「Windows 10」のシステムフォントを見やすく奇麗に変更する方法について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、「Windows 10」のシステムフォントに関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、「Windows 10」のシステムフォントに関する投稿になります。

「Windows 10」のシステムフォントに関しては、「Windows 7」及び「Windows 8.1」のシステムフォントと異なり、新たに「Yu Gothic UI」というフォントが採用されました。

そして「Yu Gothic UI」というフォントは、「字游工房」企業が作成を手掛ける「游ゴシック」というフォントを基調とするフォントであり、「Windows 10」のシステムフォントとして採用されるために「游ゴシック」フォントよりも字間の幅が狭くなっています。

しかしながら「Yu Gothic UI」に関しては、「Windows 7」及び「Windows 8.1」のシステムフォントである「Meiryo UI」と比較する場合に、フォント全体の線が細く薄いために見づらいという評判を耳にしています。

そこでまずは、以下の「Windows 7」及び「Windows 10」のシステムフォントに関する画像を参照してください。


<「Windows 7」及び「Windows 10」のシステムフォントに関する比較>

1、「Windows 10」

2、「Windows 7」


このようにユーザーの好みはあると思いますが、個人的には「Windows 7」のシステムフォントである「Meiryo UI」の方が見やすいという印象を受けます。

そこで今回の投稿では、「Windows 10」のシステムフォントを見やすく奇麗に変更する方法について、再投稿という形式で記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Windows 10」のシステムフォントを見やすく奇麗に変更する方法

1、【「ClearType テキスト」を設定する】

それでは初めに「Windows 10」のシステムフォントを見やすく奇麗に変更する方法について記載いたします。

まずは「Windows 10」の「ClearType テキスト」という機能を設定する手順について記載します。

「Windows 10」の「ClearType テキスト」という機能に関しては、「Windows 10」のシステムフォントをユーザーの好みに応じて見やすく奇麗に調節することができる機能になります。

そこでお使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「R」というキーを同時に押してから、ファイル名を指定して実行という画面を表示してください。

次に以下の文字列を入力してから、OKという項目をクリックします。


<文字列>

control fonts


次にClearType テキストの調整という項目をクリックしてください。

次にClearTypeを有効にするという項目にチェックを入れてから、次へという項目をクリックします。

次にユーザー自身が見やすいと感じるテキスト項目をクリックしてから、次へという項目をクリックしてください。

なお、これから表示されるテキスト項目に関しては、当記事を参照される皆様が見やすいと感じるテキスト項目を選択するようにお願いいたします。

次に次へという項目をクリックしてください。

次に次へという項目をクリックします。

次に次へという項目をクリックしてください。

次に次へという項目をクリックしてください。

次に完了という項目をクリックします。

以上で「Windows 10」の「ClearType テキスト」という機能を設定することができました。

「Windows 10」の「ClearType テキスト」という機能を設定する手順に関する記載は以上です。

2、【システムフォントを変更する】

1、<ダウンロードリンク>

それでは次に「Windows 10」のシステムフォントを変更する手順について記載いたします。

まずは「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」というソフトウェアをダウンロードする手順について記載します。

当記事の冒頭で記載するように「Yu Gothic UI」に関しては、「Windows 7」及び「Windows 8.1」のシステムフォントである「Meiryo UI」と比較する場合に、フォント全体の線が細く薄いために見づらいという印象を受けます。

そのため「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」というソフトウェアを使用することにより、「Windows 10」のシステムフォントを変更します。

そこで以下の「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」というソフトウェアに関するダウンロードリンクを参照してください。


<ダウンロードリンク>

1、実行ファイル

「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」


次に上記のダウンロードリンクにアクセスしてから、「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」の実行ファイルについて、任意の場所に保存します。

以上で「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」というソフトウェアをダウンロードすることができました。

「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」というソフトウェアをダウンロードする手順に関する記載は以上です。

2、<システムフォントを復元する>

それでは次に「Windows 10」のシステムフォントを復元する手順について記載いたします。

まずは前項でダウンロードした「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」の実行ファイルを解凍してから、「FontChanger.exe」というファイルを実行してください。

次に以下の「Windows OS」のシステムフォントを参照しながら、希望する「Windows OS」のシステムフォントの項目をクリックします。

なお今回の投稿では、「Windows XP」という項目を選択することをご了承ください。


<「Windows OS」のシステムフォント>

1、「Windows XP」

・「MS UI Gothic」

2、「Windows 7」

・「Meiryo UI」

3、「Windows 8.1」

・「Meiryo UI」

4、「Windows 10」

・「Yu Gothic UI」


以上で「Windows 10」のシステムフォントを変更することができました。

「Windows 10」のシステムフォントを見やすく奇麗に変更する方法に関する記載は以上です。

「Windows 10」のシステムフォントをフリーフォントに変更する方法

1、【ダウンロードリンク】

それでは「Windows 10」のシステムフォントをフリーフォントに変更する方法について記載いたします。

まずは「Windows 10」のシステムフォントを変更するためのソフトウェアをダウンロードする手順について記載します。

インターネット上においては、「Windows 10」のシステムフォントに使用できるフリーフォントが複数存在します。

そのため今回の投稿では、「Windows 10」のシステムフォントをフリーフォントに変更する方法として、「Adobe Systems Incorporated」という企業が開発を手掛ける「源の角ゴシック」というフリーフォントについて、「Windows 10」のシステムフォントに適用します。

