「ヤフーオークション」で購入した「Dell」の「再インストールディスク」は別のパソコンで「Windows 10」の無償アップグレードができるかについて検証

【スポンサーリンク】

カテゴリー別人気記事

皆様、こんにちは。

本日の関東は快晴の1日となるようです。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて今回の投稿は、前回の投稿に引き続き「Dell」の「再インストールディスク」に関する投稿となります。


<「ヤフーオークション」で購入した「Dell」の「再インストールディスク」は別のパソコンでライセンス認証できるかということを検証してみよう!>

1、URL

「ヤフーオークション」で購入した「Dell」の「再インストールディスク」は別のパソコンでライセンス認証できるかということを検証してみよう!


前回の投稿では、「Dell」の「再インストールディスク」におけるライセンス認証の可否について、記載させていただきました。

そして今回の投稿では、前回の投稿で予告させていただいたように、「Dell」の「再インストールディスク」における「Windows 10」の無償アップグレードに関する可否について、記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Dell」の「再インストールディスク」における「Windows 10」の無償アップグレードに関する可否について

1、【検証環境】

それでは「Dell」の「再インストールディスク」における「Windows 10」の無償アップグレードに関する可否について記載いたします。

まずは今回の検証環境に関する説明です。

以下を参照してください。


<検証環境について>

1、パソコン環境

VMware Workstation 12

2、OS環境

Windows 7 Professional 32bit

3、購入場所

ヤフーオークション


今回の検証に関しては、「ヤフーオークション」で購入した「Dell」の「再インストールディスク」を使用しました。

また2013年8月に投稿した記事では「Windows 7 Ultimate」でしたが、今回の投稿では「Windows 7 Professional」となっています。

なお今回の投稿では、「ヤフーオークション」で購入した「Dell」の「再インストールディスク」を使用していますが、「再インストールディスク」の状態に関して新品と記載されていたものの、実際に送付されてきた「再インストールディスク」に関しては、ディスク面に複数の傷が見受けられています。

そして「ヤフーオークション」で購入可能な「Dell」の「再インストールディスク」に関しては、販売元となるマイクロソフトのライセンス違反となるだけでなく、最悪の場合は海賊版を送付される場合もあります。

そのため「ヤフーオークション」等で「Windows OS」を購入する行為に関しては、非常にリスクの高い行為となることをご理解ください。

検証環境に関する説明は以上です。

2、【検証結果】

それでは次に検証結果について記載いたします。

まずは「VMware Workstation 12」にインストールした「Dell」の「再インストールディスク」に関する画像を参照してください。

今回の検証では、「Windows 10を入手する」というタスクトレイ上のアイコンから、「Windows 10」の無償アップグレードを実行しました。

まずは「今すぐアップグレード」という項目をクリックします。

しかし残念ながら、先の画面における「今すぐアップグレード」という項目に関しては、「Windows 10」の無償アップグレードを開始することができません。

そこで「Windows 10を入手する」というタスクトレイ上のアイコンにおける別の項目から、「Windows 10」の無償アップグレードを再試行します。

次に「今すぐアップグレード」という項目をクリックします。

次に今度は「Windows 10」の無償アップグレードが開始されました。

次に「Windows 10」のダウンロードが開始されます。

次に「同意する」という項目をクリックします。

次に「今すぐアップグレードを開始」という項目をクリックします。

以上で「Windows 10」へのアップグレードが開始されました。

次に「Windows 10」へのアップグレードが行われています。

次に「Windows 10」へのアップグレードが完了しました。

以上のように「Dell」の「再インストールディスク」について、特に問題なく「Windows 10」の無償アップグレードを行うことができました。

「Dell」の「再インストールディスク」における「Windows 10」の無償アップグレードの可否に関する記載は以上です。

「Windows 10」の無償アップグレードに関する注意事項

それでは次に「Windows 10」の無償アップグレードに関する注意事項について記載いたします。

まずは以下を参照してください。


<「Windows 10」の無償アップグレードに関するセキュリティソフトの警告>

1、URL

「Windows 10」のアップグレードにおけるセキュリティソフトの不具合について


このように「Windows 10」の無償アップグレードを実施後に、セキュリティソフトが「Windows 10」に対応していない場合、セキュリティソフトの保護機能が正常に機能しない場合がありますから、ご注意してください。

「Windows 10」の無償アップグレードに関する注意事項についての記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の検証では、前回の投稿で「Dell」の「再インストールディスク」におけるライセンス認証が可能であったことから、「Windows 10」の無償アップグレードに関しても可能とは思いましたが、システム設定画面に「Dell」のロゴマークが残存していることは意外でした。

おそらくライセンスキー自体が、「Dell」のOEM形態のライセンスキーであると認識されているからではないかと考えられます。

なお今回の投稿で記載する記事以外の「Windows 7」の使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows 7」の使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<「Windows 7」の使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

「Windows 7」の使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。