「2016年度版」!「Windows OS」にクラシックスタイルのスタートメニューを作成する「秀丸スタートメニュー」のインストール方法及び使い方について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、「Windows OS」にクラシックスタイルのスタートメニューを作成する「秀丸スタートメニュー」というフリーソフトに関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、「Windows OS」にクラシックスタイルのスタートメニューを作成する「秀丸スタートメニュー」というフリーソフトに関する投稿になります。

かつて2012年8月に公開された「Windows 8」に関しては、従来の「Windows OS」で採用されているスタートメニューが廃止になりました。

そして「Windows 8」が公開された後に、インターネット上においては、「Windows 8」に従来のスタートメニューを作成するという様々なサードパーティー製のソフトウェアが登場したことも記憶に新しいでしょう。

しかしながら、2015年7月に公開された「Windows 10」に関しては、ライブタイル形式を採用する新しいスタートメニューが復活したために、上記のサードパーティー製のソフトウェアにおいても、更新が停止されたサードパーティー製のソフトウェアが少なくないと思われます。

そしてこのような状況において、現在でも開発が続けられている「Windows OS」に従来のスタートメニューを作成するサードパーティー製のソフトウェアとして、株式会社「サイト―企画」さんが開発を手掛ける「秀丸スタートメニュー」です。

「秀丸スタートメニュー」は、「Windows OS」にクラシックスタイルのスタートメニューを作成することができるソフトウェアであり、クラシックスタイルと呼ばれるスキンを採用する往年の「Windows OS」を使用していたユーザーにおいては、非常に懐かしいスタイルのスタートメニューを作成することができるでしょう。

そこで今回の投稿では、「Windows OS」にクラシックスタイルのスタートメニューを作成する「秀丸スタートメニュー」のインストール方法及び使い方について、再投稿という形式で記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「秀丸スタートメニュー」の導入手順

1、【ダウンロードリンク】

それでは初めに「秀丸スタートメニュー」の導入手順について記載いたします。

まずは「秀丸スタートメニュー」のセットアップファイルに関するダウンロードリンクについて記載します。

そこで以下の「秀丸スタートメニュー」のセットアップファイルに関するダウンロードリンクを参照してください。


<ダウンロードリンク>

1、セットアップファイル

「秀丸スタートメニュー」のセットアップファイル


次に上記のダウンロードリンクにアクセスしてから、「秀丸スタートメニュー」のセットアップファイルを任意の場所に保存します。

2、【インストール】

それでは次に「秀丸スタートメニュー」のインストールについて記載いたします。

まずは前項でダウンロードした「秀丸スタートメニュー」のセットアップファイルを実行してください。

次にはいという項目をクリックします。

次に次へという項目をクリックしてください。

次に次へという項目をクリックします。

次に次へという項目をクリックしてください。

次にはいという項目をクリックします。

次に完了という項目をクリックしてください。

以上で「秀丸スタートメニュー」のインストールが完了しました。

「秀丸スタートメニュー」の導入手順に関する記載は以上です。

「秀丸スタートメニュー」の使い方

1、【ショートカットアイコンを追加する】

それでは次に「秀丸スタートメニュー」の使い方について記載いたします。

まずは「秀丸スタートメニュー」のスタートメニューにショートカットアイコンを追加する手順について記載します。

そこでお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「R」というキーを同時に押してから、ファイル名を指定して実行という画面を表示してください。

