「Zemana AntiMalware Free」の使い方について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、前回の投稿に引き続き、「Zemana AntiMalware Free」というセキュリティソフトの使い方に関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、前回の投稿に引き続き、「Zemana AntiMalware Free」というセキュリティソフトの使い方に関する投稿になります。

当ブログにおいては、2016年2月に「Zemana AntiMalware Free」の日本語化ファイルという投稿テーマについて、記事を記載いたしました。

そして前回の投稿で記載するように「Zemana AntiMalware Free」というセキュリティソフトに関しては、「Zemana」というセキュリティベンダーが提供する「Zemana AntiMalware」というセキュリティソフトの無料版に位置付けられるソフトウェアであり、セキュリティソフトとしての常駐保護対策機能を実装していないために、別のセキュリティソフトと併用可能なセカンドオピニオン用途の無料セキュリティソフトです。

また「Zemana AntiMalware Free」というセキュリティソフトの特徴としては、ユーザーにとって使いやすい簡素なインターフェイスになっていること、または無料セキュリティソフトとしてクラウド型スキャン形式を採用しているために、お使いのパソコンに負荷をかけることなく検査することができます。

そこで今回の投稿では、前回の投稿に引き続き、「Zemana AntiMalware Free」の使い方について、記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Zemana AntiMalware Free」の導入手順

それでは初めに「Zemana AntiMalware Free」の導入手順について記載いたします。

「Zemana AntiMalware Free」の導入手順に関する詳細については、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載しているために、以下の「Zemana AntiMalware Free」の日本語化ファイルに関する過去記事を参照してください。


<「Zemana AntiMalware Free」 日本語化ファイル公開!>

1、URL

「Zemana AntiMalware Free」 日本語化ファイル公開!


「Zemana AntiMalware Free」の導入手順に関する記載は以上です。

「Zemana AntiMalware Free」の使い方

1、【ウイルス定義ファイルを更新する】

それでは次に「Zemana AntiMalware Free」の使い方について記載いたします。

まずは「Zemana AntiMalware Free」のウイルス定義ファイルを更新する手順について記載します。

そこでお使いの「Zemana AntiMalware Free」を実行してください。

次に最終更新という項目をクリックしてから、「Zemana AntiMalware Free」のウイルス定義ファイルの更新を開始します。

以上で「Zemana AntiMalware Free」のウイルス定義ファイルを更新することができました。

なお「Zemana AntiMalware Free」に関しては、ウイルス定義ファイルの更新が自動更新となっているために、「Zemana AntiMalware Free」の設定画面にウイルス定義ファイルの更新頻度を設定する項目がないことをご了承ください。

「Zemana AntiMalware Free」のウイルス定義ファイルを更新する手順に関する記載は以上です。

2、【スキャンを実行する】

それでは次に「Zemana AntiMalware Free」のスキャンを実行する手順について記載いたします。

まずはお使いの「Zemana AntiMalware Free」を実行してください。

次にスキャンという項目をクリックします。

次に「Zemana AntiMalware Free」のスキャンが開始されます。

次に「Zemana AntiMalware Free」のスキャンによってマルウェア等の検出項目が表示された場合は、以下の検出項目に関する操作項目を確認してから、次へという項目をクリックしてください。


<操作項目>

  • 隔離
  • 削除
  • 除外
  • 全て適用
  • 誤検出として報告

次に戻るという項目をクリックします。

以上で「Zemana AntiMalware Free」のスキャンを実行することができました。

次に再度「Zemana AntiMalware Free」の実行画面を参照してください。

次に画面右上のギアマークのアイコンをクリックします。

次に「Zemana AntiMalware Free」の設定画面が表示されます。

そこで「Zemana AntiMalware Free」のスケジュールスキャンを設定する場合は、画面左のスキャンという項目をクリックしてから、スケジュールスキャンという項目にチェックを入れて、以下の起動時間及び前後という設定項目を指定してください。


<設定項目>

1、起動時間

  • システム開始時
  • 毎日
  • 月曜日
  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日

2、時間

  • 「Zemana AntiMalware Free」のスケジュールスキャンを実行する時間を指定する

以上で「Zemana AntiMalware Free」のスケジュールスキャンを設定することができました。

「Zemana AntiMalware Free」のスキャンを実行する手順に関する記載は以上です。

3、【隔離項目を表示する】

それでは次に「Zemana AntiMalware Free」の隔離項目を表示する手順について記載いたします。

まずはお使いの「Zemana AntiMalware Free」を実行してください。

次に画面右上のバイオハザードのアイコンをクリックします。

次に「Zemana AntiMalware Free」の隔離項目の一覧画面が表示されます。

そこでまずは「Zemana AntiMalware Free」によって隔離された項目を復元する場合は、「Zemana AntiMalware Free」の隔離項目を選択してから、画面左上の復元という項目をクリックしてください。

また「Zemana AntiMalware Free」によって隔離された項目を削除する場合は、「Zemana AntiMalware Free」の隔離項目を選択してから、画面左上の削除という項目をクリックします。

以上で「Zemana AntiMalware Free」の隔離項目を表示することができました。

「Zemana AntiMalware Free」の隔離項目を表示する手順に関する記載は以上です。

4、【設定項目を表示する】

それでは次に「Zemana AntiMalware Free」の設定項目を表示する手順について記載いたします。

まずはお使いの「Zemana AntiMalware Free」を実行してください。

次に画面右上のギアマークのアイコンをクリックします。

次に「Zemana AntiMalware Free」の設定画面が表示されます。

そして「Zemana AntiMalware Free」の設定画面における一般設定という設定項目では、以下の「Zemana AntiMalware Free」の全般的な動作に関する設定項目を設定することができます。


<設定項目>

  • 言語
  • 通知領域にメッセージを表示する
  • Zemanaのプロモーションメッセージを表示する

次にスキャンという項目をクリックしてください。

次に「Zemana AntiMalware Free」の設定画面におけるスキャンという設定項目では、以下の「Zemana AntiMalware Free」のスケジュールスキャン及びシステムの復元ポイントに関する設定項目を設定することができます。


<設定項目>

  • スケジュールスキャン
  • 復元ポイントの作成

次にリアルタイム保護という項目をクリックしてください。

次に「Zemana AntiMalware Free」の設定画面におけるリアルタイム保護という設定項目では、以下の「Zemana AntiMalware Free」の常駐保護機能に関する設定項目を設定することができます。


<設定項目>

  • リアルタイム保護を有効にする
  • Pandora Cloud Sandbox Technologyを有効にする
  • 操作(悪意あるプログラムを検出した場合の操作)

次に除外という項目をクリックしてください。

次に「Zemana AntiMalware Free」の設定画面における除外という設定項目では、「Zemana AntiMalware Free」の常駐保護機能から除外するファイル及びフォルダを設定することができます。

次に高度という項目をクリックしてください。

次に「私は警告を理解した上で続行を希望します」という項目をクリックします。

次に「Zemana AntiMalware Free」の設定画面における高度という設定項目では、以下の「Zemana AntiMalware Free」の起動及び悪意あるプログラムを検出時の操作に関する設定項目を設定することができます。


<設定項目>

  • 自動的に起動する
  • 自動的にアップロードする
  • 実行可能ファイルがブロックされた際にサウンドを再生する
  • 疑わしい(ルートCA)証明書を検出する
  • Farbar Recovery San Toolを起動する

以上で「Zemana AntiMalware Free」の設定項目を表示することができました。

「Zemana AntiMalware Free」の使い方に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外のセキュリティソフトの使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下のセキュリティソフトの使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<セキュリティソフトの使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

セキュリティソフトの使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。