「emi_himitu@yahoo.co.jp」 fc2ブログに投稿されるスパムコメントの実態とは?

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

すでに日時が切り替わったというのに、外は熱気で充満しています。

今夜は熱帯夜でしょうか。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

emi_himitu@yahoo.co.jp

さてそれでは今回の投稿ですが、先月に投稿したスパムコメントに関する記事の続編となります。

注意喚起!FC2ブログに投稿されるYahoo!メールのアドレスを記載したスパムコメントにご注意ください!

ちょうど1か月前、FC2ブログに投稿される「emi_himitu@yahoo.co.jp」というメールアドレスを記載した、スパムコメントについて投稿を行いました。

あれから1か月、当ブログの独ドメイン取得により、上記のスパムコメントが投稿されるこはがなくなtりましたが、ここ最近、また投稿されるようになってまいりました。

以下をご覧ください。

スパムコメント

文章内容も低レベルですが、記載するメールアドレスも1か月前と全く変化なく、堂々と使いまわしてコメントを投稿しているという点に、ある意味において驚愕しております。

そこで今回の投稿では、前回の投稿時に実施しなかった、この「emi_himitu@yahoo.co.jp」というメールアドレスにメールを送信すると、どのようなメールが返信されてくるのかという点について検証を行いました。

【スポンサーリンク】

「emi_himitu@yahoo.co.jp」の検証

それでは時系列に記載してまいりますのでご覧ください。


<検証結果>

1、Yahoo!メールで捨てアドレスの作成及びメールの送信

まずはemi_himitu@yahoo.co.jpへメールを送信するために、Yahoo!メールで捨てアドレスを作成し、実際にメールを送信しました。

2、返信メール

スパムコメント0

拡大画像

メールを送信後、すぐに自動返信にて上記のメールが送り返されてきました。

3、メール内容に記載されているサイト

http://pipi.ciao.jp/

スパムコメント1

実際に記載されているサイトにアクセスした際の画像です。

画像内からもご理解いただけると思いますが、携帯アドレスの入力欄があるように、結論として携帯のメールアドレスの搾取を試みているといえるでしょう。

4、さらに携帯アドレスを入力

ここからは僕も未検証ですが、実際に携帯アドレスを入力してコンタクトした方を、インターネット上で見つけました。

よくあるお金あげるっていうコメント来たから遊んでみた

上記のサイト様によれば、最終的に以下のサイトに誘導されるとのことです。

http://gurimudouwa.com/

スパムコメント2

つまり最終的には出会い系サイトへと誘導されるというわけですね。


以上が検証結果となります。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外のフィッシングサイトの対策方法に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下のフィッシングサイトの対策方法に関連する記事のまとめを参照してください。


<フィッシングサイトの対策方法に関連する記事のまとめ>

1、URL

フィッシングサイトの対策方法に関連する記事のまとめ


それでは以上です。