ブラウザハイジャッカー!Babylon Toolbar 【Babylon Search】 の検証と削除方法について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

13日の金曜日、いかがお過ごしでしょうか?

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

Babylon Toolbar 【Babylon Search】

さて今回の投稿ですが、6月に投稿させて頂いたDelta Toolbarに続くBabylonシリーズの第2弾を記事にしていきたいと思います。

delta toolbar8

Babylonhttp://www.babylon.com/

翻訳ソフトを開発・販売する中東に所在地を置く企業であり、ブラウザの設定を勝手に改変し、ホームページ等を変更するBabylon Toolbar及びDelta Toolbarといった迷惑なツールバーを配布する企業でもあります。

今回の投稿では特に迷惑ツールバーとして悪名高いBabylon Toolbarに焦点を当てていきたいと思います。

それではまずBabylon Toolbarの概要についてご説明いたします。

【スポンサーリンク】

Babylon Toolbarに関する概要


【Babylon Toolbar】

【ブラウザのホーム設定改ざん】

babylon1

【アドオン】

babylon2

【コントロールパネル】

babylon3

Babylon Toolbarの大まかな症状としては2つあります。

ブラウザのホーム設定の改ざん

ブラウザの新しいタブ設定の改ざん

これら2つの症状はコントロールパネルからのアンインストールのみでは修正することが出来ないことも1つの特徴でしょうか。左記については当ブログでもお馴染みのiobit uninstallerを用いても同様です。

それでは次にBabylon Toolbarを導入してしまう原因は何でしょうか?

babylon

上記はネット上にて配布されている7-zipというフリーソフトです。

7-zip自体は有益な解凍ソフトですが、フリーソフトのダウンロードサイト等からダウンロードしますと、上記のようにフリーソフトに同梱されてくるというわけですね。


このようにインターネット上からフリーソフトを導入する際に、ダウンロード画面及びインストール画面をよく確認せずに導入した結果、お目当てのフリーソフトと同時にインストールされてしまうということをよく認識されご注意をお願いしたいと思います。



以上が概要となります。

それでは上記を踏まえつつ、Babylon Toolbarの削除方法について記載していきます。

なお削除方法については、以前のDelta Toolbarに関する記事と同様ということをご承知ください。

Babylon Toolbarの削除方法

1、【ダウンロード】

それではまず以下のツールをダウンロードしてください。

AdwCleaner

上記のツールをお使いのPCにダウンロードしてください。そしてダウンロード後は全てのブラウザを停止してください。

2、【アンインストール】

次にスタート→コントロールパネル→プログラムのアンインストールとクリックします。

babylon3

次に一覧画面より以下のプログラムを選択してアンインストールを開始してください。



>Babylon Toolbar

>Babylon Chrome Toolbar



babylon4

babylon5

babylon6

babylon7

これでアンインストールが完了しました。

3、【AdwCleanerによるスキャン】

次にAdwCleanerを用いることで改ざんされたブラウザ設定を初期値に戻します。

ダウンロードしておいたAdwCleanerを起動します。



【ワンポイントアドバイス】

プログラムの一覧にBabylon Toolbarの表記がない場合、Adw cleanerの実行から行うようにしてください。



adw

adw1

adw2

起動画面のScanを選択してください。そうしますとPC内のスキャンが開始されます。

adw3

上記の画像のようにメッセージが表示されましたらスキャンの完了です。


【ワンポイントアドバイス】

新しいバージョンのAdw cleanerでは、以前のようにスキャン後の検出ログが自動的に表示されません。スキャン後の検出ログを出力したい場合は、以下の操作を行ってください。

adw3

画面のReportをクリックしてください。そうしますと検出ログが表示されます。

adw4

出力されたログを必要な方は画面上部のファイル→名前を付けて保存を選択し、適当な名称をつけてログを保存しておいてください。


それでは次に検出された項目についてく駆除を行います。

adw5

まずは画面のCleanをクリックしてください。

adw6

この画面は検出されたプログラムを削除するために起動しているプログラムを停止するという画面です。


【ワンポイントアドバイス】

AdwCleanerにてアドウェアプログラムを削除する前に起動しているプログラムは停止しておいてください


adw7

OKをクリックします。

adw8

検出されたプログラムの完全除去のためにPCを再起動するという画面です。OKをクリックすることでPCが再起動されます。

そして再起動後には作業内容について再度メモ帳が起動しアドウェア除去後のログが再度出力されます。<adw9

出力されたログについて必要な方は、先ほどのスキャン後のログと同じように、画面上部のファイル→名前を付けて保存を選択し、適当な名称をつけてログを保存しておいてください。

以上で削除作業は完了です。

4、【Webブラウザ設定の修正】

次にブラウザ設定の復旧に入ります。

1、<ブラウザの再設定について Internet Explorer>

それでは最後にデフォルトに戻ってしまったブラウザの再設定を行います。

デスクトップ画面よりスタート→コントロールパネル→ネットワークとインターネット→インターネットオプションとクリックしてください。

snap.do16

まずはホームページをお好きな検索ページになさってください。上記の画像の青く表示されている欄に検索ページのURLを入力すれば完了です。

次に赤枠の設定をクリックしてください。

snap.do17

今度は新しいタブを開いた際の設定です。上記画像のように新しいタブページにすれば結構だと思います。

そして最後に検索プロバイダの設定を行います。

snap.do19

デフォルトの検索プロバイダを使用されていた場合は不要ですが、変更されていた方は以下の方法で再設定を行ってください。

まずはインターネットオプションの画面上部より、プログラムというタブをクリックし、さらにアドオンの管理をクリックしてください。

snap.do20

表示された画面より、まずは検索プロバイダーをクリックし、さらに追加の検索プロバイダーを検索を選択してください。そうしますとマイクロソフトの公式サイトにアクセスします。

snap.do21

後はお好きなプロバイダーをご選択してください。

snap.do22

2、<ブラウザの再設定について firefox>

次にfirefoxです。メニューバーを表示している状態で、firefoxを起動してください。

ブラウザ画面上部のツール→オプションとクリックしてください。

delta toolbar7

起動したオプション画面よりホームページをお好きな検索サイトに変更してください。なお検索プロバイダーについてですが、デフォルトのgoogleに戻っています。検索プロバイダーを変更されたい場合は、以下をご覧ください。

Firefoxの検索バーの管理(検索エンジンの変更・追加)

これで全ての作業は完了です。Babylon Toolbarにお悩みの方はご参考になさってください。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の不要プログラムの対策方法に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の不要プログラムに関連する記事のまとめを参照してください。


<不要プログラムの対策方法に関連する記事のまとめ>

1、URL

不要プログラムの対策方法に関連する記事のまとめ


それでは以上です。