「Windows OS」における「ショートカットアイコン」画像の作成及び変更に関する手順について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

本日の関東は暖かな日曜日となりました。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233605395_org.v1456042934.jpg

さて今回の投稿は、「Windows OS」の「ショートカットアイコン」に関する投稿となります。

「Windows OS」の「ショートカットアイコン」は、主に「Windows OS」のデスクトップ画面に配置されながら、デスクトップ画面からのアプリケーションの起動及びフォルダの表示という役割を担っています。


<「ショートカットアイコン」>

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233621603_org.v1456060088.jpg


このようにアプリケーションをインストールする場合、アプリケーションのインストール後において、デスクトップ画面にアプリケーションの「ショートカットアイコン」が作成されます。

そして今回の記事テーマである「ショートカットアイコン」に関して、「ショートカットアイコン」の画像を作成及び変更できることはご存知でしょうか?

「Windows OS」の「ショートカットアイコン」にオリジナル画像を適用すると、個性的なデスクトップ画面を演出できると思います。

そこで今回の投稿では、「Windows OS」における「ショートカットアイコン」の作成及び変更に関する手順について、記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Windows OS」における「ショートカットアイコン」画像の作成及び変更に関する手順

1、【画像ファイルの作成】

それでは「Windows OS」における「ショートカットアイコン」画像の作成及び変更に関する手順について記載いたします。

まずは画像ファイルの作成です。

「Windows OS」の「ショートカットアイコン」に使用する画像ファイルに関しては、基本的に画像ファイルをペイントソフトで編集することにより、簡単に作成することができます。

そこで「ショートカットアイコン」に使用する画像ファイルを準備してください。*1

次に準備した画像ファイルを右クリックしてから、さらに編集という項目をクリックします。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233605350_org.v1456042872.jpg

次にペイントソフトの画面から、サイズの変更という項目をクリックしてください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233605356_org.v1456045821.jpg

次に単位という欄からピクセルという項目にチェックを入れてから、画像ファイルサイズに関する数値を入力してOKという項目をクリックします。

なお水平方向及び垂直方向のサイズを個別に指定する場合は、縦横比を維持するという項目のチェックを外してください。


<注意事項>

「ショートカットアイコン」に使用する画像サイズに関しては、「1ピクセル」から「255ピクセル」となっています。


http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233605359_org.v1456042887.jpg

次に画像ファイルを保存します。

画面上部からファイル→名前を付けて保存→BMP画像という項目順にクリックしてください。

http://art1.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233605367_org.v1456042895.jpg

次に画像ファイルの拡張子を「ico*2」に変更してから、保存という項目をクリックします。

以上で画像ファイルの作成が完了しました。

2、【画像ファイルの適用】

それでは次に「ショートカットアイコン」に画像ファイルを適用します。

まずは画像ファイルを適用する「ショートカットアイコン」を右クリックしてから、さらにプロパティという項目をクリックしてください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233605371_org.v1456056869.jpg

次にアイコンの変更という項目をクリックします。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233605379_org.v1456042911.jpg

次に参照という項目をクリックしてから、前項で作成した画像ファイルを指定して、OKという項目をクリックしてください。

http://art9.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233605383_org.v1456042919.jpg

次に適用→OKという項目順にクリックします。

http://art17.photozou.jp/pub/119/2912119/photo/233605391_org.v1456060458.jpg

以上で画像ファイルの適用が完了しました。

Windows OS」における「ショートカットアイコン」画像の作成及び変更に関する手順についての記載は以上です。

無料アイコン素材集について

それでは次に無料アイコン素材集について記載いたします。

前項では「ショートカットアイコン」に使用する画像ファイルの作成及び変更について記載しましたが、インターネット上には無料で使用できるアイコン素材集が存在します。

そのため画像ファイルの作成が苦手というユーザーの方には、無料で使用できるアイコン素材を使用されることをお勧めいたします。

なお無料アイコン素材集に関する詳細については、以下のサイト様を参照してください。


<【39選】フリーアイコン・イラスト素材の無料ダウンロードサイトまとめ>

1、URL

【39選】フリーアイコン・イラスト素材の無料ダウンロードサイトまとめ


無料アイコン素材集についての記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「Windows 10」の使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめを参照してください。


<「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ>

1、URL

「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ


それでは以上です。

*1:注:使用できる画像ファイルに関しては、一般的な「JPRG」ファイル及び「PNG」ファイル等を使用することができます

*2:注:アイコンファイル形式の拡張子です