海賊版サイトをブロックする方法

【スポンサーリンク】

【今日の人気記事】

皆様、こんにちは。

今回の投稿は、インターネット上に存在する海賊版サイトに関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、インターネット上に存在する海賊版サイトに関する投稿になります。

前回の投稿では、2018年4月11日に閉鎖した「漫画村」とその後継サイトとされる「漫画タウン」というWebサイトの比較について、記事を記載いたしました。

そして前回の投稿で記載するように、2018年4月13日に開催された日本政府の知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議では、「漫画村」及び「Anitube」、「Miomio」といった海賊版サイトのブロッキング対策に関する法整備を決定してから、法整備が整うまでの緊急対策として上記の三種類の海賊版サイトへのアクセス遮断を含めた対応をプロバイダー等の民間通信業者に求めていくことを決定しています。

しかしながら一方、インターネット上に存在する海賊版サイトについて、個人ユーザーレベルで海賊版サイトをブロックする方法を考えてみました。

そこで今回の投稿では、海賊版サイトをブロックする方法について、記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

日本政府による海賊版サイトのブロッキング対策の概要

1、【海賊版サイトのブロッキング対策の仕組み】

それでは初めに日本政府による海賊版サイトのブロッキング対策の概要について記載いたします。

まずは海賊版サイトのブロッキング対策の仕組みについて記載します。

当記事の冒頭で記載するように、日本政府の知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議では、海賊版サイトのブロッキングに関する法整備が整うまでの緊急対策として「漫画村」及び「Anitube」、「Miomio」といった海賊版サイトへのアクセス遮断を含めた対応をプロバイダー等の民間通信業者に求めていくことを決定していますが、日本政府がプロバイダー等の民間通信業者に求める海賊版サイトのブロッキング対策としては、「DNSブロッキング」と呼ばれる手法を採用していくようです。

そこで以下の「バイラルクラブ」さんというWebサイトの過去記事に表示されている画像を参照してください。


<DNS(ドメインネームシステム)サーバーとは?自分のPCの接続先DNSサーバーの確認と設定手順のまとめ>

1、URL

DNS(ドメインネームシステム)サーバーとは?自分のPCの接続先DNSサーバーの確認と設定手順のまとめ

2、引用画像


このように当記事を参照されている皆様がパソコンやスマートフォンでWebサイトにアクセスする場合には、Webブラウザのアドレス欄にWebサイトアドレスを入力してDNSサーバーに問い合わせることにより、DNSサーバーからはWebサイトアドレスから変換されたIPアドレスをWebブラウザに返信してから、初めてWebブラウザがWebサイトにアクセスすることができます。

そして「DNSブロッキング」と呼ばれる手法では、Webブラウザから問い合わせられたWebサイトアドレスをDNSサーバーがIPアドレスに変換して送信しないことにより、最終的にWebブラウザがWebサイトにアクセスすることを防止するという手法になります。

ただし「DNSブロッキング」と呼ばれる手法の短所としては、Webブラウザのアドレス欄にWebサイトのIPアドレスを直接に入力することにより、DNSサーバーを経由せずにWebブラウザWebサイトにアクセスすることができるということにあります。

海賊版サイトのブロッキング対策の仕組みに関する記載は以上です。

2、【海賊版サイトのブロッキング対策の有効性】

それでは次に海賊版サイトのブロッキング対策の有効性について記載いたします。

日本政府による海賊版サイトのブロッキング対策の有効性に関しては、あくまで当ブログ管理人の個人的な見解となりますが、海賊版サイトをブロックする方法としては、海賊版サイトに対する根本的な解決方法にはならないと考えます。

そして前項で記載するように、日本政府がプロバイダー等の民間通信業者に求める海賊版サイトのブロッキング対策としては、「DNSブロッキング」と呼ばれる手法を採用していくようですが、この「DNSブロッキング」と呼ばれる手法に関しては、セキュリティソフトのウイルスデータベースを利用するマルウェアのブラックリスト検出手法と同じ手法になるわけです。

つまり「DNSブロッキング」と呼ばれる手法では、DNSサーバーに蓄積されているWebサイトアドレスのキャッシュデータを使用して海賊版サイトにアクセスすることを遮断するために、仮に海賊版サイトがWebサイトアドレスを変更して開設された場合には、海賊版サイトをブロックすることができないといういたちごっこの状態になるということです。

