「Windows 8」をセーフモードで起動する方法について

【スポンサーリンク】

カテゴリー別人気記事

皆様、おはようございます。

実は僕自身、昨日より遅い夏休みということで1週間お休みを頂いております。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

今回の投稿は表題にあるように「Windows 8」をセーフモードで起動する方法について記載していきたいと思います。

さて発売から10か月が経過し今年の10月には後継の「Windows 8」.1がリリースされる「Windows 8」ですが、実は従来のwindowsと異なりPCを再起動後にF8キーを連打することでセーフモードを起動することが出来なくなっていることをご存知でしょうか?

「Windows 8」においては、ブルースクリーンの画面やセーフモードの起動についても仕様変更され、従来のwindowsと同様の操作と変わっている部分が結構あるのですね。

以下をご覧ください。


【ブートオプション画面 「Windows 7」】

【ブートオプション画面 「Windows 8」】


以上のように「Windows 8」においては、セーフモードを選択する画面においても仕様変更が見られています。

そこで今回は「Windows 8」におけるセーフモードの起動方法についてご説明していきたいと思います。

【スポンサーリンク】

「Windows 8」をセーフモードで起動する方法

1、【注意点】

なお一つ注意点ですが、この記事でご説明する「Windows 8」のセーフモードの起動方法は、例えばOS自体の不具合やマルウェア感染等の理由にてあくまで一時的にセーフモードを利用する場合の方法です。

しばらくセーフモードを利用したいという場合は、従来のwindowsと同様に【msconfig】より設定する必要がありますが、通常ではセーフモードという起動方法を使うことはないのでこの記事では省略させていただきます。

2、【「Windows 8」をセーフモードで起動する手順】

それではまずセーフモードにて起動する前段階として、オプションの選択画面を表示するまでの方法を2つの方法に分類して記載していきたいと思います。

なお起動方法については添付画像に記載していますのでご覧ください。


【チャームバーを利用する方法】

それではまず「Windows 8」のチャームバーを利用する方法です。

まずはデスクトップ画面のタスクバーの右端にマウスカーソルを移動してください。そうしますと赤枠のチャームバー(画像右のマーク)が表示されます。

再起動を選択しますと次のオプションの選択画面に移ります。



【ファイル名を指定して実行を利用する方法】

次にファイル名を指定して実行を利用する方法です。

まずはデスクトップ画面にて以下の画面を表示してください。

そこでまずは、お使いのキーボード上の「Windows」及び「R」というキーを同時に押してから、ファイル名を指定して実行という画面を表示します。

上記の画面に以下を入力しOKをクリックします。


shutdown /r /t 0 /o


OKをクリックしますと次のオプションの選択画面に移ります。


以上のように、オプションの選択画面を表示する段階までは上記のいずれかの方法にて行ってください。

それでは次にオプションの選択画面を表示後の操作方法です。

次に再起動後にオプション画面が表示されてから、トラブルシューティングという項目をクリックしてください。

次に詳細オプションという項目をクリックします。

次にスタートアップ設定という項目をクリックしてください。

次に再起動という項目をクリックします。

なお上記画面にてF5キーを押すことでセーフモードとネットワークで起動することも可能です。

次にログインしてください。

セーフモードで起動する方法についてのご説明は以上です。

なおセーフモードで起動後に通常起動に戻したい場合は、先の【チャームバーを利用する方法】にて記載したように操作を行いチャームバーを呼び出します。

そして上記画面にて、今度は【Shift】キーを押さずに電源をクリックし再起動を選択すれば、通常起動することが出来ます。

さてそれでは最後に「Windows 8」がセーフモードでも起動できない時の対処ついてですが、左記に関してはすでにぼくんちのTV別館さんにて詳細な記載がありますのでご覧ください。

「Windows 8」がセーフモードでも起動できない時の対処方法

なお余談ですが、皆様におかれましては特にマルウェア感染が原因でセーフモードを利用することがないように、日頃から必ずセキュリティ対策は万全にお願いいたします。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「「Windows 8」.1」の使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「「Windows 8」.1」の使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<「「Windows 8」.1」の使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

「「Windows 8」.1」の使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。