「2016年度版」!「Hao123」を完全に削除する手順について

【スポンサーリンク】

皆様、こんばんは。

今回の投稿は、日本の多くのインターネットユーザーを悩ませる「Hao123」という不要プログラムに関する投稿となります。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて改めまして今回の投稿は、日本の多くのインターネットユーザーを悩ませる「Hao123」という不要プログラムに関する投稿になります。

「Hao123」という不要プログラムに関しては、中国の大手検索サイトである「百度」を運営する「Baidu」が、日本向けに提供するポータルサイトです。

まずは以下の「Hao123」に関する画像を参照してください。


<「Hao123」>


このように「Hao123」のトップページを参照する場合は、一見すると「YAHOO!」及び「Google」という大手検索サイトと大差はありません。

しかしながら、例えば海外製のフリーソフトをインストールする際に、誤って「Hao123」を同時インストールした場合は、お使いのWebブラウザの設定について、ユーザーの意図しない設定に変更されてしまうというわけです。

そこで今回の投稿では、「Hao123」という不要プログラムの概要を説明しながら、「Hao123」という不要プログラムを削除する手順について、再投稿という形式で記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

「Hao123」の概要

それでは初めに「Hao123」にという不要プログラムの概要について記載いたします。

前項で記載するように、「Hao123」に関しては、中国の大手検索サイトである「百度」を運営する「Baidu」が、日本向けに提供するポータルサイトになります。

そして「Hao123」の検索サイトとしての評価においては、「YAHOO!」及び「Google」という大手検索サイトと大差なく、「Hao123」の検索エンジンに「YAHOO!」を使用しているために、お使いのWebブラウザのスタートページに「Hao123」の検索サイトを使用することは、あまり意味がないといえます。

しかしながら一方「Hao123」に関しては、以下のように海外製のフリーソフトに同梱される例が非常に多い不要プログラムでもあります。


<「Hao123」の同梱例>

1、画像

2、画像1


このようにお使いのパソコンに海外製のフリーソフトをインストールする際に、海外製のフリーソフトのインストール画面を注意深く確認せずに進めた場合は、お使いのパソコンに「Hao123」を同時インストールしてしまうということになりかねません。

そのため、お使いのパソコンに海外製のフリーソフトをインストールする場合は、必ず海外製のフリーソフトのインストール画面を注意深く確認しながら、海外製のフリーソフトのインストールを進めるようにお願いいたします。

そして次にお使いのパソコンに「Hao123」をインストールした場合は、主にお使いのパソコンで使用するWebブラウザの設定について、以下のようにユーザーの意図しない設定に変更されてしまいます。


<Webブラウザの設定の変更例>


このようにお使いのパソコンに「Hao123」をインストールした場合は、主にお使いのパソコンで使用するWebブラウザのホーム設定について、「Hao123」のトップページに変更されます。

ただし今回の投稿を記載するにあたり、当ブログ管理人が使用するパソコン環境で「Hao123」を試した限りにおいては、以前のようにWebブラウザのホーム設定以外の検索エンジン及び新規タブ等の設定に関する変更は見受けられませんでした。

これはおそらく「Hao123」の提供元である「Baidu」が、インターネットユーザーからの「Hao123」に関する批判を受けて、「Hao123」の仕様を変更したと思われます。

そのため「Hao123」を削除する手順に関しては、以前よりも簡単に「Hao123」を削除することができるといえます。

なお、お使いのパソコンに海外製のフリーソフトをインストールする際に、「Hao123」のような不要プログラムの同時インストールを防止する方法について、「Unchecky」というフリーソフトがあります。

そこで「Unchecky」というフリーソフトに興味がある方は、以下の「Unchecky」というフリーソフトに関する過去記事を参照してください。


<「Unchecky」のインストール方法及び使い方について>

1、URL

「Unchecky」のインストール方法及び使い方について


以上が「Hao123」という不要プログラムの概要になります。

「Hao123」という不要プログラムの概要に関する記載は以上です。

「Hao123」の削除手順

1、【アンインストール】

それでは次に「Hao123」という不要プログラムを削除する手順について記載いたします。

まずはお使いのパソコンから「Hao123」をアンインストールする手順について記載します。

そこでお使いのパソコンが「Windows 10」の場合は、お使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「X」というキーを同時に押してから、「P」というキーを押して、コントロールパネルという画面を表示してください。

またお使いのパソコンが「Windows 7」の場合は、「Windows 7」のスタートボタンをクリックしてから、コントロールパネルという項目をクリックします。

次にプログラムのアンインストールという項目をクリックしてください。

次に「Hao123」の項目をダブルクリックします。

次にはいという項目をクリックしてから、「Hao123」のアンインストールを開始してください。

次にOKという項目をクリックします。

以上で「Hao123」をアンインストールすることができました。

「Hao123」をアンインストールする手順に関する記載は以上です。

2、【Webブラウザの設定を修正する】

1、<「Internet Explorer」>

それでは次に「Hao123」に変更されたWebブラウザの設定を修正する手順について記載いたします。

まずは「Internet Explorer」のWebブラウザ設定を修正する手順について記載します。

そこでお使いの「Internet Explorer」を実行してください。

次に画面右上のギアマークというアイコンをクリックしてから、インターネットオプションという項目をクリックします。

次にホームページという欄に表示されている「Hao123」のサイトアドレスについて、以下のサイトアドレスに変更してから、OKという項目をクリックしてください。


<サイトアドレス>

1、Google

https://www.google.co.jp/

2、YAHOO!