ただし「DNSブロッキング」と呼ばれる手法に全く有効性がないわけではなく、実際に「DNSブロッキング」と呼ばれる手法を実行する場合には、海賊版サイトのブロッキング対策としてある程度の有効性はあると思います。

そして海賊版サイトのブロッキング対策の有効性を高めるためには、「DNSブロッキング」と呼ばれる手法だけではなく、海賊版サイトが開設される根本要因を改善する手法も必要なのではないでしょうか。

つまりインターネット上に海賊版サイトやマルウェアが多数存在する根本要因としては、海賊版サイトやマルウェアを作成することがインターネット上でビジネスモデルとして確立されており、海賊版サイトやマルウェアを介して金銭的な収入を取得することができるというわけです。

そのため海賊版サイトに対する根本的な対策方法としては、「DNSブロッキング」と呼ばれる手法だけではなく、海賊版サイトやマルウェアを介して金銭的な収入を取得することができるという仕組みを変更していく必要があります。

例えば以下の世界最大の動画共有サイトである「Youtube」における検索結果画面を参照してください。


<「Youtube」における検索結果画面>

1、URL

「Youtube」における検索結果画面


このように世界最大の動画共有サイトである「Youtube」においても、「Youtube」のWeb広告収入を目的とする多数の動画について、日々アップロードされています。

つまり海賊版サイトやマルウェアを介して金銭的な収入を取得することができるという仕組みを変更していかない限りは、海賊版サイトに対する根本的な対策方法にならないということではないでしょうか。

海賊版サイトのブロッキング対策の有効性に関する記載は以上です。

3、【海賊版サイトのブロッキング対策の状況】

それでは次に海賊版サイトのブロッキング対策の状況について記載いたします。

当記事の冒頭で記載するように、2018年4月13日に開催された日本政府の知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議では、海賊版サイトのブロッキングに関する法整備が整うまでの緊急対策として、「漫画村」及び「Anitube」、「Miomio」といった海賊版サイトへのアクセス遮断を含めた対応をプロバイダー等の民間通信業者に求めていくことを決定しています。

そして日本政府の知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議によって決定された海賊版サイトへのアクセス遮断という要請については、以下のように2018年4月23日に民間通信業者の大手である「NTT」が日本政府の知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議によるブロッキング対策の対象と指定された「漫画村」及び「Anitube」、「Miomio」という三種類の海賊版サイトのブロッキングを実行することを告知いたしました。


<「NTT」による海賊版サイトのブロッキングに関する告知>

1、告知内容

インターネット上の海賊版サイトに対するブロッキングの実施について

NTTグループは、これまでも安全・安心なインターネット利用環境の提供に努めてまいりました。
この度、コンテンツ事業者団体からの要請並びに2018年4月13日に開催された知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議において決定された「インターネット上の海賊版対策に関する進め方について」に基づき、NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社NTTぷららの3社は、サイトブロッキングに関する法制度が整備されるまでの短期的な緊急措置として、海賊版3サイトに対してブロッキングを行うこととし、準備が整い次第実施します。
なお、政府において、可及的速やかに法制度を整備していただきたいと考えています。

2、画像


このように民間通信業者の大手である「NTT」が日本政府の知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議によって決定された海賊版サイトへのアクセス遮断という要請を実行するわけですが、日本政府の知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議によるブロッキング対策の対象と指定された「漫画村」及び「Anitube」、「Miomio」という三種類の海賊版サイトに関しては、2018年4月24日の時点で海賊版サイトとしての機能をすでに停止しています。

そのため民間通信業者の大手である「NTT」による「漫画村」及び「Anitube」、「Miomio」という三種類の海賊版サイトのブロッキングについては、インターネットユーザーに対する影響がほとんどないといえます。

ただし民間通信業者の大手である「NTT」が海賊版サイトのブロッキングを実行することは、「NTT」以外の民間通信業者における海賊版サイトへのブロッキング対策に大きな影響を与える可能性はあるかもしれません。

