「SSU」サービススタック更新プログラムを最新版にする方法

【スポンサーリンク】

カテゴリー別人気記事

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、Windows Updateのサービススタック更新プログラムに関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、Windows Updateのサービススタック更新プログラムに関する投稿になります。

当ブログにおいては、2021年5月20日に以下の「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがインストールされていません」というメッセージの原因と解決策に関する過去記事を投稿させていただきました。


<「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがインストールされていません」の原因と解決策>

1、URL

「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがインストールされていません」の原因と解決策


そしてこの記事においては、「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがインストールされていません」というメッセージの解決策として、Windows 10に最新のサービススタック更新プログラムを適用することを挙げています。

またWindows Updateに必要な最新のサービススタック更新プログラムについては、最新の品質更新プログラムと機能更新プログラムを適用する際の前提条件になるプログラムといえます。

そこで今回の投稿では、Windows 10を例としてサービススタック更新プログラムを最新版にする方法について、記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

サービススタック更新プログラムとは

それでは初めにサービススタック更新プログラムとは何かについて記載いたします。

前項で記載するようにサービススタック更新プログラムを簡単に説明すると、最新の品質更新プログラムと機能更新プログラムを適用する際の前提条件になるプログラムであり、最新の最新の品質更新プログラムと機能更新プログラムを適用することは、Windows Updateによる更新プロセスの信頼性を向上させてから、最新の品質更新プログラム及び機能更新プログラムのインストールを正常に行うことができるということです。

例えば当記事を参照されている皆様のWindows 10に最新のサービススタック更新プログラムが適用されていない場合には、Windows Updateによる最新の品質更新プログラム及び機能更新プログラムのインストールに不具合が発生する可能性があるというわけです。

そして以下の当ブログ管理人のパソコン環境のサービススタック更新プログラムの画像を参照してください。


<サービススタック更新プログラム>


このようにサービススタック更新プログラムについては、通常Windows Updateによって最新版が自動的に適用されるわけですが、仮にWindows 10を久しぶりに起動する場合には、最新のサービススタック更新プログラムが適用されていないために、Windows Updateの更新プロセスが正常に動作しないという可能性があります。

そしてWindows Updateの更新プロセスが正常に動作しない場合は、Windows 10に最新のサービススタック更新プログラムを適用することにより、Windows Updateの更新プロセスの不具合を解消することができるというわけです。

サービススタック更新プログラムとは何かに関する記載は以上です。

最新のサービススタック更新プログラムを手動で適用する手順

1、【Windows 10のバージョン情報を確認する】

それでは次に最新のサービススタック更新プログラムを手動で適用する手順について記載いたします。

まずはWindows 10のバージョン情報を確認する手順について記載します。

そこでお使いのWindows 10のスタートボタンを右クリックしてから、システムという項目をクリックしてください。

次にバージョン情報という画面が表示されてから、デバイスの仕様という欄のシステムの種類という項目とWindowsの仕様いう欄のバージョンという項目を参照して、お使いのWindows 10のビット数とバージョンを把握します。

例えばシステムの種類という項目がx64という値なっている場合には64ビットになり、x32という値になっている場合は32ビットということです。

Windows 10のバージョン情報を確認する手順に関する記載は以上です。

2、【サービススタック更新プログラムの最新バージョンをダウンロードする】

それでは次にサービススタック更新プログラムの最新バージョンをダウンロードする手順について記載いたします。

まずは以下のサービススタック更新プログラムの公式サイトを参照してください。


<サービススタック更新プログラム>

1、公式サイト

最新のサービススタック更新プログラム


次にサービススタック更新プログラムの公式サイトにアクセスしてから、Security Updatesという欄を参照します。

次にProductという項目から、お使いのWindows 10のバージョンに合致するサービススタック更新プログラムのパッケージを把握して、さらにパッケージの右側に表示されているSecurity Stack Updateという項目をクリックしてください。

次にお使いのWindows 10のビット数にサービススタック更新プログラムの項目に表示されているダウンロードという項目をクリックします。

次にサービススタック更新プログラムのダウンロードURLの項目をクリックしてから、サービススタック更新プログラムを任意の場所に保存してください。

サービススタック更新プログラムの最新バージョンをダウンロードする手順に関する記載は以上です。

3、【サービススタック更新プログラムをインストールする】

それでは次にサービススタック更新プログラムをインストールする手順について記載いたします。

まずは前項でダウンロードしたサービススタック更新プログラムを実行してください。

次にはいという項目をクリックしてから、サービススタック更新プログラムのインストールを開始します。

次にサービススタック更新プログラムのインストールが完了してから、お使いのパソコンを再起動してください。

以上で最新のサービススタック更新プログラムを手動で適用することができました。

最新のサービススタック更新プログラムを手動で適用する手順に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「Windows 10」の使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。