2016年7月度「Windows Update」に関する情報

【スポンサーリンク】

皆様、こんにちは。

本日の関東は厚い雲に覆われた曇り模様の土曜日となりました。

それでは今回の投稿にまいりましょう。

【スポンサーリンク】

はじめに

さて今回の投稿は、2016年7月度「Windows Update」に関する投稿となります。

2016年7月12日*1に、2016年7月度「Windows Update」に関する更新プログラムが公開されました。

そこで今回の投稿では、2016年7月度「Windows Update」に関する情報ついて、記事を記載してまいりたいと思います。

それでは本題に入りましょう。

【スポンサーリンク】

2016年7月度「Windows Update」に関する情報

それでは初めに2016年7月度「Windows Update」に関する情報について記載いたします。

まずは以下のマイクロソフトによる公式サイトを参照してください。


<2016 年 7 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要>

1、URL

2016 年 7 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要

2、更新プログラムに関する概要

セキュリティ情報 IDセキュリティ情報タイトルおよび概要最大深刻度と脆弱性の影響
MS16-084Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3169991)緊急
MS16-085Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3169999)緊急
MS16-086JScript および VBScript 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3169996)緊急
MS16-087Windows 印刷 スプーラー コンポーネント用のセキュリティ更新プログラム (3170005)緊急
MS16-088Microsoft Office 用のセキュリティ更新プログラム (3170008)緊急
MS16-089Windows 保護カーネル モード用のセキュリティ更新プログラム (3170050)重要
MS16-090Windows カーネルモード ドライバー用のセキュリティ更新プログラム (3171481)重要
MS16-091.NET Framework 用のセキュリティ更新プログラム (3170048) 重要重要
MS16-092Windows カーネル用のセキュリティ更新プログラム (3171910)重要

以上が2016年7月度「Windows Update」に関する情報となります。

そして2016年7月においては「緊急」が6件及び「重要」が5件という更新プログラム数になっています。

そのため、当記事を参照される皆様におかれましては、必ず上記の更新プログラムに関する適用をお願いいたします。

2016年7月度「Windows Update」に関する情報についての記載は以上です。

「Windows7」で「Windows Update」による更新プログラムの確認に長時間を要する問題について

それでは次に「Windows7」で「Windows Update」による更新プログラムの確認に長時間を要する問題について記載いたします。

2016年7月度「Windows Update」においても、「Windows7」で「Windows Update」による更新プログラムの確認に長時間を要する場合は、以下の「Windows 7」で「Windows Update」の確認が終わらない場合の対策方法に関する過去記事を参照してください。


<「Windows 7」で「Windows Update」の確認が終わらない場合の対策方法について>

1、URL

「Windows 7」で「Windows Update」の確認が終わらない場合の対策方法について


「Windows 7」で「Windows Update」の確認が終わらない場合の対策方法に関する記載は以上です。

あとがき

さて今回の投稿は以上となります。

今回の投稿で記載する記事以外の「Windows OS」の「Windows Update」を設定する方法に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows OS」の「Windows Update」を設定する方法に関連する記事のまとめを参照してください。


<「Windows OS」の「Windows Update」を設定する方法に関連する記事のまとめ>

1、URL

「Windows OS」の「Windows Update」を設定する方法に関連する記事のまとめ


それでは以上です。

*1:日本時間:2016年7月13日