そしてインターネット上に存在する海賊版サイトに対して確実なブロッキング対策を実行するためには、海賊版サイトのブロッキング対策に関する法整備だけではなく、日本政府と民間通信業者がお互いの垣根を越えて協力体制を構築していくことが不可欠ではないかと考えます。

なお日本政府の知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議では、海賊版サイトのブロッキング対策と同様にリーチサイトの規制に関する法整備を進めていますが、海賊版サイトへの主なアクセス流入元であるリーチサイトの概要に関する詳細を把握する場合は、以下のリーチサイトの概要と危険性に関する過去記事を参照してください。


<リーチサイトの概要と危険性>

1、URL

リーチサイトの概要と危険性


以上が海賊版サイトのブロッキング対策の状況に関する記載となります。

日本政府による海賊版サイトのブロッキング対策の概要に関する記載は以上です。

海賊版サイトを個人レベルでブロックする方法

1、【「Secure DNS」】

それでは次に海賊版サイトを個人レベルでブロックする方法について記載いたします。

まずは「Secure DNS」を使用して海賊版サイトを個人レベルでブロックする方法について記載します。

海賊版サイトを個人レベルでブロックする方法に関しては、海賊版サイトのブロッキング対策として効果の高い対策方法を思いつくことができませんでした。

しかしながら「Symantec」というセキュリティベンダーが運営する「Norton ConnectSafe」という「Secure DNS」を使用することにより、海賊版サイトを高確率でブロックすることができます。

そこで以下の「Windows OS」に「Google Public DNS」を設定する方法に関する過去記事を参照してから、お使いの「Windows OS」に「Norton ConnectSafe」という「Secure DNS」を設定する方法を把握してください。


<「Windows OS」に「Google Public DNS」を設定する方法>

1、URL

「Windows OS」に「Google Public DNS」を設定する方法


次にお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「R」というキーを同時に押してから、ファイル名を指定して実行という画面を表示します。

次に名前という欄に以下の文字列を入力してから、OKという項目をクリックしてください。


<文字列>

ncpa.cpl


次にネットワーク接続という画面が表示されてから、「Norton ConnectSafe」を設定するネットワーク接続項目を右クリックして、さらにプロパティという項目をクリックします。

次に「インターネットプロコトルバージョン4(TCP/IPv4)」という項目を選択してから、プロパティという項目をクリックしてください。

次に「次のDNSサーバーのアドレスを使う」という項目にチェックを入れてから、以下の「優先DNSサーバー」及び「代替DNSサーバー」という項目に「Norton ConnectSafe」のアドレスを入力して、さらにOKという項目をクリックします。

なお「優先DNSサーバー」及び「代替DNSサーバー」という項目に「Norton ConnectSafe」のアドレスを入力場合は、「セキュリティ、ポルノグラフィ、その他」という設定項目の「Norton ConnectSafe」のアドレスを入力してください。(1)注:「セキュリティ、ポルノグラフィ、その他」という設定項目の「Norton ConnectSafe」のアドレスでは、安全でないサイトとアダルトサイトを遮断するだけでなく、大人向けの内容、中絶、アルコール、犯罪、カルト、麻薬、ギャンブル、中傷、性的指向、自殺、タバコ、暴力についてのサイトへのアクセスを遮断することができます


<設定項目>

設定項目セキュリティセキュリティとポルノグラフィセキュリティ、ポルノグラフィ、その他
優先DNSサーバー199.85.126.10199.85.126.20199.85.126.30
代替DNSサーバー199.85.127.10199.85.127.20199.85.127.30

以上でお使いの「Windows OS」に「Norton ConnectSafe」という「Secure DNS」を設定することができました。

次に実際に当ブログ管理人が使用するWebブラウザから「漫画タウン」にアクセスします。

次にこのように「漫画タウン」へのアクセスを遮断することができました。

そして当ブログ管理人が実際に試した限りでは、「漫画村」及び「Anitube」、「Miomio」といった海賊版サイトをブロックすることが可能になっています。

なお今回の投稿では、当記事を参照されている皆様の「Windows OS」に「Norton ConnectSafe」という「Secure DNS」を設定することを前提として記事を記載しましたが、当記事を参照されている皆様が使用する無線ルーターに「Norton ConnectSafe」を設定することにより、無線ルーターにスマートフォンを接続する場合においても、海賊版サイトをブロックすることができます。

