yahoo!、最大2200万件のIDが流出の可能性あり。念のためIDをお持ちの方は確認を!

【スポンサーリンク】

皆様、ご無沙汰しております。

雨の週明け、いかがお過ごしでしょうか?

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

yahoo!IDに関する流出問題

さて本日の投稿ですが、先日より以下のニュースが話題となっているかと思います。

ヤフー、最大2200万件のIDが流出の可能性–確認ツールも公開



ヤフーは5月17日、不正アクセスを受けて最大2200万件の「Yahoo! JAPAN ID」が流出した可能性があると発表した。

 Yahoo! JAPAN IDを管理しているサーバに対して5月16日の21時頃に、外部からの不正アクセスがあったことが判明した。同社では、4月2日に発生した不正アクセスを受けて監視体制を強化しており、この不審なログインを検知した。そして、調査した結果最大2200万件のIDのみが抽出されたファイルが作成されていることがわかった。

 このファイルが外部に流出したかどうかは確認していないが、サーバと外部との通信量からみると流出した可能性は否定できないという。しかし、作成されたファイルには、「パスワード」やパスワードを忘れたときに必要な「秘密の質問」など、ID以外のデータは含まれていないとしている。



ヤフーのサーバーに不正アクセスがあり、最大で2200万件のID情報が流出した可能性があるというニュースです。日本ではgoogleと並んで大手の検索サイトであるyahooですから、上記の影響は多くの方々にあると思います。

とはいえ流出した可能性があるものはID情報のみで、パスワード等は含まれていないということですから必要以上に恐怖を感じることはないでしょう。

しかしID名がわかりますと、例えばブルートフォースアタックなどでパスワードが漏洩する危険性がゼロではありませんから、特にyahoo!IDで重要な個人情報を扱っている方は、念のためにパスワードを変更してもいいかと考えます。

ただなんにせよ対策として1番に行うことは、まず今回の事件でyahooが用意しました流出した可能性のあるIDに皆様がお使いのIDが該当しているか否かを確認できるツールを試すことをお勧めしておきます。

【スポンサーリンク】

IDの確認方法

それでは流出した可能性のあるIDの確認方法は以下です。

まずyahoo!のトップページから、お使いのyahoo!IDにてログインしてください。そして以下のページにアクセスすれば確認することができます。

Yahoo! JAPAN IDの状況確認はこちら

上記のページにアクセスして該当のIDだった場合は、以下のような画面が表示されます。

yahoo

また該当のIDでなかった場合は、以下のような画面が表示されます。

yahoo1

万一、該当のIDであった場合は、念のためにパスワードを変更しておきましょう。

Yahoo!IDのパスワードを変更するにはどうすればいいのか?

それから最後になりますが、お使いのIDについて、定期的にログイン履歴を確認することも重要かと思います。

yahoo2

海外のIPアドレスからの不正なログイン等がないかどうか、定期的にご確認ください。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外のハッキングの対策方法に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下のハッキングの対策方法に関連する記事のまとめを参照してください。


<ハッキングの対策方法に関連する記事のまとめ>

1、URL

ハッキングの対策方法に関連する記事のまとめ


それでは以上です。