「Windows 7」でガジェットが表示されない場合の対策方法について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

本日の関東は快晴の暑い日曜日となるようです。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236414669_org.v1462638743.jpg

さて今回の投稿は、「Windows 7」のガジェット機能に関する投稿となります。

2012年に公開された「Windows 8」の登場により、「Windows 7」のガジェット機能に関しては、すでに「Windows OS」の開発元であるマイクロソフトから廃止が告知されています。

しかし現存する「Windows OS」において、最大シェアを誇る「Windows 7」を使用するユーザーの中には、現在でも「Windows 7」のガジェット機能を使用されているユーザーも多くいることでしょう。

そして「Windows 7」のガジェット機能に関しては、「Windows 7」の起動時にガジェットが表示されないという不具合が見受けられることがあります。

実際に当ブログ管理人が使用していた「Windows 7」においても、「Windows 7」の起動時にガジェットが表示されないという不具合が見受けられていました。

そしてこの「Windows 7」の起動時にガジェットが表示されないという不具合に関しては、現在でも明確な対策方法がないといえるでしょう。

そこで今回の投稿では、明確な対策方法とはなりませんが、「Windows 7」でガジェットが表示されない場合の対策方法について、再投稿という形式で記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Windows 7」でガジェットが表示されない場合の対策方法

1、【ガジェット機能を再起動する】

それでは「Windows 7」でガジェットが表示されない場合の対策方法について記載いたします。

まずは「Windows 7」のガジェット機能を再起動するという対策方法です。

「Windows 7」の起動時にガジェットが表示されないという不具合に関しては、「Windows 7」の起動時に自動起動するシステムサービス及びプログラムが多数存在することにより、お使いのパソコンに高い負荷が掛かることでガジェットが表示されないという原因が考えられます。

そのため「Windows 7」の起動後にガジェット機能を再起動することにより、「Windows 7」で正常にガジェットが表示されるようにします。

そこで「Windows 7」のスタートメニュー内のプログラムとファイルの検索欄に「cmd」と入力してから、検索結果に表示された「cmd.exe」という項目を右クリックして、さらに管理者として実行という項目を選択してください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236414659_org.v1462638728.jpg

次に以下の文字列を入力してから、キーボード上の「Enterキー」を押します。


<文字列>

taskkill /im sidebar.exe /f

start “” “C:\Program Files\Windows Sidebar\sidebar.exe”


以上で「Windows 7」の起動後にガジェット機能を再起動することができました。

「Windows 7」のガジェット機能を再起動するという対策方法に関する記載は以上です。

2、【ガジェット機能の設定ファイルを削除する】

それでは次に「Windows 7」のガジェット機能における設定ファイルを削除するという対策方法について記載いたします。

「Windows 7」の起動時にガジェットが表示されないという不具合に関しては、ガジェット機能における設定ファイルを削除することにより、「Windows 7」の起動時にガジェットが表示されないという不具合を改善できることがあります。

そこでまずは「Windows 7」のスタートメニュー内のプログラムとファイルの検索欄に「cmd」と入力してから、検索結果に表示された「cmd.exe」という項目を右クリックして、さらに管理者として実行という項目を選択してください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236414675_org.v1462638751.jpg

次に以下の文字列を入力してから、キーボード上の「Enterキー」を押します。


<文字列>

taskkill /im sidebar.exe /f

del “%USERPROFILE%\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar\Settings.ini”


次に「Windows 7」のデスクトップ画面を右クリックしてから、ガジェットという項目をクリックしてください。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/236414665_org.v1462638735.jpg

次に「Windows 7」のデスクトップ画面に表示するガジェット項目をダブルクリックします。

以上で「Windows 7」のガジェット機能における設定ファイルを削除することができました。

「Windows 7」でガジェットが表示されない場合の対策方法に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「Windows 10」の使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。