「フリーブックスの移転先見つけた」というツイートに関する注意喚起について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、日本でも定番のソーシャルネットワークサービスである「Twitter」に投稿されているツイートの注意喚起に関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、日本でも定番のソーシャルネットワークサービスである「Twitter」に投稿されているツイートの注意喚起に関する投稿になります。

2017年5月を迎えてから「Twitter」のタイムラインにおいては、Webブラウザから無料で漫画を閲覧することができる「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトに関するツイートが多く見受けられています。

そしてこのような「Twitter」のタイムラインに散見している「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトに関するツイートを逆手に取り、「Twitter」のユーザーアカウントを不正に操作される事例が発生しているようでした。

そこでまずは、以下の「Twitter」のタイムラインに関する画像を参照してください。


<「Twitter」のタイムライン>


このように「Twitter」のタイムラインにおいては、「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトに関する同一ツイートが多く見受けられています。

そして「Twitter」のタイムラインに「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトに関する同一ツイートが散見する原因としては、「Twitter」のアプリ連携という機能を悪用してから、「Twitter」のユーザーアカウントに不正アプリをインストールされていることが挙げられます。

そこで今回の投稿では、「Twitter」に投稿されている「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトに関するツイートに関する注意喚起を記載しながら、「Twitter」のユーザーアカウントにインストールされた不正アプリを削除する方法について、記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Twitter」に投稿されている「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトのツイートに関する注意喚起

それでは初めに「Twitter」に投稿されている「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトのツイートに関する注意喚起について記載いたします。

前項で記載するように「Twitter」のタイムラインに「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトに関する同一ツイートが散見する原因としては、「Twitter」のユーザーアカウントに不正アプリをインストールされていることが挙げられますが、「Twitter」のタイムラインに投稿されている「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトの移転先を見つけたというツイートに表示されているWebサイトアドレスをユーザーが意図的にクリックすることが問題といえます。

そこでまずは、以下の「Twitter」のタイムラインに投稿されている「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトの移転先を見つけたというツイートに関する画像を参照してください。


<「フリーブックスの移転先見つけた」というツイート>

1、ツイート例1

2、ツイート例2


次にこのような「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトの移転先を見つけたというツイートをクリックしてみます。

次に「Twitter」のアプリ連携という機能に関する同意画面が表示されます。

そこで以下の「Twitter」のアプリ連携という機能に関する同意画面に表示されている「このアプリケーションは次のことができます」という項目を参照してください。


<「このアプリケーションは次のことができます」という項目>

1、タイムラインのツイートを見る

・「Twitter」のユーザーアカウント画面のタイムラインを確認することを許可する

2、フォローしている人を見る、新しくフォローする

・「Twitter」のユーザーアカウントからフォローしている人を確認する、または自動的に新しいユーザーアカウントをフォローすることを許可する

3、プロフィールを更新する

・「Twitter」のユーザーアカウントのプロフィールを自動的に編集することを許可する

4、ツイートする

・「Twitter」のユーザーアカウントから自動的にツイートを投稿することを許可する


このように「Twitter」のアプリ連携という機能に関する同意画面に同意するということは、「Twitter」のユーザーアカウントに不正アプリをインストールすることに同意するということであり、「Twitter」のユーザーアカウントを不正操作されることについても、ユーザーが同意するということになるわけです。

次に「Twitter」のアプリ連携という機能に関する同意画面に表示されている連携アプリを認証という項目をクリックしてみます。

次に「Twitter」のアプリ連携という機能に関する同意画面に同意してから、「Twitter」のユーザーアカウントに不正アプリがインストールされました。

以上のように「Twitter」のタイムラインに「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトに関する同一ツイートが散見する原因としては、「Twitter」を利用するユーザー自身がユーザーアカウントに不正アプリをインストールすることを同意することが原因としてあげられるわけです。

そして当記事を参照される皆様におかれましては、このような「Twitter」のタイムラインに投稿されている「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトの移転先を見つけたというツイートにご注意ください。

「Twitter」に投稿されている「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトのツイートに関する注意喚起の記載は以上です。

「Twitter」のユーザーアカウントにインストールされた不正アプリを削除する方法

1、【スマートフォン】

それでは次に「Twitter」のユーザーアカウントにインストールされた不正アプリを削除する方法について記載いたします。

まずは「Twitter」のユーザーアカウントにインストールされた不正アプリをスマートフォンから削除する方法について記載します。

今回の投稿テーマである「Twitter」のタイムラインに投稿されている「フリーブックス」と呼ばれるWebサイトの移転先を見つけたというツイートに表示されているWebサイトアドレスをクリックしてから、「Twitter」のユーザーアカウントに不正アプリをインストールした場合は、「Twitter」のユーザーアカウント画面で不正アプリの連携を解除する必要があります。

そこでお使いのスマートフォンで使用しているWebブラウザを実行してから、「Yahoo」及び「Google」等の検索サイトに以下の検索用語を入力して、「Twitter」のログイン画面を参照してください。(1)注:「Twitter」のスマートフォンアプリにおいては、「Twitter」のユーザーアカウント画面で不正アプリの連携を解除することができないことに注意をお願いいたします


<検索用語>

Twitter モバイル


次に「Twitter」のユーザーアカウントのログイン情報を入力してから、ログインという項目をクリックします。

次に画面左上のユーザーアイコンをクリックしてから、設定とプライバシーという項目をクリックしてください。

次にアプリケーションという項目をクリックします。

次に「Twitter」のユーザーアカウントと連携しているアプリの一覧画面が表示されます。

そこで「Newフリーブックス」という項目に表示されているアクセス権を取り消すという項目をクリックしてください。

「Twitter」のユーザーアカウントにインストールされた不正アプリをスマートフォンから削除することができました。

「Twitter」のユーザーアカウントにインストールされた不正アプリをスマートフォンから削除する方法に関する記載は以上です。

2、【パソコン】

それでは次に「Twitter」のユーザーアカウントにインストールされた不正アプリをパソコンから削除する方法について記載いたします。

まずはお使いの「Twitter」のユーザーアカウント画面にログインしてください。

次に画面右上のユーザーアイコンをクリックしてから、設定とプライバシーという項目をクリックします。

次に画面左のアプリ連携という項目をクリックしてから、「Newフリーブックス」という項目に表示されている許可を取り消すという項目をクリックしてください。

以上で「Twitter」のユーザーアカウントにインストールされた不正アプリをパソコンから削除することができました。

なお今回の投稿で記載する「Twitter」のユーザーアカウントにインストールされた不正アプリに関しては、「Twitter」のユーザーアカウントに関するログイン情報を参照できるわけではないために、「Twitter」のユーザーアカウントに関するログインパスワードを変更する必要はないと思います。

「Twitter」のユーザーアカウントにインストールされた不正アプリを削除する方法に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外のフィッシングサイトの対策方法に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下のフィッシングサイトの対策方法に関連する記事のまとめを参照してください。


<フィッシングサイトの対策方法に関連する記事のまとめ>

1、URL

フィッシングサイトの対策方法に関連する記事のまとめ


それでは以上です。

脚注)「▲戻る」をクリックすると本文に戻ります   [ + ]