http://www.yahoo.co.jp/


以上で「Internet Explorer」のWebブラウザ設定を修正することができました。

「Internet Explorer」のWebブラウザ設定を修正する手順に関する記載は以上です。

2、<「Firefox」>

それでは次に「Firefox」のWebブラウザ設定を修正する手順について記載いたします。

まずはお使いの「Firefox」を実行してください。

次に画面右上の三本線のアイコンをクリックしてから、オプションという項目をクリックします。

次にホームページという欄に表示されている「Hao123」のサイトアドレスについて、以下のサイトアドレスに変更してから、OKという項目をクリックしてください。


<サイトアドレス>

1、Google

https://www.google.co.jp/

2、YAHOO!

http://www.yahoo.co.jp/


以上で「Firefox」のWebブラウザ設定を修正することができました。

「Firefox」のWebブラウザ設定を修正する手順に関する記載は以上です。

3、<「Google Chrome」>

それでは次に「Google Chrome」のWebブラウザ設定を修正する手順について記載いたします。

まずはお使いの「Google Chrome」を実行してください。

次に画面右上の三本点のアイコンをクリックしてから、設定という項目をクリックします。

次にページを設定という項目をクリックしてください。

次に「Hao123」の項目に表示される×ボタンをクリックしてから、OKという項目をクリックします。

次に「Google Chrome」のホームボタンを表示している場合は、変更という項目をクリックしてください。

次にアドレスという欄に表示されている「Hao123」のサイトアドレスについて、以下のサイトアドレスに変更してから、OKという項目をクリックしてください。


<サイトアドレス>

1、Google

https://www.google.co.jp/

2、YAHOO!

http://www.yahoo.co.jp/


以上で「Google Chrome」のWebブラウザ設定を修正することができました。

「Hao123」に変更されたWebブラウザの設定を修正する手順に関する記載は以上です。

3、【Webブラウザのショートカットアイコンを確認する】

それでは次に「Hao123」に変更されたWebブラウザのショートカットアイコンを確認する手順について記載いたします。

お使いのパソコンに「Hao123」をインストールした場合は、以前までお使いのパソコンのWebブラウザのショートカットアイコンに関しても、お使いのWebブラウザのショートカットアイコンを実行する際に、「Hao123」のサイトアドレスが表示されるという事例がありました。

そのため、念のためにお使いのパソコンのWebブラウザのショートカットアイコンを確認します。

そこでまずは、お使いのパソコンのデスクトップ画面を参照してください。

次にお使いのWebブラウザのショートカットアイコンを右クリックしてから、プロパティという項目をクリックします。

次にWebブラウザのショートカットアイコンに関するプロパティ画面が表示されます。

そこでまずはリンク先という欄を参照してください。

次にリンク先という欄に「Hao123」のサイトアドレスが表示されている場合は、以下のように文字列を修正してから、OKという項目をクリックします。


<リンク先>

1、修正前

“Webブラウザの実行ファイルの場所” http://jp.hao123.com/

2、修正後

“Webブラウザの実行ファイルの場所”


以上でお使いのパソコンのWebブラウザのショートカットアイコンを確認することができました。

「Hao123」に変更されたWebブラウザのショートカットアイコンを確認する手順に関する記載は以上です。

4、【「AdwCleaner」でスキャンする】

それでは次にお使いのパソコンを「AdwCleaner」でスキャンする手順について記載いたします。

「AdwCleaner」というフリーソフトに関しては、「Hao123」のような不要プログラムを除去することができるソフトウェアになります。

そして基本的に前項まで記載する「Hao123」を削除する手順により、お使いのパソコンから「Hao123」を削除することが可能です。

ただし前項まで記載する「Hao123」を削除する手順に関しては、お使いの「Windows OS」のレジストリに作成された「Hao123」のエントリーまで削除することができません。(1)注:お使いの「Windows OS」のレジストリに作成された「Hao123」のエントリーは、特に左記のエントリーを削除しなくてもお使いのパソコンに害はありません。そのためお使いの「Windows OS」のレジストリに作成された「Hao123」のエントリーを削除しない場合は、当項目に記載する内容を省略してください

もちろんお使いの「Windows OS」のレジストリに作成された「Hao123」のエントリーを無理に削除する必要はありませんが、お使いの「Windows OS」のレジストリに作成された「Hao123」のエントリーを手動で削除する場合は、お使いの「Windows OS」のレジストリを編集する必要があるために、特に初心者ユーザーにはリスクが高い行為になります。

そのため、お使いの「Windows OS」のレジストリに作成された「Hao123」のエントリーを削除する場合は、以下の「AdwCleaner」の使い方に関する過去記事を参照しながら、お使いの「Windows OS」のレジストリに作成された「Hao123」のエントリーを削除してください。


<「AdwCleaner 日本語版」の使い方について>

1、URL

「AdwCleaner 日本語版」の使い方について


「Hao123」の削除手順に関する記載は以上です。

不要プログラムの導入を未然に防止する方法

それでは次にお使いのパソコンに「Hao123」の導入を未然に防止する方法について記載いたします。

お使いのパソコンに「Hao123」の導入を未然に防止する方法に関しては、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載いますから、以下のお使いのパソコンに不要プログラムの導入を未然に防止する方法に関する過去記事を参照してください。


<Potentially unwanted programs (PUP)、ブラウザハイジャッカー及びアドウェア等の不要なプログラムの導入を未然に防止する方法についてのまとめ>

1、URL

Potentially unwanted programs (PUP)、ブラウザハイジャッカー及びアドウェア等の不要なプログラムの導入を未然に防止する方法についてのまとめ


不要プログラムの導入を未然に防止する方法に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の不要プログラム情報に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の不要プログラムに関連する記事のまとめを参照してください。


<不要プログラムに関連する記事のまとめ>

1、URL

不要プログラム情報に関連する記事のまとめ


それでは以上です。

脚注)「▲戻る」をクリックすると本文に戻ります   [ + ]