「2017年度版」!「Classic Shell」のインストール方法及び使い方について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、前回の投稿に引き続き、「Classic Shell」の使い方に関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、前回の投稿に引き続き、「Classic Shell」の使い方に関する投稿になります。

前回の投稿では、「Classic Shell」の日本語化ファイルという投稿テーマについて、記事を記載いたしました。

そして「Classic Shell」に関しては、主に「Windows 8.1」及び「Windows 10」という「Windows OS」に対して、従来の「Windows OS」におけるテキスト形式のスタートメニューを再現することができるソフトウェアになります。

そこで今回の投稿では、前回の投稿に引き続き、「Classic Shell」のインストール方法及び使い方について、再投稿という形式で記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Classic shell」の導入手順

それでは初めに「Classic shell」の導入手順について記載いたします。

「Classic shell」の導入手順にに関する詳細については、すでに当ブログにおける前回の投稿で詳細を記載しているために、以下の「Classic shell」の導入手順に関する過去記事を参照してください。


<「Classic shell」 日本語化ファイル公開!>

1、URL

「Classic shell」 日本語化ファイル公開!


「Classic shell」の導入手順に関する記載は以上です。

「Classic Shell」の使い方

1、【基本設定を設定する】

それでは次に「Classic Shell」の使い方について記載いたします。

まずは「Classic Shell」の基本設定を設定する手順について記載します。

そこで「Classic Shell」のスタートボタンを右クリックしてから、設定という項目をクリックしてください。

http://art33.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/238167515_org.v1467010776.jpg

次に基本設定という項目をクリックしてから、以下の「Classic Shell」の基本設定に関する各項目を設定して、さらにOKという項目をクリックします。


<設定項目>

  • スタートボタンをマウスで左クリックした際の動作
  • スタートボタン上で「シフト+左クリック」を押した際の動作
  • Windows キーを押した際の動作
  • 「シフト+Windows キー」を押した際の動作
  • 全てのプログラムの表示方法を選択する
  • 最近または頻繁なプログラムを表示する
  • その他の設定

以上で「Classic Shell」の基本設定を設定することができました。

「Classic Shell」の基本設定を設定する手順に関する記載は以上です。

2、【スタートメニューの表示項目を設定する】

それでは次に「Classic Shell」のスタートメニューの表示項目を設定する手順について記載いたします。

まずは「Classic Shell」のスタートボタンを右クリックしてから、設定という項目をクリックしてください。

http://art33.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/238167511_org.v1467010768.jpg

次にスタートメニューのカスタマイズという項目をクリックしてから、「Classic Shell」のスタートメニューの表示項目をクリックして、以下の赤枠項目に記載されている「Classic Shell」のスタートメニューの表示項目に関する設定項目を選択します。


<設定項目>

  • この項目を表示しない
  • リンクとして表示する
  • メニューとして表示する

次にOKという項目をクリックしてください。

以上で「Classic Shell」のスタートメニューの表示項目を設定することができました。

「Classic Shell」のスタートメニューの表示項目を設定する手順に関する記載は以上です。

3、【スタートボタンの画像及びスタートメニューのスキンを変更する】

それでは次に「Classic Shell」のスタートボタンの画像及びスタートメニューのスキンを変更する手順について記載いたします。

「Classic Shell」のスタートボタンの画像及びスタートメニューのスキンを変更する手順に関する詳細については、すでに当ブログにおける過去の投稿で詳細を記載しているために、以下の「Classic Shell」のスタートボタンの画像及びスタートメニューのスキンを変更する手順に関する過去記事を参照してください。


<「Windows 10」において「従来のスタートメニュー」を表示する方法について>

1、URL

「Windows 10」において「従来のスタートメニュー」を表示する方法について


「Classic Shell」のスタートボタンの画像及びスタートメニューのスキンを変更する手順に関する記載は以上です。

4、【スタートボタンの画像をダウンロードできるサイト】

それでは次に「Classic Shell」のスタートボタンの画像をダウンロードできるサイトについて記載いたします。

前項で記載したように「Classic Shell」に関しては、「Classic Shell」のスタートボタンの画像について、「Classic Shell」を使用するユーザーの任意画像に変更することができます。

そのため「Classic Shell」のスタートボタンの画像を任意画像に変更することを希望する場合は、以下の「Classic Shell」のスタートボタンの画像をダウンロードできるサイトを参照してください。


<「Classic Shell」のスタートボタンの画像をダウンロードできるサイト>

1、deviantART

Start Orbs

Orbs

2、Classic Shell: Forum

Start Buttons

3、Windows 7 Forums

Custom Start Menu Button Collection

Big Group of custom Start Orbs


「Classic Shell」の使い方に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「Windows OS」のカスタマイズ方法に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows OS」のカスタマイズ方法に関連する記事のまとめを参照してください。


<「Windows OS」のカスタマイズ方法に関連する記事のまとめ>

1、URL

「Windows OS」のカスタマイズ方法に関連する記事のまとめ


それでは以上です。