【Oracle VM VirtualBox】VHDファイルをVDIファイルに変換する

【スポンサーリンク】

カテゴリー別人気記事

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、WindowsのOS環境に仮想的なOS環境を作成することができる「VirtualBox」という仮想化アプリからイメージファイルを変換する方法に関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、WindowsのOS環境に仮想的なOS環境を作成することができる「VirtualBox」という仮想化アプリからイメージファイルを変換する方法に関する投稿になります。

昨日の投稿では、「VirtualBox」という仮想化アプリのダウンロードとインストールについて記事を投稿しましたが、今回の投稿は「VirtualBox」から仮想的なOS環境を作成する際のイメージファイルをVHDファイルからVDIファイルに変換するというテーマについて考えていきます。

例えばWindows XP Modeのベースになるイメージファイルについては、VHDというイメージファイルになりますが、これを「VirtualBox」という仮想化アプリの標準的なイメージファイルであるVDIファイルに変換するというものです。

そこで今回の投稿では、「VirtualBox」を使用して「Windows XP Mode base.vhd」というイメージファイルをVDIファイルに変換する方法について記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「VirtualBox」のインストール

それでは初めに「VirtualBox」のインストールについて記載いたします。

「Windows XP Mode base.vhd」いうイメージファイルをVDIファイルに変換するためには、何よりも先に「VirtualBox」のインストールが必須になります。

そこで「VirtualBox」をインストールする手順の詳細については、以下の当ブログの過去記事を参照してください。


<過去記事>

1、URL

【Oracle VM VirtualBox】ダウンロードとインストール


「VirtualBox」のインストールに関する記載は以上です。

「Windows XP Mode base.vhd」の作成

それでは次に「Windows XP Mode base.vhd」の作成について記載いたします。

「Windows XP Mode base.vhd」いうイメージファイルについては、「WindowsXPMode_ja-jp.exe」というファイルをダウンロードしてから、お使いのWindows OSのコマンドプロンプトを実行して作成する必要があります。

そこで「Windows XP Mode base.vhd」を作成する手順の詳細に関しては、以下の当ブログの過去記事を参照してください。


<過去記事>

1、URL

【Windows XP Mode】「WindowsXPMode_ja-jp.exe」からイメージファイルを抽出する


「Windows XP Mode base.vhd」の作成に関する記載は以上です。

VHDファイルをVDIファイルに変換する

それでは次にVHDファイルをVDIファイルに変換する手順について記載いたします。

まずは以下の「Windows XP Mode base.vhd」の画像を参照してください。


<「Windows XP Mode base.vhd」>

1、画像

「Windows XP Mode base.vhd」が保存されているフォルダ

2、VDIファイルに変換するコマンド

VBoxManage.exe clonehd Windows XP Mode base.vhdの保存場所 Windows XP Mode base.vdiの保存場所 --format vdi

このように「Windows XP Mode base.vhd」をVDIファイルに変換する場合には、コマンドプロンプト画面から実行します。

それでは実際に「Windows XP Mode base.vhd」をVDIファイルに変換してみましょう。

なお今回の投稿で「Windows XP Mode base.vhd」をVDIファイルに変換する環境として、Windows 10を使用することをご了承ください。

そこでまずは、以下の当ブログの過去記事を参照してから、コマンドプロンプト画面を管理者権限で実行します。


<過去記事>

1、URL

「Windows 10」のコマンドプロンプトを管理者権限で表示する方法


コマンドプロンプトに「Windows XP Mode base.vhd」をVDIファイルに変換するコマンドを入力する

次にコマンドプロンプト画面を表示してから、当ブログ管理人のパソコン環境の場合には、「Windows XP Mode base.vhd」を保存するフォルダをデスクトップに配置しているために、以下のようにVDIファイルに変換するコマンドを入力します。


<コマンド>

"C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe" clonehd "%USERPROFILE%\Desktop\WindowsXPMode\Program Files\Windows XP Mode\Windows XP Mode base.vhd" "%USERPROFILE%\Desktop\WindowsXPMode\Program Files\Windows XP Mode\Windows XP Mode base.vdi" -format vdi

「Windows XP Mode base.vhd」をVDIファイルに変換した後のVDIファイル

次に「Windows XP Mode base.vhd」をVDIファイルに変換した「indows XP Mode base.vdi」というファイルが作成されました。

VHDファイルをVDIファイルに変換する手順に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「VMware Workstation Player」の導入方法に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「VMware Workstation Player」の導入方法に関連する記事のまとめを参照してください。


<「VMware Workstation Player」の導入方法に関連する記事のまとめ>

1、URL

「VMware Workstation Player」の導入方法に関連する記事のまとめ


それでは以上です。