「wrapper.z5x.net」にお困りの方へ…、悪代官さん作成の知恵ノート【不審サイト「wrapper.z5x.net」へ飛ばされるトラブルについて】 ご紹介!

【スポンサーリンク】

皆様、改めましてこんばんは。

本日2度目の投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

wrapper.z5x.net

今回の投稿ですが、実は先日に【悪代官の伏魔殿掲示板】の管理人である悪代官さんより以下のコメントをいただきました。


〖wrapper.z5x.netについて〗

昨年末から伏魔殿や知恵袋以外でも相談相次いでいるwrapper.z5x.netについての知恵ノートまとめてみました。 現状はwrapper.z5x.netというサイト名でPC内を調べてもまず処置はできないはずなので、他のアドウェア群を見つけて処置することになるでしょう。 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n246623

いわばサイト名とは無関係な名前のアドウェア群を利用してリダイレクトさせる手口ですね。 対処逃れもまずます手が込んできてます


wrapper.z5x.net

どうやら昨年末より各種掲示板にて、ご相談される方が増加している新たな広告表示サイトのようです。

症状としてはウェブブラウザを使用時に、このwrapper.z5x.netにリダイレクトさせられるとのことです。

そこで実際に僕自身がwrapper.z5x.netにアクセスしてみました。以下をご覧ください。

wrapper.z5x.net

まずは使用しているサイトアドバイザがブロックしました。危険という判定です。

wrapper.z5x.net1

次にサイトアドバイザのブロックを無理やり解除してアクセスした画像です。ご覧のように何も表示されない画面が表示されるのみです。

この画面について悪代官さん曰く、『上記のURLを感染していないクリーンな状態のPCで開いても、問題のページは表示されず、真っ黒な空白画面が表示されるだけです。 つまり感染したプログラムによって、更に隠れたページにリダイレクトされると思えばわかりやすいでしょう。 これは感染していないPCから有識者がアクセスしてその対処法を解析されることを逃れる狙いの2段構えの隠し扉みたいなものです。』ということです。

つまり悪代官さんも言われているように、今回のwrapper.z5x.netについては検出及び解析逃れも含め、かなり用意周到に準備されているものと推測することが出来るでしょう。

そこで僕も少々調べた結果、今回のwrapper.z5x.netが表示するいくつかの広告へアクセスすることが出来ました。以下、広告例となりますからご覧ください。


〖広告例〗

wrapper.z5x.net5

wrapper.z5x.net6

wrapper.z5x.net2


特に一番下の画像の広告例に注目してください。実際にダウンロードできるファイルをインストールしてみました。

wrapper.z5x.net3

wrapper.z5x.net4

このように不要プログラムのオンパレードです。

今回のwrapper.z5x.netにリダイレクトする症状は広告表示型アドウェアが原因と思われますが、関連しているプログラムが多岐にわたるため、削除にも手間がかかるようです。

wrapper.z5x.netにお悩み方は、以下の悪代官さんの知恵ノートをご覧になり、対処するようにしてください。

【ネット時にwrapper.z5x.netへ強制接続されるトラブルについて】

【スポンサーリンク】

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の不要プログラムの対策方法に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の不要プログラムに関連する記事のまとめを参照してください。


<不要プログラムの対策方法に関連する記事のまとめ>

1、URL

不要プログラムの対策方法に関連する記事のまとめ


それでは以上です。