantec」というセキュリティベンダーが公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「ノートンセーフウェブ」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「ノートンセーフウェブ」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力してから、赤枠項目の検索アイコンをクリックします。

以上で「ノートンセーフウェブ」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「ノートンセーフウェブ」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

2、【「Trend Micro Site Safety Center」】

それでは次に「Trend Micro Site Safety Center」というオンラインサイトについて記載します。

「Trend Micro Site Safety Center」というオンラインサイトに関しては、「ウイルスバスター」というセキュリティソフトの開発を手掛ける「Trend Micro」というセキュリティベンダーが公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「Trend Micro Site Safety Center」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「Trend Micro Site Safety Center」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力してから、今すぐ確認という項目をクリックします。

以上で「Trend Micro Site Safety Center」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「Trend Micro Site Safety Center」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

3、【「AVG Threat Labs」】

それでは次に「AVG Threat Labs」というオンラインサイトについて記載します。

「AVG Threat Labs」というオンラインサイトに関しては、「AVG Internet Security」というセキュリティソフトの開発を手掛ける「AVG Technologies」というセキュリティベンダーが公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「AVG Threat Labs」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「AVG Threat Labs」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力してから、Checkという項目をクリックします。

以上で「AVG Threat Labs」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「AVG Threat Labs」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

4、【「Web Inspector」】

それでは次に「Web Inspector」というオンラインサイトについて記載します。

「Web Inspector」というオンラインサイトに関しては、「COMODO Internet Security」というセキュリティソフトの開発を手掛ける「COMODO Group」というセキュリティベンダーが公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「Web Inspector」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「Web Inspector」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力してから、START THE SCANという項目をクリックします。

以上で「Web Inspector」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「Web Inspector」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

5、【「マカフィー サイトアドバイザー」】

それでは次に「マカフィー サイトアドバイザー」というオンラインサイトについて記載します。

「マカフィー サイトアドバイザー」というオンラインサイトに関しては、「McAfee Internet Security」というセキュリティソフトの開発を手掛ける「McAfee, Inc」というセキュリティベンダーが公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「マカフィー サイトアドバイザー」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「マカフィー サイトアドバイザー」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力してから、検索という項目をクリックします。

以上で「マカフィー サイトアドバイザー」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「マカフィー サイトアドバイザー」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

6、【「URL Void」】

それでは次に「URL Void」というオンラインサイトについて記載します。

「URL Void」というオンラインサイトに関しては、「NoVirusThanks Malware Remover」という無料のセキュリティツール等の開発を手掛ける「 NoVirusThanks」というセキュリティベンダーが公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「URL Void」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「URL Void」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力してから、Submit Nowという項目をクリックします。

以上で「URL Void」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「URL Void」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

7、【「Dr.Web Online Scanner」】

それでは次に「Dr.Web Online Scanner」というオンラインサイトについて記載します。

「Dr.Web Online Scanner」というオンラインサイトに関しては、「Dr.Web」というセキュリティソフトの開発を手掛ける「Doctor Web」というセキュリティベンダーが公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「Dr.Web Online Scanner」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「Dr.Web Online Scanner」


次にリンクをチェックという欄に任意のWebサイトアドレスを入力してから、Sendという項目をクリックします。

以上で「Dr.Web Online Scanner」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

セキュリティベンダーによるWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトに関する記載は以上です。

セキュリティベンダー以外の企業によるWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイト

1、【「Google Safe Browsing」】

それでは次にセキュリティベンダー以外の企業によるWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトについて記載いたします。

まずは「Google Safe Browsing」というオンラインサイトについて記載します。

「Google Safe Browsing」というオンラインサイトに関しては、その名称のように世界最大の検索サイトを運営する「Google」という企業が公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「Google Safe Browsing」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「Google Safe Browsing」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力してから、赤枠項目の検索アイコンという項目をクリックします。

以上で「Google Safe Browsing」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「Google Safe Browsing」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

2、【「Gred」】

それでは次に「Gred」というオンラインサイトについて記載します。

「Gred」というオンラインサイトに関しては、「セキュアブレイン」というセキュリティ企業が公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「Gred」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「Gred」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力してから、CHECKという項目をクリックします。

以上で「Gred」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「Gred」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

3、【「VirusTotal」】

それでは次に「VirusTotal」というオンラインサイトについて記載します。

「VirusTotal」というオンラインサイトに関しては、「Google Safe Browsing」というオンラインサイトと同様に、世界最大の検索サイトを運営する「Google」という企業が公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「VirusTotal」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「VirusTotal」


