「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期する手順について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、昨日の投稿に引き続き「Windows 10」のメジャーアップデートに関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、昨日の投稿に引き続き「Windows 10」のメジャーアップデートに関する投稿となります。

昨日の投稿では、「Windows 10」のメジャーアップデートを延期する手順という投稿テーマについて、記事を記載いたしました。

しかしながら、残念なことに昨日の投稿で記載する「Windows 10」のメジャーアップデートを延期する手順に関しては、グループポリシーエディター機能を実装していない「Windows 10 Home」においては、適用することができない操作といえます。

そして現時点で「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期する手順としては、「Windows 10 Home」の「Windows Update」のシステムサービスを無効にすることにより、「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期することができます。

ただし「Windows 10 Home」の「Windows Update」のシステムサービスを無効にするということは、「Windows Update」を介する重要な更新プログラムの提供を適用することがなくなるという弊害もあるために、「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期する手順については、あくまで「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを一時的に延期する操作ということをご理解ください。

そこで今回の投稿では、「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期する手順について、記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期する手順

1、【フリーソフトからメジャーアップデートを延期する】

1、<ダウンロードリンク>

それでは初めに「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期する手順について記載いたします。

まずはフリーソフトからメジャーアップデートを延期する手順について記載します。

前回の投稿で記載したように、2017年10月17日(1)日本時間:2017年10月18日に「Windows 10」の次期メジャーアップデートとなる「Windows 10 Fall Creators Update」が公開されました。

そして2017年4月4日に「Windows OS」に対応するソフトウェアの開発及び販売を手掛ける「電机本舗」という企業から、「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期することができる「OS_UPdateSTOP」というフリーソフトが公開されています。

この「OS_UPdateSTOP」というフリーソフトに関しては、「Windows 10 Home」の「Windows Update」のシステムサービスをワンクリックで無効にすることにより、「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期することができます。

ただし前項で記載するように「Windows 10 Home」の「Windows Update」のシステムサービスを無効にするということは、「Windows Update」を介する重要な更新プログラムの提供を適用することがなくなるという弊害もあるために、あくまで「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを一時的に延期するためのフリーソフトということをご理解ください。

そこで以下の「OS_UPdateSTOP」という実行ファイルに関するダウンロードリンクを参照してください。


<ダウンロードリンク>

1、実行ファイル

「OS_UPdateSTOP」の実行ファイル


次に上記のダウンロードリンクにアクセスしてから、「OS_UPdateSTOP」の実行ファイルを任意の場所に保存します。

以上で「OS_UPdateSTOP」の実行ファイルをダウンロードすることができました。

「OS_UPdateSTOP」の実行ファイルをダウンロードする手順に関する記載は以上です。

2、<使い方>

それでは次に「OS_UPdateSTOP」の使い方について記載いたします。

まずは前項でダウンロードした「OS_UPdateSTOP」の実行ファイルを解凍してから、「OS_UPdateSTOP.exe」というファイルを実行してください。

次に停止するという項目をクリックします。

次にOKという項目をクリックしてください。

次に終了という項目をクリックします。

以上で「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期することができるようになりました。

なお「Windows 10 Home」の「Windows Update」のシステムサービスを有効にする場合は、再度「OS_UPdateSTOP」の実行画面から操作してください。

フリーソフトからメジャーアップデートを延期する手順に関する記載は以上です。

2、【メジャーアップデートを手動で延期する】

それでは次に「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを手動で延期する手順について記載いたします。

「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを手動で延期する手順に関しては、前項で記載する「OS_UPdateSTOP」と同様の操作を「Windows 10 Home」のコマンドプロンプト画面から行う手順になります。

そこでまずは、以下の「Windows 10」のコマンドプロンプトを管理者権限で表示する方法に関する過去記事を参照してから、お使いの「Windows 10」のコマンドプロンプト画面を表示してください。


<「Windows 10」のコマンドプロンプトを管理者権限で表示する方法について>

1、URL

「Windows 10」のコマンドプロンプトを管理者権限で表示する方法について


次に以下の文字列を入力してから、お使いのキーボード上の「Enter」というキーを押してください。


<文字列>

1、「Windows Update」のシステムサービスを無効にする

sc config "wuauserv" start= disabled

2、「Windows Update」のシステムサービスを有効にする

sc config "wuauserv" start= demand

次にコマンドプロンプト画面を閉じます。

以上で「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期することができるようになりました。

「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期する手順に関する記載は以上です。

「Windows 10 Professional」のメジャーアップデートを延期する手順

それでは次に「Windows 10 Professional」のメジャーアップデートを延期する手順について記載いたします。

当記事の冒頭で記載するように「Windows 10 Professional」に関しては、グループポリシーエディター機能を実装しているために、「Windows 10」の「Current Branch for Business(CBB)」というメジャーアップデート方式を適用することにより、「Windows 10 Professional」のメジャーアップデートを延期することができます。

そこで「Windows 10 Professional」のメジャーアップデートを延期する手順に関する詳細を把握する場合は、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載しているために、以下の「Windows 10」のメジャーアップデートを延期する手順に関する過去記事を参照してください。


<「Windows 10」のメジャーアップデートを延期する手順について>

1、URL

「Windows 10」のメジャーアップデートを延期する手順について


「Windows 10 Professional」のメジャーアップデートを延期する手順に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「Windows 10」の使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。

脚注)「▲戻る」をクリックすると本文に戻ります   [ + ]