「Secure DNS」を使用して海賊版サイトを個人レベルでブロックする方法に関する記載は以上です。

2、【セキュリティソフト】

それでは次にセキュリティソフトを使用して海賊版サイトを個人レベルでブロックする方法について記載いたします。

当記事を参照されている皆様が使用する「Windows OS」に対して市販されているセキュリティソフトでは、海賊版サイトを含めた有害サイトをカテゴリ別にブロックすることができるフィルタリング機能を実装しています。

そしてセキュリティソフトに実装されているフィルタリング機能を有効にすることにより、海賊版サイトをカテゴリ別にブロックすることができるというわけです。

ただし有料版セキュリティソフトに関しては、基本的に一年毎に更新料が発生するために、当記事を参照されている皆様の懐事情を考えてから、有料版セキュリティソフトの導入を検討してください。

なお有料版セキュリティソフトの詳細を把握する場合は、以下の「Freesoft 100」さんの有料版セキュリティソフトに関する紹介ページを参照するようにお願いいたします。


<無料有害サイトフィルタリングソフト>

1、URL

無料有害サイトフィルタリングソフト


セキュリティソフトを使用して海賊版サイトを個人レベルでブロックする方法に関する記載は以上です。

3、【「Hostsファイル」】

それでは次に「Hostsファイル」を使用して海賊版サイトを個人レベルでブロックする方法について記載いたします。

当記事を参照されている皆様が使用する「Windows OS」では、「Hostsファイル」という機能を使用することにより、任意のWebサイトにアクセスすることを遮断することができます。

ただし「Windows OS」の「Hostsファイル」という機能に関しては、任意のWebサイトアドレスを手動で入力する必要があるために、「Hostsファイル」を使用して海賊版サイトをブロックする場合には、かなり手間がかかるということもご理解ください。

そこでまずは、以下の「Hostsファイル」を使用して任意のWeb広告をブロックする方法に関する過去記事を参照してから、お使いの「Windows OS」の「Hostsファイル」をメモ帳で編集します。


<「Hostsファイル」を使用して任意のWeb広告をブロックする方法>

1、URL

「Hostsファイル」を使用して任意のWeb広告をブロックする方法


次に「Hostsファイル」をメモ帳で開いてから、以下の文字列をコピーして、さらにメモ帳画面上部のファイル→上書き保存という項目順にクリックしてください。


<文字列>

# Copyright (c) 1993-2009 Microsoft Corp.
#
# This is a sample HOSTS file used by Microsoft TCP/IP for Windows.
#
# This file contains the mappings of IP addresses to host names. Each
# entry should be kept on an individual line. The IP address should
# be placed in the first column followed by the corresponding host name.
# The IP address and the host name should be separated by at least one
# space.
#
# Additionally, comments (such as these) may be inserted on individual
# lines or following the machine name denoted by a '#' symbol.
#
# For example:
#
#      102.54.94.97     rhino.acme.com          # source server
#       38.25.63.10     x.acme.com              # x client host

# localhost name resolution is handled within DNS itself.
#	127.0.0.1       localhost
#	::1             localhost

# 【ブロック済み漫画サイト】
127.0.0.1 online.mangaraw.net
127.0.0.1 raw.senmanga.com
127.0.0.1 sakuramanga.net
127.0.0.1 mangamura.org
127.0.0.1 mangamura.se
127.0.0.1 mangamura.net
127.0.0.1 manga-mura.com
127.0.0.1 dlbooks.to
127.0.0.1 wnacg.com
127.0.0.1 e-hentai.org
127.0.0.1 mangapo.net
127.0.0.1 manga-shoujo.com
127.0.0.1 d-mtv.seesaa.net
127.0.0.1 manga-town.net
127.0.0.1 mangakakalot.com
127.0.0.1 zingbox.me
127.0.0.1 mangahub.io
127.0.0.1 zip-read.com
127.0.0.1 mangasupa.com
127.0.0.1 kissmanga.com
127.0.0.1 www6.mangafreak.net
127.0.0.1 mangaall.com
127.0.0.1 mangatrue.com
127.0.0.1 readmng.com
127.0.0.1 mangatown.com
127.0.0.1 goodmanga.net
127.0.0.1 submanga.online
127.0.0.1 readms.net
127.0.0.1 mangago.me
127.0.0.1 mangareader.net
127.0.0.1 manga-in-japanese.blogspot.jp