次に以下の文字列を入力してから、OKという項目をクリックします。


<文字列>

%USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu


次に表示されたフォルダにショートカットアイコンを作成してください。

以上で「秀丸スタートメニュー」のスタートメニューにショートカットアイコンを追加することができました。

「秀丸スタートメニュー」のスタートメニューにショートカットアイコンを追加する手順に関する記載は以上です。

2、【再起動する】

それでは次に「秀丸スタートメニュー」を再起動する手順について記載いたします。

まずは「Windows OS」のデスクトップ画面を参照してください。

次に「秀丸スタートメニュー」のスタートというタスクバーアイコンを右クリックしてから、秀丸スタートメニューの終了という項目をクリックします。

次にはいという項目をクリックしてください。

次にはいという項目をクリックします。

次にOKという項目をクリックしてください。

以上で「秀丸スタートメニュー」を終了することができました。

次に「Windows OS」のタスクバーを右クリックしてから、ツールバーという項目にマウスカーソルを合わせて、さらに秀丸スタートメニューという項目をクリックします。

次に「秀丸スタートメニュー」のスタートというタスクバーアイコンを右クリックしてください。

次に秀丸スタートメニューの配置という項目にマウスカーソルを合わせてから、秀丸スタートメニューを左に寄せる!という項目をクリックします。

以上で「秀丸スタートメニュー」を再起動することができました。

「秀丸スタートメニュー」の使い方に関する記載は以上です。

「秀丸スタートメニュー」と「7+ Taskbar Tweaker」の併用について

それでは次に「秀丸スタートメニュー」と「7+ Taskbar Tweaker」の併用について記載いたします。

「秀丸スタートメニュー」に関しては、「Windows OS」に「秀丸スタートメニュー」をインスト―する場合に、「Windows OS」のタスクバーにスタートというタスクバーアイコンを作成しますが、「Classic Shell」のように「Windows OS」のスタートボタンを置き換えることができません。

そのため「秀丸スタートメニュー」と「7+ Taskbar Tweaker」を併用することにより、「Windows OS」のスタートボタンを非表示にすることができます。

そこでまずは以下の「Windows 10」のタスクバーに関する画像を参照してください。


<「Windows 10」のタスクバーに関する画像>

1、「秀丸スタートメニュー」のみ

2、「秀丸スタートメニュー」と「7+ Taskbar Tweaker」の併用


このように「秀丸スタートメニュー」と「7+ Taskbar Tweaker」の併用することにより、「Windows OS」のタスクバーをすっきりとすることができます。

また「7+ Taskbar Tweaker」に関しても、「Windows OS」のタスクバーをカスタマイズすることができるソフトウェアであるために、「Windows 8.1」及び「Windows 10」にインストールすることにより、従来の「Windows OS」のタスクバーにおける操作性を再現することができるでしょう。

なお「7+ Taskbar Tweaker」のインストール方法及び使い方に関しては、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載していますから、以下の「7+ Taskbar Tweaker」のインストール方法及び使い方に関する過去記事を参照してください。


<「7+ Taskbar Tweaker 日本語対応版」に関するインストール手順について>

1、URL

「7+ Taskbar Tweaker 日本語対応版」に関するインストール手順について


「秀丸スタートメニュー」と「7+ Taskbar Tweaker」の併用に関する記載は以上です。

「Windows OS」に従来のスタートメニューを作成する方法について

それでは次に「Windows OS」に従来のスタートメニューを作成する方法について記載いたします。

「Windows OS」に従来のスタートメニューを作成する方法に関しては、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載していますから、以下の「Windows OS」に従来のスタートメニューを作成する方法に関する過去記事を参照してください。


<「Windows OS」に従来のスタートメニューを作成する方法に関する過去記事>

1、「Classic shell」

「2016年度版」!「Classic Shell」のインストール方法及び使い方について

2、「Start Menu 8」

「2016年度版!」「Windows OS」に従来のスタートメニューを作成する「Start Menu 8」のインストール方法及び使い方について


「Windows OS」に従来のスタートメニューを作成する方法に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「Windows OS」のカスタマイズ方法に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows OS」のカスタマイズ方法に関連する記事のまとめを参照してください。


<「Windows OS」のカスタマイズ方法に関連する記事のまとめ>

1、URL

「Windows OS」のカスタマイズ方法に関連する記事のまとめ


それでは以上です。