「Youtube MP3 Converter」の使い方と危険性

【今日の人気記事】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、前回の投稿に引き続き、「YouTube」の動画をMP3ファイルとしてダウンロードすることができる「Youtube MP3 Converter」という拡張機能の使い方に関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、前回の投稿に引き続き、「YouTube」の動画をMP3ファイルとしてダウンロードすることができる「Youtube MP3 Converter」という拡張機能の使い方に関する投稿になります。

前回の投稿では、「Youtube MP3 Converter」という拡張機能の日本語化ファイルを公開しながら、「Youtube MP3 Converter」という拡張機能をインストールする方法について、記事を記載いたしました。

そこで今回の投稿では、「Youtube MP3 Converter」の使い方について、記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

「Youtube MP3 Converter」の概要

1、【仕様条件】

それでは初めに「Youtube MP3 Converter」の概要について記載いたします。

まずは「Youtube MP3 Converter」の仕様条件について記載します。

そこで以下の「Youtube MP3 Converter」の仕様条件を参照してください。


<「Youtube MP3 Converter」の仕様条件>

項目説明
動画共有サイトYoutube 専用
WebブラウザGoogle chrome,chromium,Firefox,Opera,Vivaldi,UCBrowser,Comodo Dragon,SRWare,Slimjet
ビットレート320Kbps,256Kbps,128Kbps,64Kbps
フォーマット形式MP3

このように「Youtube MP3 Converter」という拡張機能に関しては、「Google chrome」及び「Firefox」等のサードパーティー製のWebブラウザに対応する拡張機能であり、「YouTube」の動画をMP3ファイルに特化してダウンロードすることができます。

「Youtube MP3 Converter」の仕様条件に関する記載は以上です。

2、【危険性】

それでは次に「Youtube MP3 Converter」の危険性について記載いたします。

前項で記載するように「Youtube MP3 Converter」に関しては、「Google chrome」及び「Firefox」等のサードパーティー製のWebブラウザに対応して「YouTube」の動画をMP3ファイルに特化してダウンロードすることができる拡張機能となりますが、現時点で「Chrome Web Store」という公式サイトから提供されている拡張機能ではありません。

そして「Youtube MP3 Converter」を「Google chrome」にインストールする場合には、「Google chrome」のデベロッパーモードという機能を有効にしてインストールしますが、「Chrome Web Store」という公式サイトから提供されていない拡張機能の中には、「Google chrome」にインストールする場合に、不要プログラムを同時インストールする拡張機能が存在します。

そのため「Google chrome」に「Chrome Web Store」という公式サイトから提供されていない拡張機能をインストールする際には、くれぐれも細心の注意を払ってインストールするようにしてください。

以上が「Youtube MP3 Converter」の危険性に関する記載となります。

「Youtube MP3 Converter」の概要に関する記載は以上です。

「Youtube MP3 Converter」をインストールする方法

それでは次に「Youtube MP3 Converter」をインストールする方法について記載いたします。

「Youtube MP3 Converter」をインストールする方法に関する詳細については、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載しているために、以下の「Youtube MP3 Converter」の日本語化ファイルに関する過去記事を参照してください。


<「Youtube MP3 Converter」 日本語化ファイル公開!>

1、URL

「Youtube MP3 Converter」 日本語化ファイル公開!


「Youtube MP3 Converter」をインストールする方法に関する記載は以上です。

「Youtube MP3 Converter」の使い方

1、【動画をダウンロードする】

それでは次に「Youtube MP3 Converter」の使い方について記載いたします。

まずは「Youtube MP3 Converter」を使用して動画をダウンロードする手順について記載いたします。

「Youtube MP3 Converter」に関しては、「Youtube」の動画再生ページから動画をMP3ファイルとしてダウンロードすることができます。

そこでお使いの「Google chrome」を実行してください。

次に「Google chrome」のデベロッパーモードの拡張機能に関する注意メッセージ画面が表示された場合は、キャンセルという項目をクリックしてから、「Youtube」の動画再生ページにアクセスします。

次に「Youtube」の動画再生画面下部に表示されている「MP3ダウンロード」という項目をクリックして、「Youtube」の動画ダウンロードを開始してください。

次にDownloadという項目をクリックします。

次に「Youtube」からダウンロードする動画の保存場所を選択してください。

以上で「Youtube MP3 Converter」を使用して動画をダウンロードすることができました。

「Youtube MP3 Converter」を使用して動画をダウンロードする手順に関する記載は以上です。

2、【設定画面を設定する】

それでは次に「Youtube MP3 Converter」の設定画面を設定する手順について記載いたします。

「Youtube MP3 Converter」の設定画面では、ダウンロードする動画のビットレート形式などの設定項目を設定することができます。

そこでまずは、お使いの「Google chrome」を実行してください。

次に「Google chrome」のWebブラウザ画面右上に表示されている「Youtube MP3 Converter」のアイコンをクリックしてから、設定アイコンをクリックします。

次に「Youtube MP3 Converter」の設定画面が表示されます。

そこで「Youtube MP3 Converter」の設定画面を設定する場合は、以下の「Youtube MP3 Converter」の設定画面の設定項目に関する説明を参照してください。


<設定項目>

1、MP3コンバーター設定

・「Youtube MP3 Converter」を使用してダウンロードする動画のビットレート形式を選択する項目

2、ダウンロードボタンの配置

・「Youtube MP3 Converter」のダウンロードボタンを「Youtube」の動画再生ページの任意の位置に表示するための選択項目

3、埋め込み型ビデオボタンの設定

・「Youtube」の埋め込み型動画で「Youtube MP3 Converter」のダウンロードボタンを任意の位置に表示するための選択項目


以上で「Youtube MP3 Converter」の設定画面を設定することができました。

「Youtube MP3 Converter」の使い方に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の動画ダウンロードソフトの使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の動画ダウンロードソフトの使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<動画ダウンロードソフトの使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

動画ダウンロードソフトの使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。