「Windows 10」でガジェット機能を使用する方法についてのまとめ

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、「Windows 10」にガジェット機能に関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、「Windows 10」にガジェット機能に関する投稿となります。

「Windows OS」のガジェット機能に関しては、2006年に公開された「Windows Vista」に初めて実装されてから、2012年に公開された「Windows 8」において廃止になりました。

ただし「Windows OS」のガジェット機能が廃止となったとはいえ、「Windows 8.1」及び「Windows 10」においても、「Windows OS」のガジェット機能に関するインストールフォルダは残存しており、以下のようなインターネット上に公開されているフリーソフトを導入することにより、「Windows OS」のガジェット機能を使用することができます。


<フリーソフト>

  • 「8GadgetPack」
  • 「Desktop Gadgets」

そして「8GadgetPack」及び「Desktop Gadgets」というフリーソフトを比較する場合には、フリーソフトとしての機能面に大差はありませんが、「Desktop Gadgets」というフリーソフトについては、「Windows 10」に追加されるガジェット機能の設定画面から、「Windows 10」で使用するガジェットを新規に追加することができるという特徴があります。

また「8GadgetPack」というフリーソフトに関しては、現在でも定期的にバージョンアップが行われていますが、「Desktop Gadgets」というフリーソフトについては、2013年度以降にバージョンアップが行われていません。

そのため「Windows 10」においてガジェット機能を使用する場合には、上記に記載する「8GadgetPack」及び「Desktop Gadgets」というフリーソフトの特徴を考慮しながら、どちらのフリーソフトを使用するかということを選択されるとよいでしょう。

そこで今回の投稿では、「Windows 10」でガジェット機能を使用する方法に関するまとめについて、記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Windows 10」でガジェット機能を使用する方法

1、【「8GadgetPack」】

それでは初めに「Windows 10」でガジェット機能を使用する方法について記載いたします。

まずは「Windows 10」に「8GadgetPack」をインストールしてガジェット機能を使用する方法について記載します。

当記事の冒頭で記載するように「8GadgetPack」に関しては、現在でも定期的にバージョンアップが行われているフリーソフトになります。

そして「Desktop Gadgets」のように「Windows 10」に追加されるガジェット機能の設定画面から、「Windows 10」で使用するガジェットを新規に追加することができませんが、「8GadgetPack」自体にオリジナルのガジェットが内包されており、さらにインターネット上のWebサイトで公開されているガジェットを追加することができます。

そこで「Windows 10」に「8GadgetPack」をインストールしてガジェット機能を使用する方法に関する詳細については、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載しているために、以下の「8GadgetPack」のインストール方法及び使い方に関する過去記事を参照してください。


<「8GadgetPack」のインストール方法及び使い方について>

1、URL

「8GadgetPack」のインストール方法及び使い方について


「Windows 10」に「8GadgetPack」をインストールしてガジェット機能を使用する方法に関する記載は以上です。

2、【「Desktop Gadgets」】

「Windows 10」に「Desktop Gadgets」をインストールしてガジェット機能を使用する方法について記載いたします。

当記事の冒頭で記載するように「Desktop Gadgets」に関しては、2013年度以降にバージョンアップが行われていないフリーソフトになります。

ただし2017年4月11日に公開された「Windows 10 Creators Update」を適用する「Windows 10」に「Desktop Gadgets」をインストールした場合においても、特に何かしらの問題が発生することもなく使用することができます。

そして「Desktop Gadgets」については、「8GadgetPack」のようにオリジナルのガジェットが内包されているわけではないですが、「Windows 10」に追加されるガジェット機能の設定画面から、「Windows 10」で使用するガジェットを新規に追加することができたり、さらにインターネット上のWebサイトで公開されているガジェットを追加することができます。

そこで「Windows 10」に「Desktop Gadgets」をインストールしてガジェット機能を使用する方法に関する詳細については、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載しているために、以下の「Desktop Gadgets」のインストール方法及び使い方に関する過去記事を参照してください。


<「Desktop Gadgets」のインストール方法及び使い方について>

1、URL

「Desktop Gadgets」のインストール方法及び使い方について


「Windows 10」でガジェット機能を使用する方法に関する記載は以上です。

「Windows 10」を従来の「Windows OS」にカスタマイズする方法

それでは次に「Windows 10」を従来の「Windows OS」にカスタマイズする方法について記載いたします。

2015年7月に公開された「Windows 10」に関しては、デスクトップパソコンやスマートフォンという複数のデバイスを一つのOSで対応させる「One Windows」という考え方を元に開発された「Windows OS」であり、従来の「Windows OS」とは異なる操作を要求されることがあります。

そのため「Windows 10」を従来の「Windows OS」のように操作することを希望される場合は、以下の「Windows 10」を従来の「Windows OS」にカスタマイズする方法に関する過去記事を参照してください。


<「Windows 10」を従来の「Windows OS」にカスタマイズする方法について>

1、URL

「Windows 10」を従来の「Windows OS」にカスタマイズする方法について


「Windows 10」を従来の「Windows OS」にカスタマイズする方法に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「Windows 10」の使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。