次にURLという項目をクリックしてから、赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力して、さらにスキャンするという項目をクリックします。

次に再分析という項目をクリックしてください。

以上で「VirusTotal」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「VirusTotal」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

4、【「Sucuri SiteCheck scanner」】

それでは次に「Sucuri SiteCheck scanner」というオンラインサイトについて記載します。

「Sucuri SiteCheck scanner」というオンラインサイトに関しては、「Sucuri Inc」という企業が公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「Sucuri SiteCheck scanner」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「Sucuri SiteCheck scanner」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力して、SCAN WEBSITEという項目をクリックします。

以上で「Sucuri SiteCheck scanner」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「Sucuri SiteCheck scanner」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

5、【「Unmask Parasites」】

それでは次に「Unmask Parasites」というオンラインサイトについて記載します。

「Unmask Parasites」というオンラインサイトに関しては、「Sucuri Inc」という企業が公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「Unmask Parasites」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「Unmask Parasites」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力して、Checkという項目をクリックします。

以上で「Unmask Parasites」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「Unmask Parasites」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

6、【「Quttera」】

それでは次に「Quttera」というオンラインサイトについて記載します。

「Quttera」というオンラインサイトに関しては、「Quttera Labs」という企業が公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「Quttera」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「Quttera」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力して、Scan for Malwareという項目をクリックします。

次にDetailed Reportという項目をクリックしてください。

以上で「Quttera」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「Quttera」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

7、【「Evuln.com」】

それでは次に「Evuln.com」というオンラインサイトについて記載します。

「Evuln.com」というオンラインサイトに関しては、「eVuln Labs」という企業が公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「Evuln.com」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「Evuln.com」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力して、Scanという項目をクリックします。

以上で「Evuln.com」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

「Evuln.com」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

8、【「Securl」】

それでは次に「Securl」というオンラインサイトについて記載します。

「Securl」というオンラインサイトに関しては、「nu-face hoting service」という企業が公開するWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトになります。

そこで以下の「Securl」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「Securl」


次に赤線項目の欄に任意のWebサイトアドレスを入力してから、GOという項目をクリックします。

以上で「Securl」というオンラインサイトからWebサイトの安全性を確認することができました。

セキュリティベンダー以外の企業によるWebサイトの安全性を確認できるオンラインサイトに関する記載は以上です。

Webサイトのコンテンツを解析できるオンラインサイト

1、【「aguse.jp」】

それでは次にWebサイトのコンテンツを解析できるオンラインサイトについて記載いたします。

まずは「aguse.jp」というオンラインサイトについて記載します。

「aguse.jp」というオンラインサイトに関しては、Webサイトのサーバー情報及びドメイン情報、またはWebサイトのコンテンツに表示されているURLリンク情報等のWebサイトの全般的な情報を取得することができるオンラインサイトになります。

そこで以下の「aguse.jp」というオンラインサイトにアクセスしてください。

なお当項目から記載するWebサイトのコンテンツを解析できるオンラインサイトに関しては、オンラインサイトのサイト情報のみを記載することといたします。


<サイト情報>

1、URL

「aguse.jp」


以上が「aguse.jp」というオンラインサイトのサイト情報になります。

「aguse.jp」というオンラインサイトに関する記載は以上です。

2、【「urlquery」】

それでは次に「urlquery」というオンラインサイトについて記載いたします。

「urlquery」というオンラインサイトに関しては、Webサイトのソースコードから不正な「iframe」タグ及び「JavaScript」タグ等の設置を解析してから、Webサイトが不正改ざんされていないかということを確認することができるオンラインサイトになります。

そこで以下の「urlquery」というオンラインサイトにアクセスしてください。


<サイト情報>

1、URL

「urlquery」


以上が「urlquery」というオンラインサイトのサイト情報になります。

Webサイトのコンテンツを解析できるオンラインサイトに関する記載は以上です。

無料オンラインスキャンサービス

それでは次に無料オンラインスキャンサービスについて記載いたします。

今回の投稿では、Webサイトの安全性を確認できるオンラインサイトという投稿テーマについて記載しましたが、インターネット上には、お使いの無料オンラインスキャンサービスというオンラインサイトがあります。

そのため、無料オンラインスキャンサービスに関する詳細を把握する場合は、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載しているために、以下の無料オンラインスキャンサービスに関する過去記事を参照してください。


<無料オンラインスキャンサービスのまとめについて>

1、URL

無料オンラインスキャンサービスのまとめについて


無料オンラインスキャンサービスに関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外のセキュリティソフトの使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下のセキュリティソフトの使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<セキュリティソフトの使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

セキュリティソフトの使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。