【Windows 11】バージョンを確認する二種類の方法

【スポンサーリンク】

カテゴリー別人気記事

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、「Windows 11」のバージョンとビルド番号に関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、「Windows 11」のバージョンとビルド番号に関する投稿になります。

「Windows 11」については、現時点でInsider Previewと呼ばれる試験運用版という位置付けになっていますが、試験運用版であるがゆえに頻繁にバージョンアップが行われます。

そのため試験運用版においては、ユーザーがインストールしている「Windows 11」のバージョンをしっかりと確認する必要があります。

そこで今回の投稿では、「Windows 11」のバージョンとビルド番号を確認する方法について、記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

バージョンとビルド番号を確認する手順

【Windowsの設定】

それでは初めに「Windows 11」のバージョンとビルド番号を確認する手順について記載いたします。

まずは「Windows 11」のシステムの設定画面からバージョンとビルド番号を確認する手順について記載します。

そこでお使いの「Windows 11」のスタートボタンを右クリックしてから、設定という項目をクリックしてください。

次にシステムの設定画面が表示されてから、バージョン情報という項目をクリックします。

次に「Windows 11」のバージョンとビルド番号を確認する場合には、Windows の仕様という欄に表示されているエディションとバージョン、OSビルドという項目を確認してください。

以上でバージョンとビルド番号を確認できます。

「Windows 11」のシステムの設定画面からバージョンとビルド番号を確認する手順に関する記載は以上です。

【ファイル名を指定して実行】

それでは次に「Windows 11」のファイル名を指定して実行という画面からバージョンとビルド番号を確認する手順について記載いたします。

まずはお使いの「Windows 11」のスタートボタンを右クリックしてから、ファイル名を指定して実行という項目をクリックしてください。

次に名前という欄に以下の文字列を入力してから、OKという項目をクリックします。


<文字列>

msinfo32

次にシステム情報という画面が表示されてから、「Windows 11」のバージョンとビルド番号を確認する場合には、OS名とバージョンという項目を確認してください。

以上でバージョンとビルド番号を確認できます。

「Windows 11」のバージョンとビルド番号を確認する手順に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「Windows 11」の使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows 11」の使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<「Windows 11」の使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

「Windows 11」の使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。