# 【ブロック済みアニメ動画サイト】
127.0.0.1 Anitube.se
127.0.0.1 Anitube.biz
127.0.0.1 Anitubex.net
127.0.0.1 Anitubebr.biz
127.0.0.1 kissanime.ru
127.0.0.1 kissanime.ac
127.0.0.1 b9good.com
127.0.0.1 bilibili.com
127.0.0.1 acfun.cn/
127.0.0.1 56.com
127.0.0.1 gogoanime.com
127.0.0.1 nosub.tv
127.0.0.1 say-move.org
127.0.0.1 himado.in
127.0.0.1 animenova.org
127.0.0.1 parasitestage.com
127.0.0.1 animeplus.tv
127.0.0.1 miomio.tv
127.0.0.1 miomio.top
127.0.0.1 animegg.org
127.0.0.1 AnimeShow.tv
127.0.0.1 animelab.com
127.0.0.1 up.b9dm.com
127.0.0.1 crunchyroll.com
127.0.0.1 animeshow.tv
127.0.0.1 animestreamonline.com
127.0.0.1 ryuanime.com
127.0.0.1 myvi.ru
127.0.0.1 ww2.chia-anime.tv
127.0.0.1 animeflv.net
127.0.0.1 myanimeseries.com

# 【ブロック済み音楽サイト】
127.0.0.1 Patefon.net
127.0.0.1 musicpleer.cc
127.0.0.1 mp3.pm
127.0.0.1 mp3juices.cc
127.0.0.1 mp3bear1.com
127.0.0.1 beemp3s.org
127.0.0.1 seekasong.com
127.0.0.1 musicpleer.audio
127.0.0.1 patefon.fm
127.0.0.1 mp3bear.net
127.0.0.1 Jenie.co
127.0.0.1 jpopsingles.com
127.0.0.1 k2nblog.com
127.0.0.1 mqs.link
127.0.0.1 m3mp3.com
127.0.0.1 lossless.site
127.0.0.1 jpopdl.biz
127.0.0.1 last.fm
127.0.0.1 soundcloud.com
127.0.0.1 jamendo.com
127.0.0.1 jpsync.com
127.0.0.1 mp3.sogou.com
127.0.0.1 y.qq.com
127.0.0.1 jpopsingles.com
127.0.0.1 jpopdl.co

次にメモ帳で編集した「Hostsファイル」について、お使いの「Windows OS」のシステムフォルダにコピーします。

以上でお使いの「Windows OS」の「Hostsファイル」を編集することができました。

次に実際に当ブログ管理人が使用するWebブラウザから「漫画タウン」にアクセスします。

次にこのように「漫画タウン」へのアクセスを遮断することができました。

なお、お使いの「Windows OS」の「Hostsファイル」に入力する内容としては、当ブログ管理人が認知する海賊版の漫画サイト等のみをあらかじめ記載していますが、別の海賊版サイトを追加する場合には、当記事を参照されている皆様が手動で追加してください。

海賊版サイトを個人レベルでブロックする方法に関する記載は以上です。

「漫画村」と「漫画タウン」の比較

それでは次に「漫画村」と「漫画タウン」の比較について記載いたします。

「漫画村」と「漫画タウン」という海賊版サイトの比較に関する詳細を把握する場合は、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載しているために、以下の「漫画村」と「漫画タウン」の違いに関する過去記事を参照してください。


<「漫画村」と「漫画タウン」の違い>

1、URL

「漫画村」と「漫画タウン」の違い


「漫画村」と「漫画タウン」の比較に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の海賊版サイトに関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の海賊版サイトに関連する記事のまとめを参照してください。


<海賊版サイトに関連する記事のまとめ>

1、URL

海賊版サイトに関連する記事のまとめ


それでは以上です。

脚注)「▲戻る」をクリックすると本文に戻ります   [ + ]