そこで以下の「Windows 10」のシステムフォントを変更するためのソフトウェアに関するダウンロードリンクを参照してください。


<ダウンロードリンク>

1、「源の角ゴシック」のフォントファイル

「源の角ゴシック」

2、「Meiryo UIも大っきらい!!」の実行ファイル

「Meiryo UIも大っきらい!!」


次に上記のダウンロードリンクにアクセスしてから、「Windows 10」のシステムフォントを変更するためのソフトウェアについて、任意の場所に保存します。

以上で「Windows 10」のシステムフォントを変更するためのソフトウェアをダウンロードすることができました。

「Windows 10」のシステムフォントを変更するためのソフトウェアをダウンロードする手順に関する記載は以上です。

2、【フリーフォントをインストールする】

それでは次に「Windows 10」に「源の角ゴシック」というフリーフォントをインストールする手順について記載いたします。

まずは前項でダウンロードした「源の角ゴシック」のフォントファイルを解凍してください。

次に解凍した「源の角ゴシック」のフォントファイルにある全てのファイルを選択してから、お使いのマウスを右クリックして、さらにインストールという項目をクリックします。

以上で「Windows 10」に「源の角ゴシック」というフリーフォントをインストールすることができました。

「Windows 10」に「源の角ゴシック」というフリーフォントをインストールする手順に関する記載は以上です。

3、【フリーフォントを適用する】

それでは次に「Windows 10」に「源の角ゴシック」というフリーフォントを適用する手順について記載いたします。

まずは先に「Meiryo UIも大っきらい!!」の実行ファイルを解凍してから、「noMeiryoUI.exe」というファイルを実行してください。

次にすべてのフォントという欄で選択という項目をクリックします。

次にフォント名という欄で以下の「源の角ゴシック」の項目をクリックしてから、OKという項目をクリックしてください。

なおフォントのスタイル及びサイズという欄に関しては、ユーザーの任意で設定するようにお願いいたします。


<「源の角ゴシック」>

  • 「源の角ゴシック JP Bold」
  • 「源の角ゴシック JP ExtraLight」
  • 「源の角ゴシック JP Heavy」
  • 「源の角ゴシック JP Light」
  • 「源の角ゴシック JP Medium」
  • 「源の角ゴシック JP Normal」
  • 「源の角ゴシック JP Regular」

次に一括設定→OKという項目順にクリックしてください。

以上で「Windows 10」に「源の角ゴシック」というフリーフォントを適用することができました。

「Windows 10」に「源の角ゴシック」というフリーフォントを適用する手順に関する記載は以上です。

4、【その他のフリーフォント】

それでは次に「Windows 10」のシステムフォントに適用することができる「源の角ゴシック」以外のフリーフォントについて記載いたします。

先の項目で記載するように、インターネット上では、「Windows 10」のシステムフォントに使用できるフリーフォントが複数存在します。

そのため「Windows 10」のシステムフォントに適用することができるフリーフォントを検索する場合は、以下のフリーフォントを公開するサイト様の記事を参照してください。


<フリーフォントを公開するサイト>

1、FONT FREE

FONT FREE

2、フリーフォント

フリーフォント

3、【商用可】和風な日本語のフリーフォント40選

【商用可】和風な日本語のフリーフォント40選

4、【2016年版】商用無料の人気フリーフォント35選

【2016年版】商用無料の人気フリーフォント35選

5、2016年用、日本語のフリーフォント219種類のまとめ -商用サイトだけでなく紙や同人誌などの利用も明記

2016年用、日本語のフリーフォント219種類のまとめ -商用サイトだけでなく紙や同人誌などの利用も明記

6、【デザイナー必見】最強の日本語フリーフォントのまとめ

【デザイナー必見】最強の日本語フリーフォントのまとめ

7、【無料】漢字が使えたりするおしゃれな日本語フリーフォント50選

【無料】漢字が使えたりするおしゃれな日本語フリーフォント50選


「Windows 10」のシステムフォントをフリーフォントに変更する方法に関する記載は以上です。

「Windows 10」のフォントサイズを変更する方法

それでは次に「Windows 10」のフォントサイズを変更する方法について記載いたします。

「Windows 10」を使用されている皆様においては、今回の投稿テーマである「Windows 10」のシステムフォントのみならず、「Windows 10」のフォントサイズを見やすく変更したいと感じることはないでしょうか。

そこで「Windows 10」のフォントサイズを変更する方法に関する詳細については、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載しているために、以下の「Windows 10」のテキストサイズを変更する方法に関する過去記事を参照してください。


<「Windows 10」のテキストサイズを変更する方法について>

1、URL

「Windows 10」のテキストサイズを変更する方法について


「Windows 10」のフォントサイズを変更する方法に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「Windows 10」の使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。